タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

シム選手が「ホンダLPGA予選会」で優勝し出場権を獲得!

2023年01月12日 | 海外ツアーあれこれ

 当ブログでも たびたび触れている、シムこと ナッタクリタ選手が「ホンダLPGAタイランド

2023」の出場予選会で優勝し、2月23日から開催される同大会の出場権を獲得しました。

 

タイ国で唯一開催されている米国ツアー「ホンダLPGAタイランド」の季節がやって来ました。

今年もパタヤのサイアムカントリークラブ(オールドコース)にて、2月23日~26日に

賞金総額170万ドル(約2億2,440万円 = 約5,610万バーツ)を懸けて争われます。

 

シム選手(20歳)は昨年のQシリーズ(予選会)では、28位で今季の米国ツアーの出場権を

全ての試合ではありませんが確保しています。しかし「ホンダLPGA」は、昨年の順位が

 

60位前後以上の選手しか出場できません。 アマチュア時代からナタクリッタ選手は、

飛距離とその戦績でスポンサー推薦の可能性もありましたが、予選会に出場しました。

 

今年は69人のプロとアマチュア選手が参戦しましたが、見事にシム選手が頂点に ・・・

同大会の21年と22年の優勝者は、Qシリーズで6位タイに入った18歳のチャネッティー ・

ワナセン選手で、20年は立松里奈さんでした。タイ女子選手も十代から世界に挑戦しています。

 

 <ワナセン選手>

予選の会場はサイアムCCのローリングヒルズ(20年1月開場)にて二日間の36ホールで

競われました。一日目からトップを走り、通算10アンダーパーで勝ち抜き、強かったです。

 

“このトーナメントは実力と才能のあるゴルファーが多く参戦するので簡単には勝てないので

勝てて嬉しい。期待されているストレスを感じながら、このトーナメントで競うために一生

懸命トレーニングしてきた。トレーニングの報いが発揮できて本当に嬉しい” と語っています。

 

「ホンダLPGA タイランド20223」には スポンサー推薦を含めて、何人のタイ人選手が出場

するか、まだ分かりませんが、シム選手が2月早々に国内で世界に挑戦する姿を見られる事と

アタヤ・ティティクル選手の凱旋ツアーにもなり、今年の「ホンダLPGA」は盛り上がるでしょうネ。

 

昨季は19歳のアタヤ選手がルーキーながら2勝を挙げ、古江彩佳プロも参戦一年目にして

初勝利を達成したこともあってか、米国のマスコミでは日タイの新人に注目しています。

 

米国ゴルフウィークでは10日、「2023年に注目すべき12人のLPGAルーキーたち」という

記事を掲載。その中で今シーズンから米国ツアーに挑戦する勝みなみ・西村優菜プロと

 

 <ブンチャント選手>

シム選手とQシリーズで21位タイに入った23歳のジャラヴィー・ブンチャント選手を

取り上げていました。今季のタイ国出身選手は米国LPGAで13人が出場、日本人選手は6人。

ルーキーたちがどこまでやれるか、今から日本とタイ国の選手の活躍が楽しみです。  


コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« タイ国で違反に点数制度を導... | トップ | 台湾のLPGAでも 日タイの選手... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2023-01-14 16:12:34
賞金総額561万バーツって安すぎやろ
Unknown (Unknown)
2023-01-16 10:17:26
あれ、バーツの金額がいつのまにか変わっている。
指摘されておいて、黙って変える。
対応が良くないですね。
どちらの対応が失礼だろう? (木下)
2023-01-16 15:49:47
nagaichiさんをよく知る者ですが、nagaichiさんは、
名前も名乗らず、命令口調や乱暴な言い方をする人には、返信も対応もしませんよ。
Unknown (Unknown)
2023-01-19 10:19:44
よく知る者?
関係ない人に返信されても困りますね。
間違いするのはやめよう。

コメントを投稿

海外ツアーあれこれ」カテゴリの最新記事