タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

PGA女性会長就任、日タイのゴルフ女子に影響は?

2019年01月21日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 ウェーリーさんが、初の全米プロゴルフ協会の女性会長に選出されたのは、革新的
ビッグニュースでした。それには もう一つ布石がありました。 昨日からの続きです ・・・

実はウェーリーさんは2014年、同協会で初の女性幹部に抜擢され、その時も注目を集めました。
その理由は、前々会長が女性蔑視とも受け取れる発言を SNSで発信してしまいました。

 
 <スージー・ウェーリー会長>

惜しくもこの年は、R&Aが女性に門戸を開くなど、女性会員問題でゴルフ界が揺れていた時期だけに
批判が集中、辞任に至ったのです。その批判をかわす意味もあったのでしょう。すぐさま女性幹部を
起用、それがウェーリーさんでした。 ですので、協会内で副会長職を2年歴任していたのです。

着任したウェーリーさんは「会長に選んでいただき身に余る光栄です。性別に関係なくPGAの
一員として会員の皆さんと手を携え、協会の新たな未来を築いていきたい。 すべての人に

ゴルフというゲームの素晴らしさを伝え、生涯スポーツとして育んでいけたら」とコメントして
いました。 米国では女性ゴルファーが増えるかな。新会長の手腕に期待が集まっています。

 

周知のように昨年、タイ人女子プロゴルファーのアリヤ・ジュタヌガーン選手が米国で
「全米女子オープン」を含む3勝(トップ10入り17回)、賞金女王(約267万ドル)、年間

最優秀選手賞、年間女王(100万ドル)、平均スコア1位(69.415)など6冠に輝き、一人で
総なめでした。これは米国女子ツアー史上初の快挙で、現在 世界ランク1位でもあります。

 

彼女に続けとばかり今季も 10人前後のタイ人女子プロが、米国ツアーに参戦します。今や
日本以上にタイの女子プロは欧米に出場するようになりました。またジュニアに与えている

影響も大きく、ジュニア女子のゴルフ人口が、今まで以上に増えていると聞きます。そこへ
男子の話ですが、ゴルフ協会会長に女性が就いたということは、より身近になるでしょう。

 

ゴルフ人口を増やすには、ジュニアにゴルフをやって貰うことが近道ですよネ。タイでは、
すでに成人となった女性にゴルフを勧めてもやる人は少なく、ジュニアの時にゴルフに触れる
ことが一番の良い方法です。 同時に大きな夢を持ちながらプレーするようになりますしネ。

タイでは生計を立てられるツアーが、まだ確立されていません。またタイのゴルフ界は10年ほど前まで
欧米一辺倒でしたから、上手な子は欧米に目を向けます。ですが近年のジュニアは、日本ツアーの良さを

 

知るようになり、タイからも近く移動も比較的楽で、食べ物も好きで美味しいと、日本の情報
収集に とても貪欲だそうです。 きっと 日本への旅行ブームも影響しているんでしょうねぇ~ 

これからは日本のLPGA会員でないと日本のQTを受けられませんが、プロテストの第一次予選から
参戦するタイ人女子プロは増えるかも知れませんネ。 合格まで3カ月間ほどかかりますけど ・・・  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 全米プロゴルフ協会のトップ... | トップ | こちらでは 日本もタイを追っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事