タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

平塚プロ、アジアンツアー三勝目!

2010年12月20日 | タイのゴルフコンペ
  
 いやぁ~ 平塚哲二プロ、また やりましたねぇ~  凄い! 今年三勝目です!

来年のロイヤル トロフィ カップで、石川遼クンらがプレーする ホアヒンのブラック マウンティン 
ゴルフクラブで開催されていた 「アジアンツアー最終戦、ブラック マウンティン マスターズ」 での

優勝です。 平塚哲二プロは日本から出場していましたが、プレーオフの末、タイの若手ホープである、
ナムチョック選手を下して、優勝賞金9万5,100ドル (約800万円) を獲得しました。 (昨日のこと)

 
  <平塚プロ、今年は良い年でしたでしょうねぇ~>

丸山大輔プロは、通算9アンダーで14位、久保谷健一プロは40位でした。 でも 平塚プロは
すっかりアジアンツアーで、日本の顔になりましたねぇ~  彼はホントにアジアで強い!

4月にミャンマーで開催された 「ミャンマー オープン」、 6月のタイのサムイ島で開催された
「クイ~ズ カップ」 に続き、今年 三度目の優勝です! また 優勝しなくても上位に
入りますから 平塚哲二プロの実力と知名度は、タイでも随分と知られてきています。 

これで、アジアンツアーのランキング5位で 333,092ドル  (約2,800万円) 獲得し、日本でも賞金
ランキング13位に入り、6,173万円を稼いでいますからねぇ~ 平塚プロ、今年は好調でしたネ。

  
<アフィバーンラト選手、来年は初優勝を…>

因みに、ワタシらが応援しているタイ選手のアジアンツアーでのランキング順位は、トンチャイ選手が6位
(29万8千ドル) マークセン選手9位 (25万ドル)、 アフィバーンラト選手10位  (24万ドル) と
まずまず でしたでしょうか? アフィバーンラト選手は、日本で29位 約3,128万円の獲得でした。

アフィバーンラト選手(21歳)も、アジアと日本を股に掛けて頑張りましたよねぇ~

    
<ナムチョック選手、来年は日本ツアーに…>

そう、アフィバーンラト選手の刺激を受けてか、プレーオフの末 平塚プロに負けて2位になったタイの
若手実力派ナムチョック(23歳)選手も、来年は日本ツアーに挑戦する準備に入ると、いつぞやの取材で
答えていましたねぇ~ 良いことですよネ、ワタシらも応援のし甲斐がある、というものです。(笑)

また タイへ日本のシーズン オフによく来る日本選手も応援したくなりますねぇ~ やはり身近に
感じますものネ。 そう、そう、上平栄道 (うえひら まさみち) プロも、タイへよくゴルフ合宿に

      
<上平プロ、コカコーラ東海では、最高位7位に 来年の目標は?>

来ますが、今年は61位で約1,800万円獲得し、来年のシード権を、見事 ゲットしました! 
今年初めのタイ合宿が功を奏しているのかな?  また 来年 再会するのが楽しみです。

さぁ~ 来年のオフには、どんなプロ達がタイ・ゴルフ合宿に来るでしょう?  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« どうなるタイの格安航空? | トップ | ムエタイの世界大会? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アジアに滅法強い選手 (prius)
2010-12-20 09:07:51
平塚プロは本当にアジアでは強い存在ですね。
2011年も活躍を期待したいです。
しかし、日本ツアーが終わったばかりだと言うのに、休む暇もなく、海外で活躍とは・・・・プロは大変ですね。
アジアンツアーの賞金王は19歳の韓国人選手のようです。遼君のライバルになりそうです。

http://www.asiantour.com/index.aspx
nagaichi (prius さんへ)
2010-12-24 09:19:15
補足を有難うございました。

コメントを投稿

タイのゴルフコンペ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事