NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

来年度以降

2006年04月19日 11時10分05秒 | 学習塾経営

今年、教材をある程度作成し終えたら来年度は新しいサービス(コース)を
設置しようと思っています。
例えば、完全に個別ブースで疲れにくいイスと机のセット。
「こんな所で勉強してみたい」と誰もが思うような空間を作った
限定5人程度のプレミアムコース、みたいなもの。

もちろん中身も備えなくてはいけないので派遣プロ講師を招いて
1対2くらいで対応してもらいます。(ターゲットは中3、高校生くらいかな。)
完全にお客様を絞っていこうと思っています。
よりグレードの高いサービスをご提供できれば・・・なんて事を考えています。
そのあたりをいろいろこれから1年、勉強しようと思います。

普通の学習塾では今後、厳しくなるのは必至です。
ただ、やるからには楽しくいろいろ試みたいですからね。
コメント

親の感覚、子の感覚

2006年04月18日 10時55分05秒 | About Nagahama

4月から長男が小学校に通い始め、家族の生活スタイルが大きく変わりました。
僕は毎朝通学のお手伝い。久しぶりの通勤電車に揺られながら
子どもとの貴重な時間を過ごしています(子どもが帰ってきて寝る頃に仕事してます)。

通学地域でおそらく1番か2番目くらいに遠くからの登校になると思いますが
子どもはそんなこと何とも思っていない様子で、
毎日が新鮮で楽しくって仕方がないと元気に登校しています。

やっぱり親の感覚と子の感覚はちがいますね。
SOSの信号を見落とさないようにじっくり見守ってあげたいと思っています。
コメント

自分の長所、好きなことに力を入れる時代に

2006年04月17日 10時06分47秒 | メンター

船井総研のトップコンサルタント五十棲さんが出された新著でまた感動しました。
人口減少化時代に入ったこれからのマーケティングのヒントが満載です。
これから消費者が減る、子どもも減る。悪循環が懸念されますがそれを一蹴してくれる
バイブルになります。

人口減少社会のメガトレンド―8つの大潮流!これからのビジネス・ヒント


個性を最大限、発揮させる時代になりそうです。
世の中、競争ではなくなる というのがなんとなく見えてきました。

コメント

公立塾

2006年04月16日 15時49分04秒 | 学習塾経営

いよいよ学習塾も「公立塾」なるものができそうです。
僕はいつかやって来るに違いないだろうと思っていましたが
こんなに早いとは思いませんでした。

何はともあれ、子どもたちの学習する場というのが確保されてくるのは
とても良いことだと思います。僕が何か少しでも協力できることがあれば
協力しようと思っています。

ただ、この「公立塾」は課題も多いと思います。
料金が無料ということで万人受け入れ態勢であるということ。
学校の平常授業の延長上に位置付けされてしまうと、塾に行かない子どもが
存在しなくなってしまうということ。

始動して行ってみないとどうなるかわかりませんが
ますます「塾ニーズ」が高くなるのは間違いないようです。
うちでしかできないサービスを強化していこうと思っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060416-00000001-yom-soci&kz=soci
コメント (3)   トラックバック (1)

パソコンスクールを併設するかどうか・・・

2006年04月15日 23時36分13秒 | 経営者業

考え方は人それぞれでしょうが、僕は学習塾とパソコン教室を同教場で
運営するのはとても大変なことだと思います。
まず、僕が息子にパソコン教室を併設している学習塾に通わせようと思わないのと
もし僕が小中学生がわんさかやってくるところにパソコンを習いに行くとしたら
何だかとても抵抗を感じる、という単純な理由からです。

そんなこと関係ないくらいに大きな建物で、
スペースを十分に確保してあるような所なら行くかもしれませんが、
この先そういった施設はおそらく流行らないのではないかと思っています。

人口減少時代に入り、拡大よりも縮小といわれています。
学習塾として「少子化だから、年齢層を安易に広げる」というのは長い目で見ると
得策ではないような気がしています。
一時的には繁盛するかもしれませんが。

パソコンスクールをやるのであれば、別教場でやるのが絶対正解だと思います。
コメント

くつろぎわが家

2006年04月14日 23時20分17秒 | About Nagahama

新学期が始まって1週間が経ちました。
来週からぼちぼち勉強も始まってくると思います。

いつもお世話になっている京都にある、くつろぎわが家 へ行ってきました。
そこの方にいろいろお話を聞いてもらってきました。
くつろぎわが家 とてもくつろげる所でした。

初めてお邪魔したのですが、何だか懐かしい雰囲気。
それと何より、おられるスタッフの方々の人の良いこと。
良い感じでした。こんな教室にしたいなぁと思いました。
コメント

新学年、心機一転がんばってます

2006年04月12日 23時01分53秒 | 学習塾経営

新中1生がすごくがんばっています。
毎年恒例といえば恒例ですが、心機一転がんばっている姿が
今年も見受けられています。

昨年、同様にがんばっていた新中2生もがんばり度はやや落ちていますが
心機一転しているなぁ~というのは伝わってきます。
学校が始まり、ややお疲れムードの教室ですが
とにかくみんなよく頑張ってくれています。

眠たい目をこすりながらも一生懸命です。
コメント (2)

開校して2回目の休講

2006年04月11日 23時22分24秒 | 学習塾経営

昨日は久しぶりに頭痛がひどくて4,5年ぶりに塾を休講させてもらいました。
(夜の部のみ。)
生徒、保護者のみなさまには大変ご迷惑をおかけ致しました。
おかげさまで大量に睡眠を取りましたので、すっかり元気になって
今日は授業に取り組むことができました。
しかし、塾を休講にするのは実に、開校後2回目。

1回目は友人が事故でなくなった時。
それ以来でした。

昨日は細かい字を見ることができないくらいフラフラ状態でした。。。。
コメント (1)

子育て8年目

2006年04月10日 06時04分28秒 | About Nagahama

1学期中間テストあたりまで、教材作成が進みました。
3学年同時進行なので結構大変でしたが、予定よりも早め早めの作成になりそうです。
平日早朝、または休日、これが作成にはばっちりの環境です。
昨日の最後なんかは久しぶりに声が潰れてしまいそうになっていました。


今日は朝から長男の小学校入学式。
新しい世界へ1歩踏み出す心境を親としてしっかり支えてあげようと思います。
今までそんなに意識していなかったのですが、やっぱり嬉しいものですね。
当たり前ですが…。

こうしてまた1つ親の心境になれたなぁ~。と実感しています。
親になってみないとわからない、子を思う親心をここ最近よく感じています。
まだまだ子育て8年目。
保護者の方々にはかないません。
コメント

明日から2006年度

2006年04月09日 06時05分23秒 | 経営者業

昨日で春期講座が終わりました。明日は入学式、始業式。
生徒たちもクラス替えなど新しい雰囲気にワクワクしている様子でした。
新しい気持ちでスタートできる良い機会です。
我々大人も心をリフレッシュしてがんばりたいものです。

今津校の人材がほぼ固まりました。
すばらしい熱意を持った方々ばかりなので今後がすごく楽しみです。
僕自身の身動きが取れなくて月に1回程度のミーティングですが、こまめに連絡を
下さりますし、報告、連絡、相談をきっちりやって下さいます。感謝です。
今年度から賞与の方も出せると思います。

楽しみな1年が始まります。
コメント