タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

久しぶりの アマタスプリングCCでした!

2018年11月10日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 タイガー・ウッズ選手は1996年、大学を2年で中退しプロに転向。昨日からの続きです。

翌年、タイ カントリークラブで開催された「ホンダ クラシック」、1998年のプーケットにある
ブルーキャニオンCCで行なわれた「ジョニーウォーカー クラシック」で優勝。そして2000年に
アルパインゴルフで優勝しましたので、タイ国内ではトータル3回 優勝しているんでしたネ。

 
 <海外での初優勝はタイ カントリークラブでした> 

そして、2000年の全米オープンから2001年のマスターズまで、メジャー大会4連覇を達成して、
タイガー疾風が吹き荒れることになります。その意味で母親の母国タイ・アルパインゴルフでの

優勝は、大きな話題になりました。ますますメンテナンスなど磨きがかかり、タイで代表的な
ハイクラス コースとなり、今でも維持しています。 プロゴルファーが最も好むコースです。

 
 <ウッズ選手 来タイの画像が私のFBのカバー写真に>

友人・清水と一日目にラウンドしたアマタスプリングCCもタイガー・ウッズ選手はプレーしています。
プミポン・タイ国王の戴冠60周年を記念する「ワールドゴルフ・サルーツキング・プミポン」という
ゴルフイベントで10年ぶりの来タイでした。 8年前のその時に取材したブログが こちらです

今回 アマタスプリングでプレーしたのは、来月に21日から3日間の日程で開催される日本選抜と
タイ選抜の親善対抗戦「アマタフレンドシップカップ」が行なわれることもあり、また久しく
同コースに行っていませんでしたので、良い機会と思い、到着した日にゆっくり二人で回りました。

 
 <アマタ フレンドシップ カップ>

「アマタ フレンドシップ カップ」のことは、日タイ12名の出場選手が決まりましたら、
改めて当ブログに書きますネ。 一日だけ、その期間に 私も取材に行く予定です。

アマタスプリングCCは平日であれば、メンバーからの予約という条件付きで、メンバー同伴
でなくともプレー可能です。ただ、さすがにアヨタヤリンクス並の6,800バーツ(グリーン・

キャディフィ、カート、チップ込み)とタイで最高級の料金になっていましたネ。日本円にして
約23,000円。 日本の名門コースをラウンドすることを考えたら、そうでもありませんけどネ。

 
 <ザ・パインゴルフ>

三日目、練習日に当てプレーしたザ・パインゴルフが同じ条件で1,500バーツ(約5,000円)。
そこそこのコースですから、その格差に友人も戸惑っていましたネ。 友人にタイには様々な

コースがあることを知って貰いたかったのです。でも、平日で低価格のコースでしたら日本も随分と
安くなりましたよネ。タイではグリーンフィとカート代が、ほぼ同じ料金には多少 驚いていたかな。

 
 <アマタ スプリングCC>

さて、アマタ スプリングCCは2005年の開場です。2009年と2010年に欧州とアジアの対抗戦
「ロイヤルトロフィ」が開催され、当時 人気絶頂の石川遼プロも出場して、日本でも知られる

ようになりました。2016年6月から日本の太平洋クラブとレシプロ契約(双方の会員が相手先の
コースでは予約権が与えられ、プレー料金は会員並みの値段で利用できる)を結んでいます。
 あぁ~ また 長くなってしまいます。 明日に続きますネ ・・・  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨年に続き5日間連チャンの... | トップ | 5日間の 連チャンゴルフも ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事