タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのブラパ ゴルフ クラブでプレー!

2011年05月15日 | タイのゴルフ場
  
 先日の 「チョンブリーパタヤ ゴルフ フェスティバル」 で、久しぶりに ブラパ GCでのプレーでした。

ここブラパGCも36ホールありますが、このチョンブリ地区には プルタルアン・ワンジャンが36ホール、
そして サイアムCCは45ホール、ラヨンのセント アンドリュースなどは、グリーン バレー・シルキー

 
 <今回はACコースのラウンド、BDでプレーしたかった!>

オークと同じ敷地内に3コースもあり、レムチャバン・フェニックス・パタナー・グリーン ウッドなども
27ホールありましたネ。 カオキオも・・・ チョンブリ地区は広大なコースが多く見うけられます。 

同サイトで、多ホールを 持ったゴルフ場を 紹介していますので、一度 ご笑覧いただき、漏れている
ゴルフ場があれば、お知らせ下さいませ。 → サイトはこちらから

 さて、ブラパGCですが、1995年に モーターウェー通りでパタヤビーチ方面へ向かう途中の丘陵地に
造られた36ホールのリゾート ゴルフコースです。 バンコク市から車で約90分のチョンブリにあります。

 
     <この日も、シンハ パタヤ オープンが開催…>

広大な敷地の中にアンジュレーションのある、変化に富んだホールを 数多く持ち、距離も充分、ハザードが
随所に効いていて 難易度が高いコースと言えるでしょう。 タイのプロトーナメントや多くの国際大会が

 
  <フェアウェイもグリーンもメンテナンスはOKです…> 

開催される本格的なチャンピオンコースです。 以前はメンバーオンリーでしたが、今はビジターにも
開放されており、いつ訪れてもメンテナンスなど良い状態で、ゴルファーを 迎えてくれます。 スタッフや
キャディーの教育もなされ、パタヤ・シラチャなどチョンブリ地区でも名門の一つと言っても良いでしょう。

 
     <ACコースだと、ここでは初心者向き?>

コースはアメリカンのリンクス コースからなるAB・CDコースで、ABはグリーン周りのバンカーが難易度を
高くさせ、CDコースは400ヤード以上のパー4が5ホールあるなど、距離もありタフな点が それぞれの

コース特徴かな。 上級者がCDを 好みますが、更に 上手なゴルファーはBDを 選択するようです。
この日 パタヤ オープンが開催されていましたが、やはり プロトーナメントはBDでしたものネ。

 
    <この椰子の木が、南国らしくて良いですネ…>

自然の地形を 活かしながら 勾配のある丘陵地に造られ、高いホールからは パタヤの海も見え隠れして、
景観の素晴らしいコースですヨ。 カート使用が義務付けらていますが、起伏の激しい丘陵地を カートで
揺られていると、シャム湾からの風が心地よく、真夏でも涼しくプレーでき、南国のゴルフを 満喫できます。

コース内からクラブハウスが見えるくらいに、隣がレムチャバン インターナショナルCCですので、両方
合わせて63ホールあります。 宿泊施設もありますから二、三日泊まりながらラウンドするには最高な
環境です。 ゴルフ合宿にも良いですねぇ~ 
 やはり タイでゴルフ三昧するには、チョンブリが最適なエリアかも知れません!  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タイのニューハーフと徴兵制... | トップ | 日タイ、パソコン修理の違い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事