タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

RBSCのメンバーには 永遠に なれない?

2013年01月29日 | タイのゴルフ場
  
 タイガー ウッズも12歳の時にプレーしたというザ・ロイヤル バンコク スポーツクラブ (RBSC)、
現在のメンバーは、何人ぐらいいるんでしょうねぇ~  昨日からの続きです ・・・

9千人に届かないほどで、日本人は10名以下のようですヨ。 同伴して頂いたTYさん、先回のTHさん
女性のKHさんと、ワタクシ三人存じあげて、あと 6・7名は誰だろう? どうでもいいことでした。
ですから、お連れ頂いたTYさんも、日本人メンバーとは、滅多に会わないとも仰っていましたネ … 

 
 <BTS ラジャダムリ駅から RBSC の本部を 眺めて…>

現在のメンバーには、外国大使・王族関係や政財界などの署名人が多く、RBSCは隠れた社交場とか、
メンバーの紹介で会員になるよう申請して、面接のパスを して条件などOKでも、新しくメンバーの
資格を 得るには15年以上は待たないと、会員にはなれないといいますからねぇ~ 

メンバーが亡くなっても、その子供が引き継ぎますから なかなか 空きが生じないそうです。 ここは
タイ人富裕層のステータスシンボルとなっていますから、著名人・政財界人からお金持ちまで、そんな
方々は メンバーになりたいでしょうに 難しいと … もう これでは不可能に近いですなぁ~

 
    <プレーする方々は富裕層の人ばかり…>

 BTSスカイラインから一望できる、あの競馬場の広さに18ホールがシッカリ造られていますので、
どうしてもフェアウェーが狭くなりますネ。 フェアウェーに 落とすには、コントロールショットが

必要です。 競馬道がバンカーにも兼ねている所もあったり、適度に池が配置されていたりと、結構 
難しいコースですネ。 TYさん曰く 「舐めてはいけませんぞ!」 とスタート前の助言もありました。

 
 <あのビルを めがけて打って下さい、という助言も…>

そう言えば、TYさん 「ここのホールは、あの私のマンションに向かって打って!」 なんて、何とも
羨ましいアドバイスも … RBSCまでTYさんのご自宅から10分で来られるとか、もう こうなると自分ちの
庭ですネ。 自室からコースを 見て、「今日は空いているな」 なんて、降りてくるそうですヨ。

 競馬場のレース道が全体的に大きな輪として広がっており、18ホールのど真ん中に、打ちっぱなしと
バンカー付きアプローチの練習場もありますので、廻りのプレーを 見ながらの練習となります。

 

ここでは、「前の組が遅い」 だの、セカセカしたゴルフは無用です。 廻りに合わせられる時間も
お金も余裕のあるラウンドが必要で、セコセコした我々凡人には 合わないのかも知れません … (悲)

因みに グリーンフィーは、メンバーは50バーツ、ワタシらのようなゲストで1,400バーツですが、
食事からすべて メンバーのサインで済ませ、追って 請求書がメンバーに送られ清算となります。

 
   <TMさんとワタシに付いたキャディさん…>

 RBSCのキャディは250名いるそうですが、なかなか辞めないそうですヨ。 
その理由は ・・・  いやぁ~ 伝えたいことがたくさんあって、明日に続きますネ 。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイガー ウッズもラウンドし... | トップ | タイの人も 一度はプレーした... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事