タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイの第三波コロナは 第一波より拡大している!

2021年04月15日 | タイの出来ごと、あれこれ
 
 松山英樹プロのマスターズ制覇で有頂天になっている間に、タイもコロナウイルスの
新規感染者が14日は1,326人となり、一年前の振り出しに戻ってしまった感があります。

都県別でバンコク都351人、北部チェンマイ県319人と大都市で増え続け、累計の感染者数も
3万5,910人になり(死者数は97人)、日本の大阪府や東京都のように深刻になってきました。

 

それを受けて、今日から小売業協会とショッピングセンター協会は、デパートなどの閉店
時間を 午後9時にすると発表しています。 あわせて人数が集まるイベントも中止するそう。

そして、タイ宮内庁もコロナウイルスの感染拡大を受け13日から、バンコク都の王宮と
仏教寺院のエメラルド、アユタヤ県のバンパイン宮殿などの一般公開を中止しています。

昨年ロックダウンされた4月時より明らかに感染者は増えていますが、デパートなどの一時間
短縮だけ、一方 ジムやプールは閉鎖命令が出て、経営者から不満の声が上がっているようです。

 

それでもタイ政府は「新型コロナウイルス第三波」と認めるも、“対策としての全国的なロック
ダウンを実施する予定は無い” としています。ただ、症例の数が多い県の部分的ロックダウンは、

考えているようです。政府も国民も昨年当初は「恐怖の新型コロナウイルスに感染したら死んで
しまう」という情況下でしたからネ。それが大したことにはならない、と思うようになったのかも。

 

発生がそれほど深刻ではない地域の人々に経済不安を与えることを回避するために、全国的な
ロックダウンを課すことに消極的だという見解もあるようです。 でも、今回はバンコク都の
繁華街のクラブなどからのクラスター感染拡大です。 ちょっと甘いような気もしますけどネ。

これほどまで簡単に拡大し蔓延してしまうことに驚きます。ワクチン接種状況も怪しくなって
来ましたし、コロナとの闘いが再度、振り出しに戻ってしまったような気がしてなりません。

タイ政府は、10月を目途に外国人受け入れを計画していますが、これも厳しくなってきます。
日本にて、今か今かと心待ちにしている日本人ゴルファーたちも 気がかりでしょうねぇ~  

 

そう言えば、英国のコンサルティング会社ヘンリー・アンド・パートナーズ社がノービザで入国
できる国の数を比較したパスポートランキングを発表していました。 世界最強となったのは、

日本のパスポートで193カ国を訪問できるといいます。2位は192カ国のシンガポールです。因みに
タイは80カ国で65位。しかし海外へ出られなければ何の意味も無いし嬉しくもありませんよネ。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


コメント   この記事についてブログを書く
« 英樹プロの制覇で一番勇気を... | トップ | 東京オリンピック、本当に開... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの出来ごと、あれこれ」カテゴリの最新記事