永井一光インプラント歯科

今日のインプラント

2013/08/28 ゴブリン...  ここクリック → 写真大

2013-08-28 12:14:37 | Weblog
2013/08/28



画像(from NHK)は


ミツクリザメと言う

深海ザメ。

水深1000m前後の非常に深い場所に生息する。

東京大学 動物学者 箕作佳吉(みつくりかきち)教授 に 由来。



富士山の麓に広がる駿河湾・相模湾には、岸から一気に落ち込む世界有数の深い峡谷がある。


この深海大峡谷は、これまで深海ザメが数多く発見され、世界的にも珍しい「深海ザメ王国」となっている。


顎を飛び出して 獲物を 捕獲。



 船上で逆さに吊り上げられると顎が飛び出し、

くちばしのような口には多数の鋭い歯が剥き出しになる。


深海棲息のため、水揚げに伴う周囲の水圧の変化で大量出血により全身が赤く染まる。


このおぞましい姿から、英語ではゴブリン・シャーク(悪鬼のサメ)と呼ばれる ....









2013/08/22 1600...  ここクリック → 写真大

2013-08-21 11:52:11 | Weblog
2013/08/22

画像 (from NHK) は

ネブラ・スカイ・ディスク  



2002年にドイツで発見された円盤。

直径約32cm、青銅製、炭素14を調べ約3600年前に作られた人類最古の天文盤と判明。

盤の上には金の装飾で太陽と月、星(プレアデス星団)が模られる。


紀元前 1600 年


日本はまだ縄文時代で文字の無かった時代。

それはヨーロッパも同様だったが、


種まきなど農作物を育てるのに暦を必要とした。




盤の両端に金のアーチ。

アーチを対角線で結んで、角度を測ると82度…


アーチの両端は発掘現場の冬至と夏至の日の入りと出を表し、スカイディスクと同じ82度。

冬至と夏至の日の入りと出を現した世界最古のディスクで、


3600年前、農業のために使った


太陽暦と太陰暦を組み合わせた天文時計  ...to .






2013/08/17 口呼吸...  ここクリック → 写真大

2013-08-16 16:52:06 | Weblog
2013/08/17



お盆休みも

終わってしまいました。


お休みなのに

何故か 早く目が覚めて

桜島を 見ると


真っ赤...


紅の 日の出 2013/08/15 06:02


手前に カラス


飛行中


カーと 鳴いてないのに

口 開いてました....


口 開いて 飛ぶのかと

色々 検索しましたが


そんな事 ...?..なさそう..des..?

2013/08/08 Mach...  ここクリック → 写真大

2013-08-08 10:58:19 | Weblog
2013/08/08


画像は

プロメテウス (from DVD)



今年の2月15日に


ロシアのチェリャビンスクという街に隕石が落下しました。




隕石の速度はマッハ50


隕石は大気圏に入り、3千度以上の高温。


白い雲は岩石が高温で気体になったもので


強いひかりは


隕石自体が、熱で爆発し光った。





大学の警備員は爆発音を3回聞き


目撃したパイロットも飛行途中に3つに分かれた隕石を見たと....。




火星近くを楕円形の軌道で回っていた隕石が地球の軌道に接近、


大気圏突入し、3つに分裂したのが真相のよう。




隕石の正体はコンドライトという物質。



隕石の種類は3種類あり



鉄隕石


鉄と石が半々の石鉄隕石


石質隕石


コンドライトは石質隕石。



鉄隕石と石鉄隕石は 熱で溶け、物性が変化。



しかし、コンドライト(石質隕石)は加熱なしの隕石。




今回の隕石は45億年前のコンドライト(石質隕石)と判明、


45億年前、地球誕生に迫れるタイムカプセル ....toka..