NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

絶対やったる!という強い気持ちが欲しいです

2008年11月24日 23時33分20秒 | 指導方法
テスト前になるとすごく子どもたちの集中力がアップしてきます。
普段だと「もうこの問題はやらなくても良いかな?」とこちらが思うような
問題でも一生懸命聞いて解こうとする生徒がいます。
今日も何人か、そんな生徒がいました。

成績が伸びやすい子は基本的に負けず嫌いです。
授業中、急に大きな声で「こんな問題、わかるわけないやん!!」と
ものすごく怒り出す生徒も過去にいました。(笑)

怒って、腐ってしまってはいけませんが、問題に対して
「何が何でも解いてやるぞ!」という気持ちからやってくる思いなら
こういう気持ちは無いより、あった方が伸びます。

解けなくてくやしい!という思いを持ち続けて欲しいです。
別にいいわぁ~とか、もうこのくらいで良いわ~
って思った瞬間、脳のスイッチはオフになります。
コメント   この記事についてブログを書く
« テスト対策をしていて感じること | トップ | ベリタスでみんな力をつけて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

指導方法」カテゴリの最新記事