タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

10月中旬には 完全に自由な日タイの行き来ができそう!

2022年09月24日 | タイの出来ごと、あれこれ

 22日の当ブログで「タイ国は10月から完全にビフォーコロナの時代に戻るので、10月以降が

楽しみ」と触れましたが、あと 基本的な事項「非常事態宣言令」が解除されていませんでした。

そのブログ → https://blog.goo.ne.jp/nagaichi_1950/e/9073d4e8955afcb5463fe2ed415b574f

 

それが、昨日のCovid-19 状況管理センター (CCSA = the Centre for Covid-19 Situation

Administration) の会合で、10月1日より「非常事態宣言」も終了する事が決定されたと

発表されました。コロナウイルスの感染が拡大しつつあった2020年3月24日に、蔓延を

 

抑えるための措置として発動し、19回も延長され、約二年六カ月ぶりに解除となります。

よって 政令に基づいて、首相と内閣が出したすべての規則、発表、命令が無効になります。

 

10月1日から政府は、新型コロナの疾病分類を「危険な感染症」から「監視すべき感染症」に

格下げされますので、今後の対処は、監視対象疾患とした伝染病法に順ずることとなります。

同時に、二年以上の長きに渡り機能してきたCCSAも解散、業務終了となります。長かった!

 

9月に入ってから一日当たりの陽性者数は1,000人を下回っています。 昨日の陽性者

(死亡者9人)は752人を確認。油断することなく、市民は 引き続きマスクを着用し、

自身で感染対策を行ない、必要に応じてワクチン接種を受けることを奨めていました。 

 

日本もタイ国の完全開国を追うように22日、岸田首相がニューヨークで記者会見し、10月

11日からは日本への入国者数の上限を撤廃し、個人旅行も解禁し、ビザ取得は短期滞在

 

ならば免除すると、日本の水際対策の緩和を明らかにしました。この発表を受けて、早くも

タイのメディアや富裕層は、“待ちに待った日本旅行ができる”と 喜びの声が聞こえそうです。

これで10月11日からは、気軽にタイ人も日本人も日タイの行き来が可能になりますネ。

 

そう言えば現在、日本旅行業協会と日本旅行観光協会が主催する「ツーリズム エキスポ

ジャパン 2022」が、四年ぶり(34回目)に、東京ビックサイトにて開催されています。

タイ政府観光局 (TAT) も、航空会社を含む63カ国のブースの一つとして出展しています。

 

TATのユタサック代表は、“1月1日から9月20日までに166,709人の日本人観光客が来タイ、

国別では12番目になり徐々に増えている。 この出展によって、年内には35万人の日本人

 

観光客がタイを訪れ、210億バーツの収入を生み出すことを期待している” と述べています。

いくら観光シーズンを迎えると言っても、年内に35万人は 無理でしょうけど(苦笑)。

 

9月25日まで四日間開催され、約20万人の来場者が見込まれているようです。タイ国から

ホテル7軒 ツアー会社3社が出展「今こそタイがE(いい)」キャンペーンのパッケージや

商品、サービスを紹介しています。タイミングは良かったのかな、何万人増えるでしょうネ?  


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昨日から中島啓太クンは プロ... | トップ | タイ国も自殺者が増えており... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの出来ごと、あれこれ」カテゴリの最新記事