タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

日本のプロゴルファーがタイを合宿場所に選ぶ理由!

2020年01月29日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 27日からタイへ入国している渋野日向子プロら一行の消息がニュースになっていません。

日本を発つときから所属先のスポーツマネジメント会社・株式会社ゾーンが、メディア
各社に強いリクエストがあったと聞いています。“合宿の様子を取材すれば、今後 一切 その
会社の取材を受け付けない” と、いわゆる鉄のカーテンを引いたわけです。良いことですネ。

 

メリハリと切り替えが上手な渋野プロらしい言動です。青木翔コーチ、親友の大里桃子プロら
と来タイしているようですが、合宿先も宿泊先も公表されていません。 追うのは止めましょう。
渋野日向子プロの今年の大きな目標は、何といっても「東京オリンピックで金メダル獲得」です。

“ゴルフは仕事” と答える渋野プロ。今回、合宿では「100ヤード以内のアプローチショットを
徹底的に打ち込む」ことを目的に地獄の特訓を覚悟しているようです。ONとOFFの切り替えが
上手な渋野プロです、その成果を2月20日開幕の「ホンダLPGA」で本領発揮してくれるでしょう。

 

新らしい年を迎え、既に多くのプロゴルファーがタイでゴルフ合宿を行っています。日本は今の
時期 寒いですから、ゴルフだけでなく、他のスポーツも暖かい国々で合宿を行なって来ました。

ゴルフに関しては近年、特に女子が合宿拠点としてタイを選択しするプロゴルファーが増え
ましたネ。現時点でも有村智恵・勝みなみ・三ヶ島かな・吉本ひかる・臼井麗香プロら、実力
ある選手が こぞって来タイしており、今や、すっかり「タイ合宿」がトレンドになっています。

 

ほとんどの女子プロの年度初の開幕戦は、3月5日の「ダイキンオーキッドレディス」です。よって
この1月2月の2カ月間のオフを、どう練習して過ごすのかが、その年の命運がかかります。

それには冬でも温暖な場所で練習できるに越したことはありません。以前は、沖縄、グアム島、
サイパン、台湾など日本から飛行機で4時間圏内の場所が選択されていました(少し離れてハワイ)。

 
 <以前は よく坂田プロに同行取材させてもらいました>

でもタイは昔から、坂田信弘プロ率いる「坂田塾」が、パタヤの手前に位置するシラチャーにある
「バンプラ ゴルフクラブ」でゴルフ合宿を行なっていたことは、余りにも有名です。古閑美保・
上田桃子プロらは、その「坂田塾」の一員としてジュニア時代からタイでラウンドしていました。

そんな歴史もあり、タイでゴルフ合宿を行なうことは 抵抗もなく、一部の選手の間では知られて
いたんです。しかし、女性には治安面やそのほか、タイのイメージは決して良くありませんでした。

それが大きく変わってゆきました。 その様々な理由は ・・・ 長くなりますので明日に続きます。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の「新型コロナウイルス... | トップ | 日本女子にタイがゴルフ合宿... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事