タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイで BNK48 の2期生も大人気、その理由は?

2018年11月16日 | タイの名所、名物、料理
 
 読者の皆さんは、“ヲタ” という言葉をご存知です? オタク、ヲタクの略で、オタクが一般に
定着したため、元来の秋葉系を区別して「ヲタ」と呼ぶんだそうです。私は知りませんでしたぁ~

1990年代初期の秋葉原を中心に、アニメやゲーム、パソコンのマニアを「おたく」と呼び
合ったのが始まりとされています。 「アニメ オタク」なんて、記憶に新しいですよネ。

 

それがタイでも、BNK48の出現で、“ヲタ” という言葉が使われるようになっているんですってヨ。
タイ語で何ていうのかな … 今や BNK48は「タイの国民的アイドル」とも言える存在なりました。

「恋するフォーチュンクッキー」で人気が爆発したBNK48ですが、1年半を過ぎて、8月には早くも
2期生がデビューしています。そのオーディションには1万782人の応募者が集まり、27人が選ばれ、
彼女たちの初お披露目には、大多数の “BNK ヲタ” たちが押しかけ、大声援を送ったと聞きました。

 
 <オーディション風景>

1期生がデビュー後の昨年8月、「会いたかった」のタイ語バージョンのCDを出したところ、有名
アーティストでもCDの平均販売数が 2,000~5,000枚のタイにおいて、13,500枚を売り上げたとか。

その後「恋するフォーチュンクッキー」のタイ語バージョンは、YouTubeでのミュージック・ビデオ
再生回数が、約4カ月で1億回を超えたり、コンサートチケットは15分で完売してしまいました。
曲の人気に合わせてグループの知名度と人気が飛躍的に伸び、タイ国内で社会現象を起こしたくらい。

 
 <2期生のメンバー>

当初 BNK48がデビューした折には、我々おじさん連中は 失敗するだろうと思っていましたが、
とんでもありませんでした(苦笑)。これほどになるとは … 何がそうさせたんでしょうねぇ~

個人的な憶測ですが、タイの芸能界では韓流ブームの沈静化があり、新タイプのアイドルを
求めていたようです。それまでタイで圧倒的に人気が高かった韓流などのアイドルは、スタイ
リッシュでパフォーマンスも完璧にこなし、“美人系・イケメン系” で占められていました。

 

そこへ、危なっかしい未完成の女の子たち、いわゆる素人っぽい女の子たちが現れ、歌と踊りを披露する、
という今までに無いタイプのタレントの登場です。今までの韓流アイドルや欧米のアーティストのように

“完成された歌やダンス” を愛するのではなく、“未完成” の女の子を「自分たちが育てながら、同時に
楽しむ」という新しい文化との出会いが、爆発的なヒットなったんではないでしょうかねぇ~ ?

 

更に タイは親日家が多いうえに、日本旅行という大ブームも後押ししながら、タイ国民が「日本の
アイドル文化“可愛い系”」を好んで受け入れたんでしょう。また日本のアイドル文化とタイの文化を
絶妙にマッチングさせたことも、タイ国民の好感度をアップさせた要因と考えられますけど ・・・ ??
 タイで BNK48 の人気の高さに、おじさん達は ただ ただ 驚くばかりです。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« タイで医療目的での大麻が合... | トップ | シード権がかかっているサタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの名所、名物、料理」カテゴリの最新記事