タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

日米女子ゴルフツアーとも 来季のシード権が決まって来た!

2022年11月18日 | 海外ツアーあれこれ

 女子ゴルフツアーは日米とも、残り試合が1、2試合となり、いよいよ大詰めを迎えて

来ましたネ。 シード権を争う選手たちにとっては、今週の試合が正念場となります。

 

米国では、先週の「ペリカン女子選手権」の終了時点で、『CMEグローブ ポイントレース』の

上位60人前後のみしか出場できない「CMEグループ ツアー選手権」のみ1試合となりました。

 

 <昨日からスタートしており、どうなるか?>

日本勢からは、畑岡奈紗(9位)、古江彩佳(15位)、笹生優花(26位)、渋野日向子プロの

4人が出場しています。タイ人勢は6人ですが、今年はアリヤ・ジュタヌガーン選手(61位)ら

 

ギリギリの出場です。アタヤ・ティティクル(2位)、モリヤ・ジュタヌガーン(54位)、

パジャリー・アナナルカーン(55位)、パティ・タバタナキット(56位)、ポーナノン・

パットラム(63位)、そして、アリヤ・ジュタヌガーン選手の6名です。

 

 <アタヤ選手を先頭にタイ人勢は6名出場>

昨年の「ANAインスピレーション」でメジャー大会を制し新人賞に輝いたパティ選手やアリヤ

選手の今季は、なかなか上位争いに入れず苦戦し、アタヤ選手一人が目立っていましたネ。

 

最終戦の「CMEグループ ツアー選手権」は、賞金総額は700万ドル(約9億8,300万円)で、

優勝賞金は200万ドル(約2億8,000万円)です。優勝したプレーヤーが、『レース トゥ ザ

CMEグローブ チャンピオン』、つまり年間女王の称号を得ることになります。

 

今季の米国LPGAも日本と同じように、若手の台頭やニューヒロインの出現により、勢力図も

変わりつつあり、11人の初優勝者が生まれ、これは1995年に続く最多記録だそうですヨ。

 

「CMEグループ ツアー選手権」では、日タイ10人の中からか一人でも二人でも、優勝争いに

加わってほしいですネ。 なおシード獲得は80位までなので、10人は来季も出場は安泰です。

 

日本は今日からスタートした「大王製紙エリエールレディス」と、来週の最終戦「JLPGAツアー

チャンピオンシップリコーカップ」の残り2試合。最終戦は、今季優勝者とポイントランクの

上位者に限られた選手しか出場できません。シート権を狙う選手には、今週が正念場です。

 

 <メルセデス ランキング1位は山下美夢有プロに決定している>

昨季は賞金ランキングとメルセデス ランキング(MR)の50位以内にシード権が付与され

ましたが、今年からはMRに一本化されます。50位より圏外にいる実力者や優勝経験者の

 

河本結(52位)、安田祐香(54位)、有村智恵(56位)、葭葉ルミ(58位)、酒井 美紀(61位)らが、

最後の試合にかけて逆転劇を狙っています。50位以内の選手は緊張したプレーになりますねぇ~   


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« タイ米で造られた泡盛が 日本... | トップ | APECも日タイ首脳会談も何事... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ツアーあれこれ」カテゴリの最新記事