タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

マスターズの松山英樹プロ、今年の予想は10位だ!

2019年04月11日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 さぁ~ いよいよ、今季メジャー初戦「マスターズ」が開幕です。第1ラウンドは11日午前
10時9分(日本時間11日午後11時9分)にスタートします。今年の松山英樹プロ どうかな?

先週は風邪で体調を崩し、ほとんど寝ていたようです ・・・ でも初日 同組になるのは
アダム・スコット、カイル・スタンリー選手。“2人とも回りやすいんで良かった。あまり
気を使わずに回れると思う” とコメントしています。 こういうことも大事ですからネ。

 

マスターズは6年連続8回目の出場。日本人初のメジャー制覇を目指す松山英樹プロ。
今まで予選落ちは、2014年の1回だけですから。日米で大きな期待がかかっています。

米国ツアー公式サイトは「マスターズ」の優勝予想「パワーランキング」を発表していました。
松山プロ、昨年19位でしたが 過去7度出場で2015年~18年に4年連続 20位以内に入って
いることを評価されたんでしょうネ。 10位にランクインしているのは、さすがです。

 

1位は今季 絶好調で、優勝すれば四大メジャー全制覇の「生涯グランドスラム」を達成する
昨年5位のロリー・マキロイ選手。14年ぶり5度目の大会制覇を狙う昨年32位のタイガー・
ウッズ選手は3位になっています。 オールスター戦の投票ではないのに 3位とは意外です。 

昨季の松山プロは、左手を痛めた影響もあって優勝のない不本意なシーズンでした。
今季は復調の兆しが見えている感じですし、1月のファーマーズ・インシュアランス・

オープンでは、2季ぶりのトップ3入りを果たしています。マスターズは15年に5位、
16年には7位に食い込むなど、オーガスタとの相性は良いと本人も思っているようです。

 

これまでの7回でアンダーパースタートは3回、初日のベストスコアは3度の「71」。15年は5位、
16年は7位タイに入って、4日間通して60台は4回で、うち3回は最終日でした。巻き返しに成功
しているようですが、初日のスタートダッシュが決まれば、上位進出が期待できるでしょうネ。

ショットと試行錯誤を続けてきたパットがかみ合えば、上位進出や優勝争いが見えてくるかも
知れません。 ただ、ここ10年の歴代の優勝者のスコアの結果を見ても、4日間を平均で
最低3アンダーで回らなければ優勝争いに入れないですかネ。 厳しい戦いが始まります。 

 

今季の実績はトップ10が3回あり、2週間前の世界ゴルフ選手権マッチプレーではグループ
ステージで敗退しましたが、3日目には世界2位のダスティン・ジョンソン選手に勝っています。

英樹プロは、現在世界ランキング26位でしたネ。 小平智・今平周吾プロ、金谷拓実クンも
忘れてはいません。 また睡眠不足になりそうですが、今年も 応援しましょう。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タイで観光庁が海外旅行保険... | トップ | タイの水かけ祭り、騒ぐ? 静... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事