タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのタクシー料金、加算額が値上げされます!

2019年08月09日 | タイの出来ごと、あれこれ
 
 今後 訪タイされた場合、バンコクでのタクシー料金が高くなったように感じるでしょうネ。

タイ運輸省は7日、バンコク首都圏のタクシー料金の値上げを、1カ月以内に適用することを
決定しました。初乗り運賃は現行のままの35バーツなんですが、加算料金が変更されます。

 

走行距離に応じて1キロ毎に加算される料金、10キロまでが5.5バーツから6.5バーツに、
10~20キロが6.5バーツから7バーツに、20~40キロが7.5バーツから8バーツに、40~60
キロが8バーツから8.5バーツに、60キロ~80キロ 及び 80キロ以上はこれまでと変わりません。

1キロ毎の加算だけではありません。渋滞など低速走行時の加算料金が1分当たり2バーツが
3バーツに引き上げされます。また空港タクシー(スワンナプーム・ドンムアン空港)についても、

空港使用料を普通車が50バーツから70バーツに、大型車が70バーツから90バーツに引き
上げられます。 更に三つ以上の荷物がある場合、一つ20バーツの料金がかかるように。

 

たびたび当ブログでも述べていますが、タイのタクシーの初乗り料金35バーツ(約120円)
が安過ぎるんです。安いから渋滞を嫌がって、乗車拒否やメーター不使用などの問題が起きる
ことになっていると言われもしています。今やバンコク市内の交通渋滞は酷いですからネ。

政府も承知していて、乗車拒否などの問題が改善されない限り、値上げはしないとしていました。
が、新政権になって 様々なルールの変更が起きています。 この一連も その一環でしょう。

 

我々のようにバンコクでの生活が永くなると、タクシー運転手の質・レベルが解るようになります。
が、観光客には難しいでしょう。また悪徳運転手は、外国人観光客を狙っています。乗車拒否や
ぼったくりの被害に遭ったり、観光客にとって、タイのタクシーの評判は決して良くありません。

昨年に逮捕された悪徳タクシー運転手は1万人を超え、これは観光立国にとって大きな問題です。
その内訳は乗車拒否が5,668人、メーター不使用が3,408人、高額請求が1,659人となっています。

これだけ多くのタクシー運転手が逮捕されているにも拘わらず、タクシー運転手の悪徳行為は減る
ことなく、改善されている様子は見られていません。それは簡単にタクシー運転手になれるからかな。

 

近年 余りに乗車拒否するタクシーが増えていることから、運輸省陸運局は6月末に乗車拒否する
タクシーの罰金を、現状の最大2,000バーツから5,000バーツに引き上げる方針を示したばかりです。

同局によると、昨年10月~今年9月の1年間で、同局のコールセンター(1584)に寄せられた苦情
件数は4万8千を数えるといいますからネ。 そんなことから、タクシーの事業会社に対しても、最大
5万バーツのペナルティーを課す方針だとか ・・・  長くなりますので、明日に続きます。   


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 渋野プロはメジャーへ行かな... | トップ | これでタイのタクシー、ソン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの出来ごと、あれこれ」カテゴリの最新記事