タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

日本人好み? スワン ゴルフ&CC!

2010年11月08日 | タイのゴルフ場
  
 ここの処、スワン ゴルフ&CCでプレーする機会が多いんです! シニアのプロ試験を受けている
Tさんのコネで、土曜・日曜にも拘らず格安でラウンドさせて貰っています。(嬉)

オープンして今年で6年目なんですが、昨年 グリーンを全面改修し、非常に難しいコースに進歩させて
います。 今年の2月の開催で 「アシアンツアー インターナショナル」 のプロトーナメントも二回目を
終了しました。 なお一層 これからのプロ トーナメント ツアーも楽しみでした・・・

 
    <サムライ・コンペの壇上で挨拶するプロたち…>

今年、同トーナメントが開催される前には、タイの工場でニット製品を生産している日系企業 「T・U・W・
テキスタイル社」 の “バーンサムライ”  が、企画したサムライ・ゴルフ コンペで、平塚哲二/久保谷
健一/井上信プロらも呼んで、盛大に行なわれたばかりです。 来年も同様に企画される予定でした。

この戦略性あるスワン ゴルフで、ワタシなりに良いスコアーを出せ、自信をつけていたのですが
来年の 「アシアンツアー インターナショナル」 は、どうやら ミャンマーで行なわれるとか・・・
ちょっとガッカリですねぇ~  それを聞いて、急に力が抜けてしまいました。(笑)

 
       <スワン ゴルフGCのクラブハウス>

 スワン ゴルフ… このナコンパトム方面では、ローズガーデン・ロイヤルジェムスと共に、代表的な
ゴルフ場になりつつあり、東西を問わず各国のゴルファーから高い評価も貰っています。 バンコク市内から

一時間程度で行けるでしょう、以前 この方面はチャオプラヤ川を渡る際、交通渋滞のイメージが強く
ありましたが、今は車の流れが いくつかの橋に分散されたか、それほどでもありません。

やはり、グリーンを全面改修しているだけに、微妙なアンジュレーションに手こずりますが、芝目はそれ程
きつくありません。 親しい仲間とオリンピックなどやると、十分に楽しめるグリーンでしょうネ。

 
 <アウトよりインの方が、ドックレックもありトリッキーかも…> 

ここのフェアウェイは、南国の樹木である椰子の木が 沢山植えられているのが特徴でもありますが
ようやく大きく育ち、景観も素晴らしくなってきましたネ。 フェアウェイやグリーンの管理も行き届き

クラブハウスのファシリティー・料理の味・対応サービス・キャディの教育・高級感と清潔感・・・ 
等々、バランスの取れた日本人好みのゴルフ場となっています。 

 そう、そう、スワン ゴルフは、お客にキャディ評価を させているゴルフ場でもありますネ。 
Excellent(優秀) Good(良い)  Fair(普通)  Poor(不可) と、設置されたボックスに

  
    <ついたキャディさん、心なしか、緊張している?> 

キャディ番号を入れる評価です。 これをやっているゴルフ場は少ないんですヨ、やるとキャディが
嫌がりますのでネ。 でも キャディのレベルアップには “もってこい” のシステムだと思います。

やっているゴルフ場は全体的に、キャディの質は高くなっているでしょう。 他のゴルフ場では ザ・
ロイヤル ゴルフCC、バンバコーン リバーサイドCC、ロイヤル レイクサイドGCなどが行なっています。
 それにしても 来年のスワン ゴルフでのコンペ、楽しみだったのになぁ~ 残念です!  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« はるな愛さんに次ぐ人は? | トップ | エアポートリンクの近況は? »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スワンゴルフ (tukkata)
2010-11-08 12:07:11
来年はスワンじゃなくて、残念ですね。
私もオープン当初からラウンドしていました。
毎年行く度に雰囲気が変わっていくので
楽しみなゴルフ場のひとつです。
Unknown (KEN)
2010-11-08 18:05:38
私もスワンゴルフでのプレーはいつも楽しみです。 個人的には、スワンブランドの日傘をここ数年愛用しております。

先日改修後に初ラウンドをしましたが、苦手なインコースで、4つバーディーをとり、スワンでの自己ベストを更新しました。

グリーンは全面改修と聞かされてましたが、改修を確認できないホールもいくつかありました

12番のショートは珍しくピン位置が簡単なところにきってあり、バーディー。

13番のグリーンのアンジュレーションは以前より簡単になったような印象でした

14番の左ドッグ(サイトの3枚目の画像)は、ティーショットのクリークでトップのミスをしましたが、写真のカート道路手前にボールが残っていて、9番アイアンのセカンドで、べたピンのバーディー。

続いて15番の右ドッグは、フォローの風にものり、池をラクラク超え、池に向けてくだりのグリーンの下につけ、距離はありましたが、強めにパッティングでバーディー。

16番は風を読み間違え池ポチャ。

17番はスプーンで池を避けたところ、フェアレイが硬く、ランが予測よりでてしまい、奥のバンカーに入りましたが、ピッチングでのバンカーショットがべたピンでバーディ。

18番は、フェアウェイのど真ん中から、セカンドをユーティリティーでひっかけ、以前小さなクリークだったエリアの修理地に入り、そこからグリーンオンまで5打も掛かり、あえなく撃沈。。。。

トータルは満足のゆく、○8でした。。
私も好きなゴルフ場です。 (美味しいゴルフ)
2010-11-09 23:39:29
ご無沙汰しています。
nagaichiさんに最初にお会いした時、
2008年2月に初訪問したコースです。
今年の2月も行きました。タイで好きなコースの一つです。
2月に仲間に付いたキャディーさんが偶然上記の左のキャディーさんで・・あれって思いました。何せタイのゴルフ場にいるキャディーさんは1ゴルフ場あたり凄い人数なので。。。
来年は、アジアンツアー開幕戦のコースでなくなるのですね・・・残念!
日本は、日に日に寒くなります。
明日の朝は、最低の気温らしいです。
ああ~嫌だ!
なので来週そちらに行きます・・
nagaichi (tukkata さんへ)
2010-11-11 20:23:24
スワン ゴルフは、マネジャークラスがレセプションあたりをウロウロして、
お客に気づかっているのが良いと思います。他のゴルフ場ではないことです。
これから 更に良い方にゆくと思いますよ。
nagaichi (KEN さんへ)
2010-11-11 20:28:13
そうでしたか… 
KENさんは、スワンのファンなんですねぇ~ でも 凄く出入りの激しいゴルフで楽しそうです。(笑)
失礼ですが、ハンディキャップは おいくつですか?
nagaichi (美味しいゴルフ さんへ)
2010-11-11 20:32:08
何度も同じゴルフ場でプレーしていれば、同じキャディさんにもあたりますよね。
来週から来タイですね。最近のタイを満喫して下さいませ。
nagaichi さんへ (KEN)
2010-11-12 07:41:50
コメント有難う御座います

スワンが大好きな小生ですが、一番の苦手は1番ホールのTeeショットです。
 
ウォーミングアップ不足だと必ずといっていいほど、左のトクナムで、左を嫌うと右のプッシュアウトで丘の向こう側、フェアゥイに残ったことが、この数年記憶にありません。

先日は、Teeショットを思い切って5番アイアンでうったところ、ダフッて50ヤード先のラフでした

スワンは、市内からの移動時間、コースメンテナンス、キャディーさんの質、クラブハウス、コース戦略、全てにおいて及第点と思います。
みなさんにお奨めしたいコースの一つです

ちなみにオフィシャルハンデは10以下ですが、タイでのラウンド実績に基づくハンデはその2倍以上です
nagaichi (KEN さんへ)
2010-11-15 12:18:50
タイのゴルフの方が難しいですか?
今度 是非 ご一緒させて下さいませ。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事