タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

観光庁がオールタイランド ゴルフツアーのスポンサーに!

2022年06月05日 | タイのゴルフ、あれこれ

 タイ国は今月1日からワクチン接種証明書 或いは 陰性証明書があれば、誰でも自由に

気軽にタイに入国できるようになり、政府は今後の訪タイ数に大きな期待を寄せています。

 

最近、一日で確認される新規感染者数が3,000人を割る日もありますが、昨日は

3,001人で、死者も30人と大きく減ってきています。ようやく新規感染者よりも

 

回復者数(昨日 3,813人)の方が多くなってきました。政府は7月からエンデミック化

(風土病)することも計画しており、ビフォーコロナになるよう着々と動いています。

 

この動向に合わせるようにTAT(政府観光庁)は、今年度の入国する外国人訪問者数を

700万から1,000万人に及び、国の収入は約1.5兆バーツになると、改めて予測しました。

 

今年の初めから既に約137万人の外国人観光客がタイを訪れており、TATは第3四半期の

訪問者が、以前の予測の月間30万人から、ハイシーズンに突入する第4四半期には、

最大で月間100万人に増加すると予測しています。 そうなれば良いですがねぇ~

 

 <今年は12試合で あと6試合残しています>

そんな中、TATはタイのローカルツアーの一つである「オールタイランド ゴルフツアー」の

スポンサーになることを決めています。年間12試合前後ある同ツアーのスポンサーとなり、

 

観光産業の振興と、世界各国のゴルフ愛好家や観光客のタイゴルフへの関心と意欲を

高めることを目的に、タイのゴルフの良さをアピールすることを意図しているようです。

 

素晴らしいことですネ。なぜ今まで行なって来なかったか不思議なくらいです。「タイは

ゴルフ天国」と言われるほど、ゴルフ環境は抜群で世界有数です。 更に世界ランク

 

1位にもなって、欧米や豪州各国で知られているアリヤ・ジュタヌガーン選手などの

スターもおり、日本では2009年から石川遼プロが「タイゴルフ観光親善大使」を

務めています。世界各国へタイのゴルフをアピールする要素は多くありますからねぇ~ 

 

TATでは、このスポンサーシップにより、最大で約9,400万バーツ(約3億5,000万円)の

観光収入が得られると見込んでいるようです。訪問者数もそうですが、TATの予測はちょっと

 

甘いように思いますが、この時期にスポンサーになってゴルフを通してタイの観光発展に

繋げようとする意志は良いことですよネ。ただ、スポンサーになっただけでは いけません。

 

何をどう? 行なっていくのか? 観光客ゴルファーをプロアマ戦に招待するとか、

いくらでも施策はありますよネ。是非 知恵を絞ってほしいものです。期待しましょう。  


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 米国のメジャー戦ではベスト... | トップ | 比嘉一貴プロが多くの海外メ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事