タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

パタヤ近郊のゴルフ場、レムチャバン! ①

2008年06月29日 | タイのゴルフ場
先週はパーゴルフの取材でレムチャバン・インターナショナルCCへ同行させて戴きました。

確か数年前に、友人達とパタヤにて三日間連続で、ブラハGC、レムチャバン、フェニックス ゴルフCCとプレイした
ことがありましたが、体調も悪くレムチャバンの記憶が定かで無く、明確な印象が残っていませんでした。
いつの日か、改めてプレイしたかったゴルフ場の一つでしたので、絶好の機会でした。

タイのゴルフ場をよく知っているゴルフファーに「タイのゴルフ場でベスト5は?」と質問しましたら、どなたでも
同ゴルフ場をも選択するのではないでしょうか。アルパイン、タイカントリー、ブルーキャニオン、レムチャバン・・・
もう一つは意見の分れるところです。ナワタニ、ロイヤルジェムズ、ラチャプルック、アマタ・スプリング、レイクウッド、
サイアムCC・・・スワンも候補になりますかネ? 皆さんでしたらどこのゴルフ場を選択なさいます?

レムチャバンと言えば、ジャック・ニクラスが設計したゴルフ場としても有名です。

ワタクシ以前は、「ジャック・ニクラウス」と呼んでいましたが、こんな注釈を見ましたので、これからは
「ジャック・ニクラス」と呼ばして貰いますネ。

{彼は日本の新聞などで表記揺れが多く、「ジャック・ニクラウス」という表記も見られるが、これはドイツ語読みで
(彼はドイツ系である)、英語では「ニクラス」と発音するのが正確である。}・・・とありました。

ジャック・ニクラスというプロゴルファーは20世紀最強のゴルファーであったと同時に、20世紀が生んだ名ゴルフ場
設計家の一人でもあり、以前は自家用機で世界を飛び回り、年商は有に500億ドルを超す事業を展開していると聞きます。

でもジャック・ニクラスが設計したゴルフ場って、世界にどの位あるのでしょうネ。日本では30ヶ所前後と聞きますが、
タイではレムチャバンを入れて下記の七つでしょうか? 他にありましたら教えて下さいませ。

1)ミッションヒルズ カンチャナブリー (1990年) {バンコクより西方向へ約一時間45分。}
2)レガシー ゴルフクラブ (1992年){バンコク郊外東南方向(ミンブリ地区)、市内より高速利用で約40分}
3)ミッションヒルズ ゴルフクラブ カオヤイ (1993年) {バンコクより東北方面約160km カオヤイ国立公園の麓}

4)スプリングフィールド ロイヤル (1993年){バンコクより南西方面のホアヒンリゾートより約20分}
5)キリヤマ・ゴルフクラブ (1994年) {カオヤイ国立公園の麓}
6)レムチャバン インターナショナル (1995年) {パタヤ近郊で唯一の27ホール}
7)ミションヒルズ プーケット (2004年){プーケット島の東北に位置する}

1990年~1995年の間にこれら六つをオープンさせていますが、1997年のバーツ危機の前ですから、
タイ中がバブルで華やかだった頃にオープンしています。意外なのはレムチャバンが比較的新しいんですね。
タイで「ジャック・ニクラス」が設計したゴルフ場を制覇しようなんて、どなたかが言い出しましたが・・・

レムチャバンのゴルフ場については、長くなりますので明日に続きます。



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« タイで出逢う楽しみ! | トップ | パタヤ近郊のゴルフ場、レム... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニクラス設計 (山田)
2008-06-30 17:06:57
>プーケット島に2004年にオープンしたミッションヒルズ プーケットも、彼の設計と思っていましたが違いました。

ミッションヒルズ プーケットは、ニクラスの設計とネット上のゴルフ場案内には書いてありますが、違うのでしょうか?
後学のために教えて下さい。
山田さんへ (nagaichi)
2008-06-30 20:41:18
たいへん失礼致しました。
ミッションヒルズ プーケットは、やはり ニクラスの設計です。
法人として登録されているのを見て、大きな勘違いをしてしまいました。
本文も訂正させて戴きます。ご指摘有難うございました。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事