NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

地元の高校受験が少しずつ変化している

2008年01月26日 23時57分41秒 | 学習塾経営
今日は漢字検定がありました。
みんな力を発揮してくれていること、祈ってます。


さて、いよいよ来週から私立高校の入試が始まります。
最後の最後まであきらめず、必死でがんばって欲しいと思います。
ところで難易度の高い入試問題にも対応していくようなコース設置が急務に
なってきたという認識です。

地元の公立高校の人気が今年はかなり下がってしまいました。
競争率はなんと0.96倍と大幅な定員割れとなっています。
その分私立や高専の人気が大幅にアップしてきているという見解です。

難易度の高い入試問題にも対応できるような指導コースで、日頃から
「考えるクセ」をつけていかないとダメです。
どんな難問が出てこようとも、「そんなの関係ねぇ~」(苦笑)の精神で。


とりあえず小学生から始めていきます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今からでも遅くない!続ける... | トップ | 子どもは親の背中を見て育つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学習塾経営」カテゴリの最新記事