タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ミシェル・藍・さくら、 挑戦したけど決勝行けず!

2018年04月02日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 日本国内男子の下部ツアーである『Abema TVツアー(旧チャレンジツアー)』の「Novil
Cup」に出場した横峯さくらプロでしたが、はやり予選通過できず残念でしたネ。

徳島県のJクラシックゴルフクラブで行われましたが、7,206ヤード(パー72)は女子にとって
かなり厳しいようです。 でもAbema TVツアーの初めての開幕戦は、2日目の3月31日には、

 

大会史上最多となる1,631人のギャラリーを動員した、といいますから主催者推薦で出場した横峯
さくらプロの面目は保てたのかな。決勝へ行けていたら、より盛り上がっていたでしょうにねぇ~

横峯さくらプロは、昨季で米国ツアーのシードを失い主戦場を日本に戻しています。
国内女子ツアーの今季開幕2戦目の「ヨコハマタイヤ プロギア レディース」では3位に
入るなど復調している感じでもありました。 なので、ちょっと期待していたんですがねぇ~

なんでも下部ツアーも含めて日本の男子ツアーに女子が出場するのは2009年の石山千晶さん
(アマチュア)以来だそうです。その前に05年12月の開幕戦「アジア・ジャパン沖縄オープン」に

 

出場した宮里藍プロら、過去に総勢6人が7度挑戦したことがあるようですけど、いずれも
予選落ちに終わっています。さくらプロが歴史を塗り替えるか、と注目を集ましたけどねぇ~

今回は約1カ月前に主催者から出場オファーを受け、急遽 出場を決定したようですが、通常
出場規定に沿う実績がないツアーメンバー外のプロ選手が推薦された場合、日本ゴルフツアー
機構(JGTO)が、過去の実績などをもとに審議を行ない、承認の可否を決めるようです。

 

横峯プロは「JGTOが認めたもの」の資格で出場。 アマチュアもJGTOの承認が必要となり、過去には
承認を得られなかった例もあると聞きます。 個人的には男女の交流試合って面白いと思いますけどネ。

女子の男子ツアー出場と言えば、幼くして「天才少女」と呼ばれ、タイガー・ウッズ選手以上の
才能の持ち主と賞賛されたミッシェル・ウィ選手が有名です。12歳からプロ選手のトーナメントに
挑戦していた彼女は、04年1月「ソニーオープン イン ハワイ」で米国男子大会に出場しました。

 

2日間を「72・68」のスコアで回り、60台のスコアを記録したことで脚光も浴びました。
それでも予選通過ラインに1打及ばず予選落ちしています。 それほど厳しいんでしょう。

そう言えば、女子プロ以外でも男子ツアーに出場した元プロ野球選手やサッカー選手、
タレントなどがいました。推薦で参戦し、大会の話題をさらうことも多かったですよネ。

 

元プロ野球選手では、デーブ大久保こと大久保博元・元巨人の桑田真澄・元中日の立浪和義・元阪神
監督の真弓明信氏らが出場しましたが予選落ちでした。デーブ大久保はファーストQTを突破した
01年、ツアープレーヤーに転向。 出場した12試合は全て100位台で決勝に行けずじまいでした。

 プロゴルフの世界、そんなに甘くはないんですねぇ~ でも推薦されるには、
どんな条件や過程があるんでしょうネ。 長くなりますので明日に続きます。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本で BSジャパンから取材を... | トップ | ツアーの出場推薦を もらうに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事