タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ゴルフ料金にもタイ人と外国人の違いがあるけど ・・・

2019年01月09日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 近年、来タイする日本からのゴルファーが、よく 嘆く言葉として “ゴルフ代が高く
なったねぇ~” というのがあります。“日本の方が安いのでは” なんて声も聞かれます。

タイも先進国目指して経済成長しているわけですから、賃金も諸物価も騰がってきています。
グリーンフィだけでなく、全てが騰がっているんですけどネ。支払う額が他のものと違って
支払う金額が、大きいですからゴルフ代は 特に高く感じる度合いも大きくなるのでしょう。

 

その上、バーツ高(1バーツ = 3.4円)ときていますから。1万円をバーツに両替しても、
ここ5年ほど 2,900バーツ前後をウロウロしています。更に 日本のゴルフ場が安くなって
尚更 そう感じます。東京近郊でも昼食代込みで6,000円なんてコースもありますものネ。

これもタイの文化んでしょうが、タイには「外国人料金」というシステムも存在し、ゴルフ場に
よっては、これを適用させているコースも よく 見受けられます。 そんな中、今月初め
ゴルフ料金について、“よくぞ言ってくれた” という報道がありました ・・・

 
 <パタヤ カントリークラブ>

外国人向けにタイのビザ情報とニュースを伝える「タイビザ(Thaivisa.com)」という会社が、
HPやSNSで、一つのゴルフ場の例を出し、タイ人より高額な外国人料金を批判していたんです。

その広告(「パタヤ カントリークラブ」)が下記の案内です。広告には、タイ人料金と外国人
料金が記載されており、1日1泊で朝食付きでグリーンフィーを含むパッケージが、タイ人

料金が3,000バーツなのに対し、外国人料金はは4,600バーツとなっており、1,600バーツ
もの差があります。日本円にして約5,500円の差です。 これは違い過ぎますよねぇ~ 

 

或いは、タイでゴルフフェアなどが行なわれると、タイ人向けに特別割引クーポンなどが、よく
提供されますが、これも基本的にタイ人ゴルファーに限られ、外国人には提供されていません。

タイでは国立公園や観光地の入場料が、タイ人より高い外国人料金が設定されていることがあり、
以前から欧米人は よく 不満の声を上げていました。 クレームする欧米人も少なくありません。

案内には、タイ人料金の数字部分はタイ文字で記載され、外国人には気づきにくくなっています。
二重価格の設定に気づかないことも多く ゴルフ場では そいうことはありませんが、プーケット等の

 

観光地では その価格差が 10倍にもなる場合もあると聞きます。多少 高くなるのは、我々 外国人が、
「タイにお邪魔しているので仕方ないか」と思う反面、余りに高額になると不平等さ感じてしまいます。

政府機関である国立公園などが、外国人料金を設定していれば、一般の人たちも「外国人からは
高く徴収していいんだ」という発想が生まれ、親(政府)の言動に子(民間人)は従います。
先進国を目指しているのなら、もう そろそろ「外国人料金システム」を是正すべきでしょうネ。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« タイの 大麻医療合法化 が 良... | トップ | 交通事故死の賠償金が3万バ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自衛策 (泰⛳)
2019-01-09 11:14:11
タイは先進国入りを目指してるそうですが・・・外国人料金の設定をしてるようでは、無理ですね。今まさに、タイは<中進国の罠>に嵌っております。
タイはゴルフ天国と言われ、プレー料金の安さが売り物でしたが、今は昔の話になりました。
昔は「GF+CF+Cチップ」=1000バーツでしたが、今や、カート代や交通費を含めると、平均的なゴルフ場で1万円、高級コースになると2万円になり、飛行機代を掛けて行く価値はなくなりました。
さて、外国人料金ですが・・・タイのゴルフ場のGFビジターフィーは種類が多過ぎます。日本なら平日GFと週末GFの2種類ですが、タイのゴルフ場には、平日だけでも、定価GF、各種クーポンのGF(クラブタイランドカードなど)、警察官など公務員専用GF、タイ人専用GF・・・数え切れない種類があり、値段が違います。
外国人にできることは、安いクーポンをGETすることだけです。
実例を挙げると・・・(平日GF)
カオキオCC:定価=2000B クラブタイランド=1450B クーポン=950B
パタヤCC:2000B 1200B 900B
プリーザントバレー:2000B 1400B 750B
グリーンウッド:1500B 1200B 800B
https://pattayasports.org/psc-featured-news/green-fee-voucher-on-sale/
クーポン以外では、細目にゴルフ場のプロモーション情報やスポーツデー情報を調べることでしょうか?(短期旅行者には難しいが)
https://www.golfdigg.com/?lang=en
安いだけがゴルフ天国ではない (大阪人)
2019-01-09 12:59:06
プレー代だけをみてゴルフ天国というなら、アメリカへ行ってゴルフカート引いてプレーすれば良いんであって、
タイのゴルフは料金以外に素晴らしい点が多いからゴルフ天国と言われていることも知ってほしいね。
安さだけを求めているのは悲しいと思う。
泰さん、大阪人さんへ (nagaichi)
2019-01-11 12:06:50
情報とコメントを有難うございます。
ゴルフについて、いろいろな意見があって当然ですね。
私も押し付けないよう留意したいと思います。
これからも宜しくお願いします。

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事