タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

神戸監督率いるタイ・サッカーチームが優勝!!

2014年10月29日 | タイで活躍する日本人! (会社)
  
 タイのサッカーリーグの2部リーグにあたるディビジョン1で、神戸清雄監督が率いる
ナコンラーチャシーマーFCが、見事に 優勝し、1部昇格という最高の結果を 出しました。 

今や下部リーグまで含めると、60人ほどの日本人選手がプレーし、日本人が監督を 務める
クラブも5チームになり、タイのサッカー リーグは 日本人選手抜きには、語れなくなりました。 

 
 <優勝に沸くナコンラーチャシーマーFCの選手たち・・・>

一部のタイ・プレミアリーグは、タイにおけるサッカーリーグのトップディビジョンで、大会の
スポンサーである現地のトヨタ自動車の名を 冠し、トヨタ・タイ・プレミアリーグとも呼ばれます。

また、2部のディヴィジョン1リーグは、大会スポンサーである、やはり現地のヤマハの名を 冠し、
ヤマハ・リーグ1とも呼ばれるくらいです。 タイ・サッカーの1部2部ともに、日本の選手や監督が
多くなっているのも、こんな所に要因があるのかも知れませんネ。 

 

 日タイのサッカー交流は、2012年2月のタイ プレミア リーグとJリーグとのパートナーシップ締結で
始まりました。 これを きっかけに、同年8月にベトナムとミャンマー、翌年5月にカンボジアと、
6月にはシンガポールと協定先を 広げています。 タイとは、人的交流が一番 目立っていましたネ。

今年からタイ プレミアリーグのチョンブリFCの監督に、日本人初の和田昌裕氏 (49歳) が
就任しています。 和田氏は、ガンバ大阪・ヴィッセル神戸などで 選手としてプレーした後、
2009年、2010年~2012年に、ヴィッセル神戸の監督を 務めていた経歴があります。


   <チョンブリFCの和田昌裕監督・・・>

そして、ジェフユナイテッド市原・千葉元監督の神戸清雄氏 (53歳) が、優勝させた
ディビジョン1のクラブ・ナコンラーチャシーマーFCの監督に就任していました。 

 優勝するには、それなりの海外経験があったんですネ。 Jリーグの監督を 務め、日本のトップ
レベルでの指導経験を 持っていましたし、フィリピン・グアム・北マリアナ諸島の代表監督なども
歴任しており、海外での指導経験も豊富だったんです。 これらがタイで生かされたのでしょう。

   
<ナコンラーチャシーマーFCの神戸清雄監督、就任して優勝…>

就任した当時は、練習に遅れて来る選手もいたそうですが、海外監督の経験を 生かし、タイの文化と
タイ人の気質を 尊重しながら、日本のサッカーが得意とするチームワークを 浸透させることができた
と言われています。 日本人監督が、タイチームを 優勝させるなんて、我々も嬉しく感じるものですネ。

プレミアリーグの和田昌裕監督率いるチョンブリーFCも、優勝の可能性を 残しているようですし、
日本人の監督や選手の存在感が、浮き彫りになっている最近のタイ サッカーリーグです。

 

 神戸監督は、来年も監督を 務めすことが決まっていますから、来季は和田監督と神戸監督の
対戦が見られるでしょう。 多くの日本人ファンもスタジアムに駆けつけるでしょうネ。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 観光立国・タイも、お正月は ... | トップ | ついに バンコクの風物詩の一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイで活躍する日本人! (会社)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事