タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

嬉しいのかな? 実証実験? に タイ国も選ばれました! 

2022年05月18日 | タイの出来ごと、あれこれ

 日本政府は既に、来月から一日の入国者数の上限を、現在の1万人から2万人に

引き上げるなど水際対策を緩和する、としています。 それを観光庁は17日、外国人

観光客の受け入れ再開に向け、今月中に実証事業(実験)を始めると発表しました。

 

なんと、その実験4カ国の対象にタイ国も選ばれました。これは日本ファンの

タイの人たちには朗報でしょうネ。他の3カ国は米国・豪州・シンガポールです。

 

 <斉藤大臣のコメントは17日でした>

「4カ国から少人数の団体客を受け入れ、新型コロナウイルスの感染防止策の効果などを

検証する」と ・・・ 環境整備を進めるようですが、でも 批判が出て来そうな内容です。

 

実験には日本の旅行会社が参加者の行動を管理するパッケージツアーが対象で、参加者は

ワクチンの三回接種を条件に、あらかじめ決められた行程に旅行社の添乗員が同行します。

検証結果を見て、訪日客への対応を纏めた事業者向けのガイドラインを策定するといいます。

 

参加できる国内旅行会社は、JTB・日本旅行など6社に限られ、観光庁はパッケージツアーの

詳細を、業界団体の日本旅行業協会などと詰めるとしています。ちょっと仰々しいですよネ。

 

これはこれで一歩前進ですが、まぁ~ 日本は慎重というか、慎重すぎますネ。斉藤国土

交通相は、“受け入れ地の安心安全にも配慮して実証事業を進めていく” と述べています。

 

世界が大変な勢いでインフルエンザ対応のように「エンデミック」へと邁進しているのに、

石橋を二度も三度も叩いて渡る姿勢は変わりません。中国のゼロ コロナじゃないんですから。

 

でも どういう基準でタイ国が選ばれたのか、タイ国にとっては嬉しい発表です。何しろ、

対象となった理由は、出国前検査の精度が高い国が対象だそうですから。他の条件に、

 

変異株に対する非指定国、「訪日重点市場」とあります。  そうか、タイ国は訪日

重点市場の要素が高かったんでしょうかネ。 ただ問題は三回のワクチン接種です。

 

参加者の条件に、医療保険の加入とワクチンのブースター接種(三回接種)などありますが、

日本では、中国製のシノバックやシノファームのワクチンなどは認められていません。

 

タイ国では接種が始まった頃、シノバックの中国製が大半でしたからネ。シノバックでは

日本でブースター接種済みと見なされませんので、タイ国の人、これは要注意ですヨ。

訪タイを楽しみに待っているタイの友人・知人に知らせて上げなければ … 明日に続きます。  


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 男子はジュニア時代に 海外で... | トップ | 現状での日本とタイ国のコロ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの出来ごと、あれこれ」カテゴリの最新記事