極真空手 灘・須磨南・西脇道場通信 

大会・行事・出来事などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もお世話になりました

2011年12月30日 | 過去の記事
2011年の指導も28日(水)の稽古ですべて終了しました。

今年もたくさんの皆様にお世話になり、有難うございました。

お世話になったすべての皆に厚く御礼を申し上げます。


4年に一度の世界大会も終了し、来年は新しいサイクルになります

世界大会を観戦したことで、選手としても、指導者としても、さらなる高い志を得ることができましたので

生徒と一緒に、来年はさらに上を目指し稽古したいと思います。

また、今年の全関西大会後の分支部長会議にてユースの強化コーチに中村師範より任命をうけました

月1度の強化稽古ではありますが、参加しているユースの選手たちを全力でサポートしていきたいと思います。


来年の抱負

ガンガン稽古して!

ドンドン試合に挑戦して!

ビシバシ生徒を鍛えます!


皆様、来年もどうか宜しくお願い致します。

では、良いお年を!!

コメント (10)

携帯

2011年12月14日 | 過去の記事
月曜の灘道場へ指導に行く際、携帯を忘れて出てしまいました

途中で気づいた時には、時間的にもう引き換えせない距離

たまには携帯から解放されるのもいいかな、と思いはしたものの、なにやら手持ちぶさたです

携帯の依存度に改めて気づかされますね

そして、こいう時に問い合わせの電話とかあったりするんです

指導も終わり、急ぎ自宅に戻り携帯を確認しました




誰からの電話もありませんでした。



誰からのメールもありませんでした。



それだけ・・・
コメント (2)

まさしくゴッドハンド

2011年12月06日 | 過去の記事
KOBE’SCUPでは久しぶりに副審をつとめました
(いつもは主審かコート責任者なので)

朝一ちょっと旗上げる練習でもしようかなっと思い、右手を旗を振るしぐさで勢いよく振った瞬間

「痛っ!!」右腕に激痛が走り、なんと腕が振れなくなってしまいました(T_T)

これはまずい…

と、辺りを見回したら明石道場指導員の濱田健太郎先輩の顔が見えました

(やった、ラッキーだ!!)

濱田健太郎先輩は過去に全日本ウェイト制でベスト8にも入ったことがある方で

そして、現在は神戸市西区にある「はりま接骨院」の院長でもあります。

濱田先生には私が大阪選手権で優勝した時、試合当日、緊張からなのか、なぜか急に足が重く疲労したみたいに動かなくなったんですが

その時にも施術してもらったおかげで、おどろく程回復し、優勝することができました。

今回も

「すいませ~ん、腕が上がらなくなっちゃいましたぁ~(T_T)/~~~」

とお願いすると、

(こいつはあいかわらずバカなやつだなぁ)

と心の中で思ったか、思わなかったかはわかりませんが

快く応急処置をして頂きました(^O^)

おかげで、一日副審の仕事を全うできました。濱田先生ありがとうございます。

もし神戸市西地区方面で腰が痛いとか、足が痛いなど不調がある方は

「はりま整骨院」に行かれてみては、いかがでしょうか

はりま整骨院ホームページリンク


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ここだけの話(-_-))

はっきり言ってしまうと、整骨院や接骨院には、その病院によってかなりの差があります

ですから、よっぽど信頼できる場合でないと紹介できません(私にも紹介した責任がありますので)

以前に紹介した北井整骨院もそうですが、私が神の手(ゴッドハンド)と信頼できる先生方です

ちょっと言い過ぎなんじゃないかと思われるかもしれませんけど、実際に治療を受けたら納得されると思います

病院で湿布をもらって冷しているぐらいなら、来院されることをお勧めします。







コメント (6)

KOBE'S CUP入賞者速報

2011年12月05日 | 過去の記事
須磨南道場
藤井乙寧 幼年ソフトクラス重量級 3位
藤井基稀 2年生初級ソフトクラス重量級 3位
久保陸人 2年生中級ソフトクラス軽量級 3位
久田修世 3年生チャンピオンクラス 優勝
外浦隼人 6年生中級ソフトクラス重量級 優勝
滝川和正 一般中級重量級 準優勝

以上、皆さんお疲れ様でした!

※クラスが間違っていたので訂正しました

コメント (2)

神戸ルミナリエ開幕(しあわせ運べるように)

2011年12月01日 | 過去の記事
神戸ルミナリエ開幕(2010)


今年もルミナリエが開幕ですね

今日の点灯式に西灘小学校の児童による「しあわせ運べるように」という歌が合唱されます、灘道場の少年部は西灘小学校が中心なので、何人かこの合唱に参加するみたいです

なんでも、この「しあわせ運べるように」という歌を作られたのが神戸市の小学校の先生で、その先生が赴任した先の児童たちが、この点灯式で歌うのだそうです。

この先生は昨年から西灘小学校に赴任されたそうで、上にある昨年の点灯式の映像でも、何人か灘道場の生徒たちが見えます(^_^)

これは思い出にのこりますねぇ

コメント (4)