タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのゴルフ場、ラチャクラム GC もお薦め!

2012年04月21日 | タイのゴルフ場
  
 久しぶりに ラチャクラム (Rachakram) ゴルフ クラブで プレーして来ました。      

同ゴルフ場は2006年の開場ですから 今年で6年目を 迎えますネ。 早いですねぇ~ 開場した当初から
しばらくは グリーンフィも 手頃で、「穴場だ」 なんて言われていましたが、もう 誰でもプレーするように

なって 穴場ではなくなりましたネ (笑)。 ここは 例の大洪水では 直接の被害は無かったようですが
ゴルフ場へ行く道筋が通れず、結果的に お客さんが来なかった、という被害を 受けていました。 勿論
今は 何事も 無かったように 普通に ラウンドすることが出来ます。 ここもヤレヤレですネ …

 
   <ナイター設備も完備されているラチャクラム GC …>

第二高速道路を アユタヤ方面に 向かい終点で降り、10分程で到着しますので アクセスも良く分かり易く
バンコクから45分前後です。 走る距離の殆んどが高速道路ですから、思う以上に近場のゴルフ場です。 

 ここのゴルフ場の受付には、日本語で 「キャディのチップは、最低200バーツ以上あげて下さい」 と
貼り紙が 貼ってあります。 と 言うことは 日本人でキャディに チップを あげない、或いは 200バーツ

以下しか渡さないゴルファーが居ると いうことですよネ。 今月に スタートした 「7都県の最低賃金
引上げ 300バーツ」 がありますから、その貼り紙も 300バーツに なるやも 知れませんネ (苦笑)。

 
 <受付の右側に、キャディのチップは 云々と貼ってあります…>

そう云えば、どなたが言っていましたねぇ~ どこかのゴルフ場とかで 「最低賃金引き上げで300バーツに
なったので キャディのチップも 300バーツだ」 と 要求してきた、と … これも便乗値上げですネ (苦笑)。

日本から来るゴルファーに よく 聞かれます、 「キャディのチップは いくらがあげたらいいか」 と …
3月までは 「特に 変わったことが無ければ、そのゴルフ場のキャディフィと 同じ額を 」 と 言って

 
     <ラチャカム GC のキャディさん、明るいねぇ~>

いましたが、最低賃金引上げで 様相が変わってきましたネ。 チップだけに 「いくら」 と いう正解は 無い
と 思いますが、まぁ~ 250バーツは 最低 渡さないと いけないでしょうねぇ~ 日本にはチップ制度が
ありませんから 知らなくて、渡さないゴルファーも いるのでしょう。 日本の皆さん、宜しく です。

 さて ラチャクラムのゴルフ場ですが、田園地帯に 造られたコースですので、どうしてもフラットな地形に
なりますが、池やクリークなどのウォーターハザードが巧みに 配置されており、見た目より難しいですネ。

 
     <グリーン廻りも 結構 難易度は高いかな…>

先回 プレーしてから2年以上経つので、新しい木々などが 育っているかと 思いきや そうでもありません、
芝やグリーンの手入れも良く、相変わらず 緑が鮮やかで全体が コンパクトに まとまったコースです。 

グリーンフィも 安く アユタヤからも近いので、バンコクとアユタヤのゴルファーがやって来ますので、
結構 賑わっていますヨ。 ナイター設備の完備と宿泊施設もありますので、日本からのゴルファーなどは
一泊しながら アユタヤの観光を 兼ねる、なんて 良いかも知れませんねぇ~  

なかなか お勧めのゴルフ場の一つです ・・・ ハイ! 


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タイに地震? 想定外と 考え... | トップ | タイ政府観光庁、努力の賜物... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事