タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

時代は変わった、ゴルフも生放送で実況して!

2019年10月08日 | タイのゴルフ、あれこれ

 しかし 考えてみれば、プロ野球やサッカーなどの球技試合、そしてマラソンなど、ほとんどのスポーツ

中継がライブです。結果がわかっている試合を録画で観戦しても面白くありません。昨日からの続きです。

 

でもゴルフに関しては、ほとんどのテレビ放送が録画放送です。確かにスマホなどの通信

機器がない時代は、試合会場の情報を手に入れることは簡単ではありませんでした。だから、

録画放送でも、それなりに面白かったんですけど ・・・ しかし、時代は変わりました。

 

今はネットやSNSで試合状況の情報など、誰でも簡単にリアルタイムで入手できます。日曜日の

16時頃から始まるゴルフ中継、すでに誰が優勝したか分っています。まぁ~ 優勝までの経過を

知りたいから録画でも観ますが、誰が優勝するか分からないライブとでは、面白さが全然違います。

 

笑っちゃうのは、結果が出ているのにテレビの実況で  “優勝の行方はまだまだ分かりません!” と

興味を煽ったりすること。また、放送の終了時間が分かりますので、“プレーオフになるな” など

 

容易に想像できてしまいます。なぜにゴルフ中継だけが こうなんでしょうネ。呆れるばかりです。

この虚しさを視聴者が感じていることを、主催者側・放送局側らは 認識しているんでしょうかネ?

 

先日の畑岡プロと大里桃子プロらの死闘といえる優勝争いも、生中継で観てこそ ハラハラ・

ドキドキ・ワクワクという緊張感を、選手たちと同じ気持ちで共有できるわけですからねぇ~

 

ただ一方で、LPGAや日本ゴルフ協会(JGA)は生放送することに対して強い意欲を持っていると

聞きます。LPGA主催者の「日本女子コニカミノルタ杯」、JGA主催の「日本女子オープン」も

 

ライブ、最終戦の「チャンピオンシップ リコーカップ」(11月28日~12月1日)もLPGA主催

ですので、生放送が実施されるはずです。 この放送体制を見ても、その意志が明らかです。

 

LPGAの このライブに拘る姿勢と意欲は、下部のステップアップ ツアーで実行されています。

「レギュラーツアーの出場資格を持たない選手 及び 新人を対象に、試合経験を積ませる

ことによる育成とレベルアップ」を目的として1991年から始まったトーナメントです。

 

これらの20試合前後は、すべてがLPGAの主催となっており、CS放送チャンネル「スカイA」とゴルフ

専門サイト「スカイAゴルフLIVE」で生放送されているんです。プロ野球で言えば、2軍の試合は

全試合が生放送で見られるのに、1軍の試合はライブで見られなんですヨ。これもおかしな話ですよネ。

皆さんファンは ゴルフの録画中継に多くの不満を持っているでしょ、話はまだ続きますが明日に ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« ゴルフトーナメントがライブ... | トップ | LPGAが 放映権を 一括管理す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事