タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイの女子 ランクン選手 トップで決勝へ、頑張れ!

2019年07月13日 | タイのプロゴルファー
 
 国内女子ツアー「ニッポンハム レディスクラシック」の2日目、タイのS.ランクン選手が
この日 ベストスコア「65」をマークし、トータル10アンダーで単独トップに躍り出ましたネ。

いつもの7月の気候とは違い、この日は気温も上がらず雨もぱらつき、不得意とする
コンディションのようでしたが「65」という素晴らしいスコアで乗り越えました。
今日・明日が楽しみですが、常夏のタイの天候と違い 北海道の気温の低さが心配です。

 
 <ランクン選手>

時折、当ブログでも 活躍した際に彼女について触れてきましたが、首位に立ったことで 少しは日本の
ゴルフファンにも知られるようになるでしょう。 優勝すれば尚更ですが、そんなに甘くはありません。

日本ツアーでの登録名がS.ランクン選手19歳の正式名は、サランポーン・ランクンガセットリン。
ご存知、タイ人の名前は長く覚えづらく、スコアボードにも名前が入り切りません(苦笑)。
短く覚えやすいよう、また 日本人でも発音しやすいS.ランクンにして、日本で戦っています。

 
 <現在 サタヤ選手はステップアップツアーで頑張っています>

O・サタヤ選手もそう、正式名はオナリン・サタヤンバンポットですが、ツアー参戦の数年後に
O・サタヤにしています。長い名前なので選手からは愛称の「ムーちゃん」と呼ばれていました。
現在 男子ツアーで賞金トップのジャズ・ジェーンワタナノンド選手も ジャズと呼ばれています。

 
 <ジャズ選手は現在、日本の賞金王です>

S・ランクン選手は9歳からゴルフを始め、15歳の時 タイのプロツアーでプロに転向。17・18年は
中国ツアーの賞金女王という実績をひっさげて、昨年のファイナルQTで32位に入り、今季 前半戦に

出場していました。3月の参戦4戦目「アクサ レディス」では2位タイに入るなど戦績を残し、
約1,698万円ゲットしてリランキング順位は7位で終了。 この順位で後半戦も出場しています。 

リランキング順位どころか、先週までの賞金ランキングも29位です。この勢いで行けば、参戦初年度
でのシード権も夢ではありませんよネ。昨年、シード権獲得(50位)のボーダーラインは、大城
さつきプロの2,222万円でしたからネ。ここまで来れば、どうしても50位以内に入りたいですねぇ~

 
 <日本でキャディはいつもお父さん>

周知の通り、今年度からLPGAの制度が一部 変更になり、プロテストに合格するか、シード権を獲得して
LPGAのメンバーにならなければ、QT戦に参戦することは出来ません。 今回 このまま優勝できれば、
御の字ですが、そうは簡単に勝たせてくれないでしょう。 せめてシード権は確保したいところです。

得意なクラブはドライバーとしていますが、日本に参戦してからは日本のグリーンに慣れず、苦戦
することが多かったよう。スピードが速く傾斜も強い日本のグリーンに慣れ、今は 読めるように
なったといいます。この日のパット数は「26」で面白いように決まった、とコメントしていました。
今日・明日、何とか踏ん張ってほしいですネ。「スースー!(頑張れ!)」 応援しましょう。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« バンコクのBTS プロンポン駅... | トップ | タイのパスポートとIDカード... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (piro)
2019-07-14 20:09:21
勝ちましたね
しかも、2回目の優勝も遠くないような堂々とした試合運びでした
piro さんへ (nagaichi)
2019-07-18 09:21:12
同感です。年内に2勝目するでしょう。
米国のモリヤ選手など息切れして来ていますので、
東京五輪の出場も夢ではありませんよね。

コメントを投稿

タイのプロゴルファー」カテゴリの最新記事