タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

日タイで 一番 バンカーが多くあるゴルフ場はどこ?

2019年06月21日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 タイのゴルフ場は タイラ(平 たいら)ンド と言うくらい(笑)、アップダウンが少ない
コースが多いのは周知の通り。それをカバーするために池とバンカーを多く配置しています。

今日は そのバンカーの話です。 こんな記事を読みました。
「ゴルフ発祥の地、スコットランドのリンクスでは、海からの強い風のため、小さなウサギ穴が
大きくなるなど、砂の窪みが自然発生的にできた。 それにバンカーという名前をつけるように

 
 <スコットランドのリンクスコース>

なったのは、寒いこの地方の家庭が、戸外に石炭貯蔵用の穴蔵を持っており、それをバンカーと
呼んでいたからである」… バンカーの由来には様々な説があり、これも一つの説なのでしょう。

ところで、日タイでどこのゴルフ場が一番、バンカーが多く配置されているんでしょう?
日本では、27ホールある山梨県の河口湖カントリークラブだそう。バンカーの数が195個あり、 

ここが日本で一番バンカーが多くあるゴルフ場だと聞いています。東コースと西コース18ホールで
合わせて154カ所のバンカーは、ホールあたり約 8.6個。かなり多くのバンカーが 配置されています。

 
 <河口湖カントリー>

同コース内で富士山北麓、標高約1,000メートルへ向ってショットし、ティグランドを振り
返って見える富士山の眺めは最高らしいですネ。ゆるやかな樹林帯の中に広がる戦略性豊かな

コースで、数多くのバンカーが美しく配されており、春は桜、夏は涼しく、秋は紅葉が見事だと
いいます。機会がれば是非一度、タイ人の友人ゴルファーを連れて行ってあげたいコースです。

タイではパタヤにあるサイアムCC プランテーション コースが、バンカーの多いゴルフ場だと
言われています。偶然にも ここも27ホールですネ。全部で140個ほどのバンカーがあると、

 
 <サイアムCC プランテーションコース>

聞いています。上級者やタイのゴルフ場に詳しい知人たちに聞いても、タイ国では ここが一番
バンカーが 多いのではと、皆さんの意見は一致していました。他にあったら教示くださいませ。 

同コースは オールドコースから車で約10分の所に 位置する2008年開場のゴルフ場です。
クラブハウスから眼下に広がるゴルフ場とパタヤ海岸が作り出す大パノラマは素晴らしい。

まず 最初にホールに立って驚くのが、やはり バンカーの数です。第1打の落とし所なんて、フェア
ウェイよりバンカーの面積が広いくらい。どのホールも バンカーが口を開けて待っている感じです。

 

バンカーの配置によってホール攻略の難易度が変わるので、バンカーだけを考えてプレーするのも
楽しいですネ。ゴルフ場が戦略上 造られたバンカーなのか見極めながら、ラウンドするのも面白い
でしょう。 たかがバンカー、されどバンカー、易しいようで難しい、私は好きではありません(苦笑)。

ゴルファーを悩ませるバンカーは、コースごとにボールをバンカーに誘うように設計されています。
これも、ゴルフが一筋縄では いかない要因の一つになりましょう。ある意味 バンカーがあるから
ゴルフがより一層、楽しくなるとも言えます。 バンカーも存分に楽しみたいですネ。   



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


コメント   この記事についてブログを書く
« タイで 日本のイチゴが 人気... | トップ | タイには「教師の日」が 2回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事