タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

若い世代に ゴルフの教え魔になってはいけない!

2020年12月05日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 日本では増えてきた若い世代のゴルファー。ゴルフ場が、今までと違った様々な工夫で
プレーしやすい環境を作りだしてくれている他に、プレー料金がリーズナブルになって来た
ことも大きいでしょうネ。是非 このまま増え続けてほしいものです。昨日からの続きです。

それには 経験のあるゴルファーが、もし 初心者と出会っても 決して教え魔にならずに
静かに見守ってあげる姿勢が大事だと思いますネ。 私らがゴルフを始めた頃は先輩から
“クラブを持って走れ! 遅れて迷惑かけるな!” なんて怒鳴られながらプレーしたものです。

 

そんな時代でも、技術の教え魔には閉口したもので、多くの先輩教え魔が憂鬱で ゴルフから
離れる同僚も多かったですからネ。ましてや、今の時代に これをやってはいけませんねぇ~

人の性格にはそれぞれ個性があるように、体つきも違うし力量も違います。これまでやってきた
スポーツ・ゴルフ歴も十人十色。 また今 何を習得したいか、によって練習方法が多種多様です。

 

人によりスタイルが変わってきます。それをその人に合った教え方をしないとその人の為に
ならないでしょう。 初心者ゴルファーが教わるなら、レッスンプロに付くべきでしょうネ。

練習場でも 折々いますよネ、教え魔。初心者風のスイングを 見ると、“変な格好で打っているな”
と、自分のスイングを棚に上げておいて、老婆心からか、声をかけてくる年配のゴルファー。

 

まだ話すだけならいいですが、“あなたのスイングはこうなっているが、正しいのはこうだ”
など、手とり足とり教え出すお節介な人もいます。こういう人に捕まったら悲劇ですネ。 

初心者ゴルファーを見かけると、アドレスから、カラダの動かしかた、腕の使いかた、クラブの
位置まで、自分のスウィング理論を押し付け、即興レッスンを始めてしまいます。 今は少ない
でしょうが、酷い教え魔になると、一球一球ミスショットの解説をする人までいますからネ。 

 

2000年代はこういう人たちによって、若い世代の人たちが ゴルフを毛嫌いして止めてしまった
若い層が 結構いるんですヨ。 自己流の変な癖がつく前に、基本を教わることは重要ですが、
プロやシングルプレイヤーは別として一般ゴルファーが、初心者を指導してはいけませんよネ。

ゴルフ経験者の皆さん 折角、ゴルフをやろうとしている若い世代が増えているんです。
伸び伸びとやらしてあげましょう。 初心者向けにゴルフ場も変化してきました。
我々先輩も変らないと ・・・ 来週は初心者とプレーする際の気遣いを学習しましょう。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  



  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 日本で若い世代のゴルファー... | トップ | 若い世代の民主化運動デモが... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (新井)
2020-12-05 15:34:06
自動車教習所、例えが悪いかな?初心者向けゴルフ教習を安い費用で行う。
自己流でちょっとだけ楽しめるショットが出来るようになるには、時間と費用が掛かり過ぎる人が多いと推測します。
安い費用で、ちょっとだけ気持ちよく成れるようなショットが打てて、初体験のコースを経験出来たらゴルフから離れていく人は少ないと感じます。
シニアで誰かやれませんかね?

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事