極真空手 灘・須磨南・西脇道場通信 

大会・行事・出来事などを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第27回全関西空手道選手権大会

2014年07月28日 | 行事レポート
7/3(日)舞洲アリーナにおいて『第27回全関西空手道選手権大会』が開催されました。

当道場の結果は以下の通りです

小学5年生チャンピオンクラス軽量級 準優勝 久保陸人

小学6年生チャンピオンクラス重量級 第3位 久田修世

女子上級無差別級 準優勝 寺澤侑記 



小学5年生チャンピオンクラス軽量級に出場した久保陸人は軽快な動きで決勝まで駆け上がりました。
4月に出場した国際大会での敗戦を糧にし、どんな状況においてもステップワークを軸とした自身の組手を貫き通す
稽古をしました。初戦こそ堅さが見られたものの、2回戦からはステップからの蹴り・突きと軽快な動きを見せました。決勝戦は体格差がある相手に惜敗しましたが、劣勢になっても自身の組手を貫きました。後日映像を見ながらアドバイスをしたところ、さらに動きが良くなったように思います。来月開催される極真祭・全日本青少年空手道選手権大会に向けて期待しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2014春季審査会合格者フォト | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿