タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイでも 珍しい ゾッとする三面記事!

2016年05月28日 | タイでも珍しい三面記事
 
 タイでは、タイならでの 日本では起こりえない三面記事が、時折 世界をアッと言わせます。
信じられない嘘のような本当の話です ・・・

25日の朝、タイ東部チャチュンサオ県に住む男性38歳が トイレでしゃがんで用を足していた際に、
排水口から出てきた全長約3.5メートルのニシキヘビに男性器をかまれ、出血多量のため一時 失神。 
病院に搬送され大けがを負ったというのです。 さぞ怖かったでしょう。

 

最初、下腹部に鋭い痛みを感じ股間に目をやると、なんと大きなヘビが便器の穴から頭を出して男性器に
噛みついていたといいます。 この間約3分その痛みは激しく、引きちぎられるかと思ったそうです。

ニシキヘビが体から離れた瞬間に 妻にロープを持ってこさせ、ヘビの頭に巻きトイレのドアノブに
結びつけた後 失神したそうです。 ニシキヘビはトイレの排水口に、胴体がはまり動きがとれない状態で 
駆けつけた救急ボランティアの職員が、トイレを取り外して排水口部分をカナヅチで壊し捕獲したとか。 

かなりの出血で大きな悲鳴を上げるほど痛かった傷口は、順調に回復しており数日中に退院できる
そうです。 また、そのニシキヘビは近くの森に放したとのことです。 そのヘビはメスだったのかな?

 

今回の被害を受けて、しゃがんで排泄してから水を注いでサイホンの原理 (気圧を利用して管を使って
水を高い位置に持ち上げ移動させる) で、排泄物を流すタイ式便器から洋式水洗便器に替えるそうですヨ。

昔からタイには180 種類の蛇が生息していて、そのうち毒を持つ蛇は56 種もいるそうですからネ。
バンコク市内に、設立され88年の歴史を持つ 世界で2番目に大きいスネーク・ファームがあるくらい

 

タイのヘビは世界的にも有名です。 よく観光客が大きなニシキヘビを首に巻いて写真を撮っている
光景を見かけますよネ。 大蛇や巨大オオトカベは、タイの代表的な爬虫類で世界に知られています。

ですから、タイでは昔からヘビにまつわる三面記事には困りません ・・・

* タイ深南部ナラティワート県の村で、体長約8メートルのニシキヘビがみつかり、ヘビは体の中央
  部分が大きく膨らんでおり、切ってみたところ、体長1メートルほどのイノシシの死体が入っていた。

 

* タイ南部ナコンシータマラート県の村で、体長約7メートルのニシキヘビがみつかり、通報を受け駆けつけた
  地元のボランティア救急団体職員と村民が協力して捕獲した。 ニシキヘビは人里離れた山奥で放された。

 

* タイ南部プーケット島のヘビ園で、ニシキヘビのショーの最中に、観客の中国人女性がヘビに鼻をかまれ、
  数針縫うけがを負った。 女性は飼育員が抱えていた体長約2メートルのニシキヘビにフェンス越しに近づき、
  ヘビの頭にキスしようとして、鼻をかまれた。

 こんな具合ですが、これはほんの一部です。 皆さんも気をつけましょう。  


コメント   この記事についてブログを書く
« タイの銃社会、もう終わらせ... | トップ | 日米でタイ人女子プロの活躍... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイでも珍しい三面記事」カテゴリの最新記事