NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個別学院 塾ペガサス

2008年01月28日 23時21分08秒 | 学習塾経営
僕が学習塾を開校した理由。
それは子どもたちと個別に接して、1人1人の良いところをのばしたり
弱点を強化したりすることにやりがいと楽しさを感じていたからです。

僕が学習塾を今後も続けて進化させていこうと思っている理由。
それは子どもたちを元気にしたいからです。

今津校の教室長はもちろん授業も上手ですがその点がピカイチです。
今まで何人もの生徒から「前川先生の英語、もう1回受けたい!」や
「前川先生のおかげで英語が大好きになりました」という声を聞いています。

生徒に指導すること、学習することを通して子どもたちを元気にする
やる気にする。そんな先生なのです。
(先週は体調不良でお休みされていました・・・ごめんなさい。)

学習塾としても子どもが元気になるプログラムを考えています。
ペガサスに来るとなんだかやる気になる、元気になる、そんな塾を目指します。
そして、未来を担う子どもたちが元気になり、活気ある日本にしていってくれる
そんなことを思い描いています。


本日から山崎先生が安曇川教室に来られました。
山崎先生はうちの息子の大先輩になります(笑)。
みなさんよろしくお願いします。
(詳しくは来月の塾通信にてお知らせいたします)
コメント   この記事についてブログを書く
« 子どもは親の背中を見て育つ | トップ | 小学部、パワーアップコース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学習塾経営」カテゴリの最新記事