タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

事件に巻き込まれた被害者を 守ってあげて!

2014年10月25日 | タイの出来ごと、あれこれ
  
 タイに住む日本人の衝撃的な、目を 覆うばかりのニュースが続いています。 

22日に37歳の男性が、ガソリンのような液体を かぶり火を つけ、4階から飛び降り自殺しています。
男性は昨年12月頃からタイに住んでおり、部屋に引きこもりだったとか。 室内から睡眠薬などが
見つかっており、精神病を 患っていたものと見られています。 繁華街では騒然となったようですヨ。

 

もう一つは、日本でも嫌というほど放映されている元日本語教師79歳の殺人・死体遺棄事件です。
元教師は、タイ人女性のポンチャノック容疑者と交際しており、内縁の夫・ソムチャイ容疑者は

殺害の動機について、嫉妬や、元教師の財産が目当てだったと自供しました。 ポンチャノック
容疑者は、殺人容疑を 否認していますが、そんな前科があり、そそのかしたと言われています。

 

 日本人が8万人も10万人も住んでおり、バンコク区は 東京都の24区目と言われるくらい、日本人が
多く住む都市になりました。 日本でも衝撃的な殺人事件等々が多くなり、タイでも このような自殺や
事件・事故が起きても不思議では無い時代になってしまいました。 ゾッとすることが よくあります。

ただ タイで問題なのは、被害者のプライバシーが尊重されず、その家族も大きく傷つくことです。
今回の元教師の事件でも、タイでは警察が容疑者同席で記者会見を 行なうため、殺人の容疑者が

一方的に話す内容がそのまま放映と報道がされ、被害者側には反論の機会が、まったくありません。
事件に関して、どうしても誤った印象が浸透してしまいます。 これもタイなら ではのやり方です。

 

被害者の顔写真が 何度も映し出され、プライベートのことなども根掘り葉掘り報道されています。
“これは家族の人達にとって、堪ったもんじゃないかぁ~” と思っていましたら、やはりねぇ~ ・・・

 22日のことでした。 英国・フランス・ドイツなど欧州連合の8カ国の駐タイ大使が、バンコクのタイ
放送ジャーナリスト協会を 訪れ、欧州20カ国と日本の駐タイ大使21人が署名した、外国人旅行者と
その家族のプライバシーを 尊重することを 求める要望書を 提出しています。

 

欧州各国の観光客も 結構 死亡事件に巻き込まれ、被害者なのにパスポートの顔写真や
プライバシーを 公表されることについて、問題視していたのでしょう。 同感ですよネ。

また タイでは 同じ事件であっても、各新聞・テレビによって、容疑者や被害者の名前や年齢・国籍、事件の
経緯などが、バラバラということが当たり前で、事件の場所や時間などに事実を 欠いた報道も多いんですネ。

 

欧州と日本各国の駐タイ大使が、タイ放送ジャーナリスト協会に対し、遺族の心情と公正な捜査・裁判に
配慮するよう求めたのは当然ですよネ。 職業倫理を 持ち、正確な報道を 行なうよう要請もしています。
 加害者は ともかく、亡くなった被害者と家族のプライバシーを 守って上げなくてはいけません!  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本のアマチュアで鍛えた森... | トップ | 日本の皆さん、タイの ”時間... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怖いやり方 (タカ)
2014-10-25 10:17:12
殺された後も晒し者にされる被害者。
よく考えますと日本も似たようなものです。
いや、日本は極悪な加害者の人権だけはちゃんと守られてますので
タイよりもたち悪いかもしれませんね。



タカさんへ (nagaichi)
2014-10-27 10:24:35
これは、本当に考えるべき問題ですよね。
自分たちが、被害者にならないと、実感が湧かない点に 難しさがありますかね。

コメントを投稿

タイの出来ごと、あれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事