タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのロイヤル ヒルズ ゴルフリゾートでプレー!

2011年05月06日 | タイのゴルフ場
  
 第6回CBSP ゴルフ・コンペが行なわれたのが、ロイヤル ヒルズ ゴルフ リゾート & スパ でした。

バンコク市内から車で約1時間強、ナコンナヨックの街から14kmの所にある、比較的 アクセスの良い
場所にありますネ。 目の前にはナコンナヨック州の美しい山々が連ななり、ゴルフコースだけでなく
スパ施設や宿泊施設もある総合レジャーリゾートです! ここロイヤル ヒルズ ゴルフ リゾート は…

 
   <ゴルフ場正面入り口の看板が立派でしたねぇ~>

でも 不思議ですねぇ~ バンコク近郊のフラットなコースに慣れていて、タイの雄大な自然と奥深い
緑と木々に囲まれた、ロイヤル ヒルズのようなコースへ来ると、随分と落ち着きます。 やっぱり
我々 日本人は山岳コースが基本的に合うんでしょうかねぇ~ つい日本のコースを 思い出しちゃいます。

ある人がこんなことを言っていました。 若いうちは海を 好み、歳を重ねるうちに 段々と山が好きに
なってくる、と・・・ うぅ~ なるほど… ワタシも海が好きなだけに 判るような… だからかな?

 
  <ワタシも山岳のゴルフが落ち着くようになったなぁ~>

さて ゴルフ場ですが、リゾート コースの割には、グリーンのアンジュレーションも厳しく、フェアウェイも
狭いですネ。 段差や打ち上げコースも多く、そのアップダウンが魅力でしょうかネ。 自然の地形が

生んだと思わせる、アンジュレーションがコースを 難敵にさせています。 カートを 利用しないと、
苦しいコース設計でもありましたネ。 まぁ~ 何かと考えさせるコースですヨ。(笑) 

 
    <さすが山岳コース、カートを 利用しないと…>

1992年にオープンされた同ゴルフ場、コースを 一望出来るホテルが タイ人の富裕層にも 結構 人気があり
週末になると 宿泊型のゴルファーで賑わっているようです。 ジャグジーやプールなども完備し 家族連れの
ゴルフ ファミリーには、是非とも 訪れたいゴルフ場ですヨ・・・

 いつでしたか? ゴルフツアーの代理店が、まぁまぁ のアジアのゴルフ場を ピックアップしてグリーン
フィーの調査を 実施したんだそうです。 ハイシーズンの平日で、最高値がドバイ、エミレーツクラブの

 
<ここがドバイのマジリスコース…>

マジリスコースで271米ドル(約22,000円)、最低値がバンコク近郊のムアンゲオ・ゴルフクラブで
111米ドル(約9,000円) 、タイのゴルフ場は平均値よりも35%安く、依然として値ごろ感の強いことを

証明していましたネ。 プロツアーが行われるコースでは、先日アジアンツアーマスターズが開催された
ホアヒンのブラックマウンテン・ゴルフクラブが130米ドル (約10,500円) なのに対し、シンガポールの
セントーサ・ゴルフクラブは238米ドル (約19,000) となっていましたねぇ~ 

 
    <タマには泊まりながらのゴルフもいいですネ…>

また、タイは宿泊・交通・飲食などの諸費用についても比較的安価で、世界のゴルファーから 「ゴルフを
するには 最高な旅行先の国の一つ」 と評価されていましたネ・・・  ゴルフ天国タイですヨ!

何を 今更 なんて、言いたいですが、その分 今回のロイヤル ヒルズ ゴルフ リゾート & スパのような
 ゴルフ場で 宿泊しながらのラウンドも、タマには良いかも知れませんネ!  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« タイで 第6回 CBSP コンペが… | トップ | タクシーさんよ、タイの顔な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

最速!ゴルフ7日間シングルプログラム (100切れないゴルファー向けゴルフ上達練習法)
雑誌で話題の小原大二郎プロによる最短最速ゴルフ上達プログラムです。5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!たった3年間で189人の教え子を全員シングルに導いたカリスマ・小原大二郎の7日間プログラムです。