タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイでは 今日、1月の第二土曜日は子供の日!

2019年01月12日 | タイの名所、名物、料理
 
今日12日は1月の第2土曜日で、タイでは「子供の日(=ワン・デック)」と定められています。

日本では5月5日ですが、“子供は国の宝” ですからネ。世界でも子供の日は設けられています。
国連が定める「世界の子どもの日」は11月20日です。 1989年(平成元年)のこの日、
「子どもの権利条約が、国連総会で採択されたことを祝して制定されたと聞いています。

 
 <タイの子供の日、子供はBTS・地下鉄がフリーになります>

タイでは1月の第2土曜日と決まったのは、1965年からのことであり、1955年から1964年までは
10月の第1月曜日でした。1年の初めに変更したのは、国の宝である子供を「今年も大切に」と

いう意識付けの為にそうしたと聞きます。 また10月は雨季で、せっかくの子供の日のイベントが
中止になることが多いことも理由の一つらしいですヨ。 子供のことを考えた優しい気遣いです。

 
 <子供は国の宝物とは よく言いました!>

子供の日には、タイ特有の優しさに満ち溢れた行事がたくさん行なわれます。母の日や父の日のように
街中が飾られるような派手さはありませんが、各社会団体や企業などで多種なイベントが行なわれます。

そのテーマは一つ、「子供たちを喜ばせよう」 という想いだけです。スーパー、デパートなどは、
当日におもちゃ、文房具、子供服などのスペシャルセールを実施。市民センターは一日遊園地に

 

変貌したり、ゲーム、ショー、食事などで子供たちの笑顔がいっぱいです。もちろん、全部無料です。
タイ国内の動物園の入場料も無料となりますネ。 <無料の対象となるのは135センチ以下の子供> 

タイの子供の日で 他国と違う点は、警察や軍もこの日のために大活躍します。 警察官は子供の
味方と言わんばかりに、警察官のイメージをガラッとかえ、警察ダンスなどのイベントを行ないます。

 
 <警官ダンスも 結構 訓練するらしいですよ>

「警察官は怖くないよ、子供たちが好きで、悪い人から守る人ですよぉ~ 」なんちゃって、おどけて
見せます。怖くないというアピールをするのに一生懸命です。 確かに怖いイメージは無くなります。

軍部だって負けてはいません。全国にある軍の基地などを子供たちに開放します。例えば 空軍基地内の
イベントでは、航空ショーやジェット戦闘機の展示、戦闘機操縦席の開放、救援訓練のパフォーマンス

などがあり、お祭り・縁日を思わせる飲み物・食べ物を売る屋台が100店以上 出店することもあります。
その様子の動画がこれです ・・・ そりぁ~ 男の子なんて、大喜びでしょうネ。

 
 <こういう光景って、世界で見れませんよね>

3年前、スイスの人材サービス大手アデコ・タイランド社が、タイの子供を対象に実施した調査で、
「将来 就きたい職業」の1位が教師、2位 医師、3位 軍人(兵士)、4位 スポーツ選手、5位
警察官でした。子供の日に行なう軍や警察のイベントも影響しているのか、憧れるんでしょうねぇ~ 

 それが昨年は、3位にスポーツ選手で4位が軍人と、3位4位が入れ替わっています。5位には時代を
反映してか、Eスポーツアスリート・ゲームキャスターが入ってきました。スポーツが3位に来たのは、
世界1位になっているアリヤ・ジュタヌガーン選手の影響もあるのかな? そうだと嬉しいですネ。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
ジャンル:
子供
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ゴルフカートに セクハラ行為... | トップ | ”タイならではの子供教育法” ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワンクルー (Unknown)
2019-01-12 12:08:24
子供の日の存在は知っていましたが、1月16日が教師の日と言うのは知りませんでした。私の携帯のカレンダーに書いてありますので、公式なものだと思いますが、余り他の国では聞いた事がないですね。

ご挨拶が遅れましたが、私は30年前に8年ほどバンコクに駐在しておりまして、本帰国後も年に3、4回下手なゴルフをしにタイに遊びに行ってます。
教師の日、ってありますね (nagaichi)
2019-01-15 08:22:10
ご連絡を有難うございます。
そう、タイでは16日は教師の日です。以前 当ブログでも取り上げたことがあります。
明日16日なので、また 教師の日のことなど書きてみます。
日本を離れて、再度 ゴルフで来タイなんて 素晴らしいことです。
これからも宜しくお願いします。

コメントを投稿

タイの名所、名物、料理」カテゴリの最新記事