タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

鈴木愛プロは不動裕理プロを超えられるか!

2018年06月18日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 鈴木愛プロ、今季の出場10試合目となった「ニチイレディス」での4勝目は、2004年の
不動裕理プロに並ぶツアー最短記録だそうです。驚異的な勝利のペースも強者の証ですよネ。

日本ツアーの男女とも、優勝しても次の試合では予選落ち、なんてことも多くここの処、松山英樹
プロのような強者が出ていませんでした。それを今年の鈴木愛プロは、その状況を変える勢いです。

 

4勝目を挙げた「ニチイレディス」には、タイから立松里奈ちゃんが出場して鈴木愛プロのプレーぶりも
見たことでしょう。タイにはアリヤ・ジュタヌガーン選手という、今や “世界のアリヤ” がおり、身近に
日タイのビックな選手がいることは、里奈ちゃんにとっても大きな励みになると思いますヨ ・・・

さて 鈴木愛プロが2年連続賞金女王に向け、凄まじい結果を出しています。今季 10試合で4勝
(通算9勝)を挙げ、内2位が2回、3位タイが3回、最低位が20位1回で予選落ちがありません。
獲得賞金も約9千万円に達し、2位の比嘉真美子プロに約4千万円の差をつけて首位を快走中です。

 

プレーオフもここまで1勝4敗と苦手としてきたようですが、大会4勝目になるかと言われた韓国の
申ジエ選手、昨季 同大会覇者である台湾のテレサ・ルー選手という国を代表するトッププロにも
勝ちました。近年、日本は韓国に押され続けてきましたが、ようやく強い日本選手が現れましたネ。

04年の不動裕理プロは7勝でしたが、年間4勝した選手出現は14年ぶりです、ってヨ。 今年の彼女は
当時の不動プロに匹敵する強さです。いや、今後次第では、不動プロの記録を上回る可能性さえありますネ。
この勢いでは、不動裕理プロが03年に記録した年間最多の10勝超えも夢ではなくなりました。

 

プレーオフでは、“ギャラリーから『日本の選手がまた負けた』とか聞きたくなかった。日本が
一番強かったことを見せることができてホッとしている” と語るくらい負けず嫌いのようです。

プレー中もミスショットすると、ふて腐れたような顔になるのも、その表れなんでしょうネ。それで
誤解を招くようですが、優勝を逃がした試合でも不満を持って、遅くまで練習している話は有名です。

 

ただ米国のメジャー戦「ANAインスピレーション(76位)」「全米女子オープン(予選落ち)」には、
思うような結果を出せていませんネ。 内弁慶と言われないためにも、次の海外メジャーとなる
「全英リコー女子オープン(8月2日開催)」には、今度こそ結果を残したいところでしょう。

 2020年の東京五輪出場を目標にしていると聞きますので尚更です。心配されるのは痛めている左ひざ?
「状態は70%くらい」と今も万全ではないようですが、より強い選手になってほしいですねぇ~  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 里奈ちゃん 温度差が激しいの... | トップ | タイと日本の物価を比較して... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事