タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのゴルフ場で レディ・ゴルフを広めましょう!

2018年07月07日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 先日は久しぶりにラムルッカCCでプレーしてきました。 コースのことは次回に触れますが …

前組と前々組がスローで、楽しい筈のゴルフが台無しに。ハーフで平日なのに3時間半ですヨ。
前々組が日本からの観光客ゴルファー(3名)のようで、前組は5人のタイ人ゴルファーでした。

 

それぞれの組に初心者がいるようで、二組のスロープレーぶりの息がピッタリときています。
茶屋で先に行かせて貰うこともできず、本当に参りました。ピンから遠い人から打つ遠方先打を
律儀に守ることは、マナーとして正しいのですが、それぞれの初心者がなかなか前に打てません。

その時に「レディ・ゴルフ」を思い浮かべました。ゴルフ規則でプレー中の打順について「遠方
先打」が明記されています。R&AやUSGAは、来年の規則改正の目的の一つに「プレー時間の短縮」
という指針があります。これもあってか、昨年から「レディ・ゴルフ」を推奨しています。

 

レディ・ゴルフといっても女子会ゴルフではありません。「Ready Go」と「Golf」を掛け合わせた
造語で、プレーにおいて遠球先打の原則にとらわれず、準備のできた人から打つという意味です。

ゴルフのスピードアップに取り組むR&Aは、安全面の配慮を条件に下記のような状況の
時にレディ・ゴルフを勧めると、いくつかの例を出していました。 大賛成ですネ。

 
 <レッスンしながらのプレーも困ります>

* ピンから遠いプレーヤーが難しい状況に直面し、判断に時間を要するとき。
* 飛距離のある者がティショットを待たなければいけないとき、飛距離の劣る者が先に打つ。
* バンカーから出した後もなお、その者が最もピンから遠いが、バンカーならしに時間がかかるとき

… … 等々ですが、その他にもたくさんあるでしょう。 でも笑っちゃうのは、すでにタイ人
ゴルファーは、このようなことは 以前から やっていますよネ。最初から余り、マナーやルールに
緩いのか、知らないのか、よく見かけます(苦笑)。しかし、プレーが早い人には好都合ですよネ。

 

R&Aがレディ・ゴルフの旗を振って、ゴルファー全体のプレーファスト意識が高まることは
素晴らしく歓迎すべきことです。プレーファストをタイのゴルフ界全体にも広めるべき課題です。
これを機会に5人以上のプレーの禁止、グリーン上での賭け事の禁止なども広めてほしいですナ。

レディ・ゴルフを行なった場合、具体的にどの程度の時間短縮が見込まれるのでしょうネ。
ハーフ2時間15分以内が、現在の基準だとすれば、2時間以内にはなるんではないでしょうか。

 
 <初心者は走る意識が大切です>

ハーフ15分程度のスピードアップの効果があれば、良しとしたいですネ。ただ、これは全ての組が
同時に行なわなければ意味がありません。 1組でも遅い組がいれば、渋滞が起こってしまいます。

そうなると、タイのゴルフ場では まだまだ「レディ・ゴルフ」の実践は難しいですかネ(苦笑)。
 でも日本人の間だけでもコンペなどで「レディ・ゴルフ」を試してみてはどうでしょうか ・・・  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 奇跡の発見から奇跡の生還な... | トップ | 少年たちとコーチに 様々な意... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レデイ・ゴルフ (レオレオ)
2018-07-07 12:16:37
>前組と前々組がスロープレーで、折角の楽しい筈のゴルフが台無しに。平日なのに3時間半ですヨ。
ハーフで3時間半なのでしょうか?
平日で混んでなければ、ハーフ2時間以上かかることは稀でしょうね。
>ハーフ2時間15分以内が、現在の基準だとすれば、2時間以内にはなるんではないでしょうか。
カート使用ならハーフ1時間半、歩きプレーならハーフ2時間以内が当たり前でしょうね。
18Hならカート使用で3時間、歩きで3時間半でプレーしてほしいものです。

スロープレーで一番問題なのは、当該スロープレーヤー及び同伴プレーヤー全員に「スロープレー」の認識が全く欠如してることです。
ほぼ全員が「俺たちは遅くない」と勘違いしてるのです。同組の中で一人でもマトモなプレーヤーがいればいいんだが・・・いないんです。
こういう連中に「レデイ・ゴルフ」なんて言っても馬耳東風です。

レデイ・ゴルフですが・・・TEEショットの順番は前ホールのスコアに拘わらず、準備ができたものから打つこと。セカンドショットも、100Yも違うと駄目ですが、少々の差なら準備完了者から打つこと、ただし、グリーン上は遠方先打がベター。
ボール探しは3分以内に。同伴プレーヤーが時間管理をして、3分経ったら、「捜索終了」と宣言すること。
素振りは2回まで。

タイのゴルフ場にお願いしたいのは、「ここはタイだから」なんてことは言わず、1組は4人までに限定すること。

レオレオさんへ (nagaichi)
2018-07-08 09:44:08
ご意見とコメントを有難うございます。
言葉足らずでした、ハーフで3時間半でしたね。
ご指摘も有難うございました。訂正しておきました。

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事