NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもは親の背中を見て育つ

2008年01月27日 23時48分09秒 | 学習塾経営
今日は久しぶりに家族サービスをしながら来月提出しなくちゃいけない
レポートの作成をがんばっていました。
子どもも昨日まで漢検の勉強をがんばっていたのですが、今日もまた
僕と同じように本とノートなどを用意して勉強していました(笑)。

子どもは不思議なもので親や兄弟の真似をしたがります。
やりなさい、と言わなくても真似します。
4歳になったばかりの次男も一緒になって恐竜の図鑑片手に絵を描いていました。


以前、ある生徒のお母様が資格を取るために一生懸命勉強をされていました。
お母様が勉強されるまで、その生徒の成績はいつも平均点をやや下まわっていました。
それが突然、平均点を大幅に上回る結果を出してきました。
それはお母様が資格取得を目指されてからのことでした。
中学生ですが、毎日お母様と一緒に勉強をされていたのだそうです。

この話、僕も貴重な体験をさせていただきました。
子どもはいつも親を見ていますね。
親が真剣に何かに打ち込んでいる姿や、がんばっている背中を。

忙しくされていてなかなか旅行や外食にも連れて行ってあげられないからと言って
罪悪感を持たれることがあると思います。(僕もあります。)
しかし子どもはそれが当たり前であって、そんな両親を見て尊敬している
ことだと思います。そして一緒にいられる貴重な時を大事にすると思います。
そこで思いっきり愛情を注いであげられると思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 地元の高校受験が少しずつ変... | トップ | 個別学院 塾ペガサス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学習塾経営」カテゴリの最新記事