タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

一歳でも長く ゴルフ寿命を伸ばしましょう!

2020年10月29日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 「健康上の問題がない状態で制限されることなく自立して生活できる年齢」を『健康寿命』と言うなら
「何歳までゴルフができるか」を、私は勝手に『ゴルフ寿命』と呼んでいます。 昨日からの続きです。

ゴルフは高齢者にとって、素晴らしいスポーツであり、これに優る高齢者向きのスポーツは
ありません、ましてやウイズコロナの時代がしばらくは続くでしょうから尚更です。大空の下で
ソーシャルディスタンスを保たれるゴルフは、若者にも見直されるスポーツとなりつつあります。

 

老化を防ぐには、できるだけ 細胞の死滅を少なくすることが肝心と言われています。実際、
年齢の割に若々しい高齢者を見かけますが、こういう人は細胞の死滅を少なくする何らかの

若さ保持の秘訣があります。 タイで若く見える年配者の秘訣、それはゴルフでしょう。
元気だからタイで生活しているのに、そのうえゴルフをしていれば若いはずですよネ(笑)。

 

人間の細胞って、20歳までは増殖しますが、その後は 毎日30万個ずつ死滅するそうです。
ましてや筋肉を使わなくなると ますます萎縮してしまい、細胞の死滅も早まると聞きます。

日本人の健康寿命が伸びてきているのは、癌、心・脳疾患の「三大疾患」による死亡が、
減ったことが要因でしょうが、ウオーキングをする人が増えたからとも言われています。

そうです、肉体も脳細胞も使わないと衰えてしまいます。その点、ゴルフは考えて頭を使い、
打って体幹を鍛え、歩いて足腰も強くします。長生きのスポーツと言っても良いでしょうネ。

 

そういう意味ではゴルフは、あまり上手になり過ぎない方が良いかも知れませんヨ。下手の方が
頭を使う機会が多くなるでしょうからネ(笑)。ゴルフはいくつになっても、適度に脳にも筋肉にも
刺激を与えられるスポーツとして最適です。 80歳を超えてもラウンドしていたいですよねぇ~ 

ゴルフをやっていない人に言いたいですネ。走れなくても還暦を迎えても、やれるスポーツが
少ないことを。若い人が60歳を超えるころに気づくはずです。“早くからゴルフをやっておけば
良かった” と ・・・ 今からでも遅くはありません。 ウイズコロナの時代にゴルフは最適です。

 

よく考えながら、打って、たくさん歩くゴルフは 健康寿命を伸ばします。
平均寿命と健康寿命の差を縮めるにも、ゴルフは最も相応しいお遊びです。

大自然の土を踏み、太陽を浴びながらボールを打って、一歳でも長くゴルフ寿命を伸ばしたいもの。
そして、ゴルフを通して健康であるということが、どれほど大切なのかを改めて認識したいですよネ。


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平均寿命から健康寿命、そし... | トップ | 私のお庭であるベンジャキテ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (荒井)
2020-10-29 15:33:58
私の健康寿命に対する考え方は、「自分で食事」「自分で排泄」ができること。
これが出来なくなったら、逝くべきところに行きたい。
多くの高齢者の健康寿命中の体調は、どの様なものなのでしょうか?
私の場合、怠い、腰痛、筋肉痛等々きりがない不調が続きます。
それでも天気が良く、体調が良い時を見計らってゴルフに出かけてます。スタートして怠くなるとその場でやめて帰宅なんてこともあります。
Unknown (kobori)
2020-10-30 07:59:49
私の父は93歳までゴルフをして、94歳でなくなりました。
ゴルフをしていたから長生きできたのかもしれません。
ゴルフが出来なくなったから死んでしまったのかもしれません。

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事