NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中1の方程式の文章題

2012年09月21日 22時52分03秒 | 勉強方法
中学1年生の方程式の文章題ですが
ここの分野は今後の数学の学習において
非常に重要な単元なのでしっかりと時間をかけて
理解を深めておきたいです。

今までの算数で、立式を重んじてこなかったりすると
ここに来て急ブレーキが掛かり始めます。

方程式の文章題では算数のように解くのではなく
きちんと式を立ててから解かないと
パッと答えがでませんから難解に感じてしまいます。

計算は得意だけど、文章題が苦手なので~
と言う声をよく聞く所以です。


とにかく、文章を式に直す。この感覚を
身につけることが大事です。

例えば

画用紙を10人にx(エックス)枚配ると全部で・・・

10x(10エックス)枚必要です。


では、10枚の画用紙からx枚使うと残りは・・・

10-x(10マイナスエックス)枚です。


と、なるのですが、どちらの場合もすぐに
条件反射的に「10x」とかけ算の式にしたがります(^^)
何でもかんでもかけ算の式(●x)の形にすれば良いと
安易に考えてしまうようです。


ここは時間をかけて、じっくり進めたい所です。
ちょうど、子どもが自転車の練習で自転車の補助輪を外す時に
非常に似ています。
慣れるまでたいへんですが、慣れれば誰でもできますから。

何回も転びながら身につけていきましょう!
コメント   この記事についてブログを書く
« 懇切丁寧が必ずしも良いとは... | トップ | 受験コースとそろばんコース... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

勉強方法」カテゴリの最新記事