タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイで歴史ある クルンテープ・クリタSC!

2010年09月19日 | タイのゴルフ場
  
 昨日 同ブログの訪問者が1,626IP、回覧数が3,598PVでした。 ここの所、アクセス数が
アップしていましたが、gooのブログ数 約146万7千のうち169位でした。 (同ブログの左欄アクセス数)

目標の100位以内にもう少し・・・ 数字がアップするとモチベーションも高揚しますネ。(笑)
読者の皆さん! いつもご愛読、本当に有難うございます。 改めて御礼申し上げます・・・

 さて、さて、 何十年ぶりでしょう? ・・・ バンコク中心から一番近いゴルフ場 (朝の渋滞なしでしたら
20分で行けちゃいます) クルンテープ・クリタ スポーツクラブ でプレーしてきました! 

 
 <クラブハウスもレストラン・ロッカーもそなりに歴史が…>

1969年の開場で、以前はファアマークという名称でしたが、41年が経ちました。 タイの歴史ある
ゴルフ場ベストテンの中、5番目に古いゴルフ場となりました。 懐かしかったですねぇ~

 同ブログでもベストテンを紹介しましたが、改めて列記してみます・・・

1. 1904年 グランド ガーデン&CC <現 ザ ライオン ヒルズゴルフ&CC> (カンチャナブリ) 
2. 1924年 ロイヤル ホアヒンGC (ホアヒン)
3. 1958年 バンプラ インターナショナルGC (シラチャー)
4. 1965年 ロイヤル タイ アーミー スポーツセンター オールドコース (バンコク)
5. 1969年 クルンテープ クリタ スポーツクラブ  <旧フォアマーク> (バンコク)

  
 <クルンテープ クリタ スポーツクラブ (旧フォアマーク)>

6. 1969年 プルタルアン ネイビー GC (パタヤ)
7. 1969年 プミポン ダム GC (チェンマイ下のターク県)
8. 1971年 サイアム CC オールドコース (パタヤ)
9. 1972年 ローズガーデン GC (ナコンパトム)
10. 1973年 ナワタニ GC (バンコク)

 しかしながら同ゴルフ場、「会員権はタイ人だけ」 というスタイルを貫いている為か、外国人の予約が
取りにくいイメージがありました。 現実に一時期 なかなか予約の取れないことで有名になったり
土日・祭日はメンバー同伴が条件であったり、と意外と日本の駐在員の人達もプレーしていません・・・

 
  <タイ人のプレーヤーは、5人組も多いから ちょっと…>

「会員権の販売はタイ人だけ」 というイメージで、高いGR設定をしていましたので、ゴルフ専門旅行社も
近づかず 日本人ゴルファーも少ないですネ… また 普通のゴルフ場のようにすれば、ほぼバンコク市内

ですから、朝プレーして午後から仕事なんて人や、国際空港にも近いですから、空港に到着後 空港の
出発前など、手軽さを売りにしたら ゴルファーも多くなるので、ゴルフ場が抑えていたのかも。(笑)
 長くなりますので明日に続きますネ。   



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイ人の歩かない文化を理解? | トップ | クルンテープ・クリタSC へ電... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さんた)
2010-09-19 08:47:16
毎朝 このブログを拝読しております
日本で朝食後(7:30頃) ここを読むのを楽しみにしております。 上記時刻では ほぼ当日の書き込みがなされておりますが、今日は日曜日で 少し遅かったですね(笑)タイでは早朝に書き込みされておられるのですね

 クルンテープ・クリタ 私は数年前に誘われて一度行ったことがありました かなり近い場所でしたね 
 私 しばらく家庭の事情でタイ訪問できませんので ここの書き込みを楽しみにしております  
100位以内を期待します (prius)
2010-09-19 10:28:54
クルンテープクリータSCは、「会員権はタイ人だけ」ということですが、会員権の値段が180万B前後(500万円)と高値ですね。株主会員制なんでしょうね。(土地代が高そうです)
毎週火曜日と木曜日がスポーツデーで、GF+CF=1,450Bですから、お得感があります。
日本人には隣接するパブリックコースである「ユニコ・グランデ」がお手軽コースとして有名ですね。
8月にスワンナプーム国際空港からのエアポート・レール・リンクが開通しましたが、フアマーク駅から近いんでしょうか?
http://www.asiagolf.jp/pages/course.php?id=2

タイのゴルフ情報は下記サイトにて。
http://www.asiagolf.jp/

>7. 1969年プミポンダムGC(チェンライの北)

プミポンダムGCは、チェンライの北ではなく、スコータイの西側のターク(更に西側はミャンマー国境のメソートです)の北側ですね。
タイには珍しい山岳コースでダイナミックな景観が楽しめるそうです。
懐かしいです (kaji78)
2010-09-20 21:41:15
このゴルフ場にはドライビングレンジがあって
会社の帰りによく寄りました。
レンジ内にはフラッグがあり、打席毎に距離が
表示してありました。また、タイのコースには
たくさんある池も配してあり、池越えギリギリ
のフラッグを狙うのも面白かったですよ。
あと、シニア料金があり、50歳以上の方は
割引になります。パスポートのコピー等を
見せればいいですよ。
お近くの方は是非行ってみてください。
但し、4年前の事ですので今も行われている
かはちょっと?です。
もうやってなかったらゴメンなさい。
nagaichi (さんた サンヘ)
2010-09-22 20:25:34
いつもご愛読有難うございます。
そうなんです、いつも習慣として朝に書き込んでいます。
でも ご愛読頂くのが、日本時間で朝7時30分になりますと、
タイは5時30分ですから、それまでに毎日書込むのは厳しいですね。
9時30分以降にして下さい。(笑)
また タイへ来れるようになりましたら、一緒にラウンド致しましょう!
nagaichi (prius さんへ)
2010-09-22 20:28:17
ご指摘と情報を有難うございます。
早速 訂正しておきました。
これからも 是非 同ブログのご意見番としてお守り下さいませ。
今後とも宜しくお願いします。
nagaichi (kaji78)
2010-09-22 20:31:20
そうでしたか、
このような体験を頂くと、読者の方々も参考になって、ゴルフ場が身近に感じます。
有難うございました。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事