タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

成田美寿々プロ 優勝の陰に アリヤ選手が ・・・

2019年04月08日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 いやぁ~ 面白かった! 堪能しましたネ、昨日の女子ゴルフ中継には。BS朝日が試合終了まで
ライブで放映しました。 しかもアン・ソンジュ選手と成田美寿々プロの優勝争い、楽しめました。

「ヤマハ レディース」で、成田プロ(26)が逆転で今季初勝利、通算12勝目を挙げました。首位と
4打差3位から出て6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算5アンダーの 283 で 昨年覇者の
アン選手との歴史に残る激闘を制しました。これで12回の勝利の中、8度が逆転優勝だそうです。

 

この優勝で、開幕戦からの日本人連続の優勝が5試合に伸び、14年ぶりの記録だそうです。
どこまで伸ばせるか。昨年は38試合で16試合を外国人選手が勝ち、特に開幕5試合は4試合が

外国人選手でした。その4試合のうち、2試合がアン・ソンジュ選手でしたからネ。ですから、
マスコミも尚のこと「開幕戦からの日本人の連続優勝」について こだわり、騒ぐのでしょう。

私の知人に、“外国人選手が勝つと分かる試合は観ない” というゴルフファンもいます。それが
昨日は、3打リードの単独首位から出たアン選手は「72」と伸ばせず、通算4アンダーで大会
連覇を逃して涙しました。アン選手は逆転した成田プロを “うま過ぎた” と、言わしめています。

 

よく春先の風の中でのプレーが一番難しいといいます。しかも会場となった葛城ゴルフ倶楽部
山名コース(静岡県)は、風向きがコロコロ変わり、風力が一定でないことが多く、時折

突風が吹いて「風の計算が難しいことで有名」と聞きます。さらに テレビ画面でも分かるような
グリーンの高低差が激しく固く速い ・・・ こんな中で、最終日5アンダーは立派でしたよねぇ~

 

成田プロ、同大会に過去5回出場で3度の予選落ち、最高位が40位と苦手としていたそうです。
グリーン上が勝負と肝に命じ、4日間 心に唱え続けた “2パット” の信念で 乗り切りました。

既報されていることですが「成田美寿々プロに アリヤ・ジュタヌガーン選手からお告げがあった」
という話、“自称 一番のアリヤ ファン” の私としては、触れないわけにはいきませんねぇ~

今季に入ってから3パットどころか、4パットもあり、パターが不調だった成田プロ。すると
先月24日が最終日だった「Tポイント×ENEOS」の夜、夢にアリヤ選手が現れ、日本語で
“何 悩んでるの? これ使ってみなよ” と中尺グリップのパターを貸してくれたそうです。

 

それをきっかけに、マレット型のパターに通常よりも長い中尺用グリップを使用すると、苦手な
今大会で、3パットが1回もなく、良いスコアに繋がり予選を通過。 決勝では逆転優勝できる

3位タイに急浮上したといいます。 さすが世界1位・2位にいるアリヤ選手、大したものです。
日本のトッププロの夢に出て来て、お告げをするようになったんですからネ。微笑ましい話です。

 

なぜアリヤ選手だったのか、どうやら海外トップ選手で一番一緒に回っているのが彼女らしいですネ。
成田プロ曰く “あんなにパワーがあるのに、すごくパターがうまい。繊細なタッチで優しく打つので、
いいなと思っていた” そうです。 それで夢に出てきたんでしょう ・・・
 この弾みで、念願の「五輪出場資格」に割り込んで来そうです。 面白くなってきました。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タイから また 若きプロゴル... | トップ | これは タイの誰もが 気分が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事