心の中のBYJと共に!

ようこそ老年期をまっしぐらに進行中、ハルの韓国旅行時々国内旅行の記録です。

オリンピック初体験ー江陵オリンピックパーク

2018-03-24 02:26:33 | 2018年2月ソウル旅行
2月の旅の記録が中々進まなくて悶々としていましたが、あんなに寒い日を
通り抜けながらも桜🌸は蕾を開き既に2分咲き程度になっていました。
ウォーキングコースの鶴見川土手の桜並木では、ボランティアなのか年配の
男性がお一人で、いつも花見客が多い人道橋側の花の下のお掃除をして下さ
っていました。落葉や枯れ草がすっかり片付けられ、きっと気持ちよくお花
見できることでしょう。ありがたいことです。


さて私も気分良く花見をする為旅の続きを頑張ってみます。
江陵に向かっていたバスは、ほぼ定刻に市外バスセンターに到着しました。
すぐオリンピックパークに向かいたいところでしたが、気がかりなことが
あるので、まずはインフォメーションを探し気掛かりを解消します。

気掛かりは、今晩の宿でした。オリンピック会場に来ること自体、はっきり
決めていなかった為、この日の宿は取らずに出発していました。泊まること
になった時は、簡易な宿泊所として利用できるチムジルパンにでも泊まろう
と思ったのですが、16日が韓国のお正月にあたる為、営業しているかどうか
分からなかったのです。やっていなければソウルに帰らなければなりません
から、帰りのバスのチケットを確保しておこうと思います。

幸いなことにチムジルパンはお正月も営業していること、事前にネット
で調べていた所よりお勧めのお店も教えてもらい、他にまだこの時点で
フィギュアのチケットがある事やオリンピックパークへのシャトルバス
が、この市外バスセンターに隣り合う高速バスセンターから出ている事
を教えていただきました。



パークのバス発着所に着くと、広場にはマスコットのスホランとパンダ
ビが迎えてくれて、人気をあつめていました。他にインフォメーション
と勘違いして後で大いに助けられた企業のブースも幾つか、このバス発
着所前にありました。

パークに着いて初めて知ったのですが、競技の観覧チケットを持って
いなくても入場券2000ウォンを購入すればパークへの入場は可能で、
私同様入場券を求めパークを楽しもうという人々が、印象としてそれ
程多くはないながらちらほら〜。これでパーク内に競技のライブ映像
を見られる様な所があれば来た甲斐があるのですが・・・・


入口入って割合すぐのところからパーク奥の方を臨む


パーク内を奥へドンドン進むと、ショッピングセンターを過ぎる辺り
から徐々にオリンピック感が出てきました。

リュージュ🛷の写真撮影スポット


スケート靴⛸のオブジェ




何故ここにこんなものが?と思った巨大コーラ自販機


東京オリンピック広報館もありました。


アイスアリーナ


今冬季オリンピックにおいて、わずか20数歳の一人の青年が金メダル
2連覇という国家的規模の重圧を一身に背負わされている様で、気が
気でならず、どうせなら現地で見届けようと出かけてきてしまったの
は、まさにこの時このアイスアリーナで競われていたフィギュアスケ
ートの為でした(パーボカッチョ^^;)。

ざっとパーク内を巡った後は、ライブ映像を見られる所も無いような
ので、wifiがあるのをチェック済みの観衆食堂に行きました。お昼を
とりながら日本のウリナムピョンにラインをし、競技の状況を中継し
てもらいました。12時頃から2時過ぎまで日本選手や注目選手の競技
の結果、最後は羽生選手の動画まで伝えてもらって、長時間テレビの
前に拘束してしまい本当ウリナムピョンには感謝しかありません^^

食堂


フィギュアが終わった後は、もうのんびりパーク内を散歩しようと
食堂を出ると、ショッピングセンター前はグッズを求めて長い行列が
出来ていました。
案内板を見ながらまだ見ていない方へ足を向けたりしているうちに
ライブ会場というのが目につき、もしやそこにはライブ映像が流れて
いるのではと期待して行って見たら・・・

ありました!ありました!!
巨大スクリーンを確認して、明日はここでリアルタイムに見られる
と喜んでいたら、丁度何かイベントが始まりました。



ピョンチャン冬季オリンピックのマスコットも登場するショウタイム
のようです。


終了すると舞台の前に整列しパレードもあるようでした。


パレードは見ずに、ライブ会場の奥に小さなスケートリンクがあった
ので滑っている人たちをしばらく見て、さあソロソロ帰りましょうか
と出口へ向かうと、パレードの最後尾を見送る様な形になり、大慌て
でシャッターを押しましたが、パレードとわかるでしょうか?



パレードを見送って時間はまだ4時前ですが、ソロソロ今晩のねぐらに
向かおうと思います。場所を知りませんからタクシーで行くつもりです。
それでパークから直接向かう方が近いか、シャトルバスでひとまずバス
センターか駅に行き、そこから向かう方が近いかをインフォメーション
で聞こうとお邪魔しました。

お邪魔してみて分かったのですが、そこは韓国の企業が宣伝のために
出しているもので、インフォメーションではありませんでした。お馬鹿
な観光者が頓珍漢なことを聞いてきたというのに、何と!「説明だけで
は分かりにくいから送ってあげます」と素早く駐車場に向かわれて・・・
申し訳ないので一旦は辞退したのですが、有難く送っていただきました。

一人ぼっちでチムジルパンに一夜の宿を求めた心細い晩が、このご親切
のお陰でずっと温かい良い思いで過ごすことができたのでした。
アジョッシ、お世話様でした!




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 花粉の時期、ウォーキングは... | トップ | 今年の花見は家族で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旅先の親切は有難いですね (越後美人)
2018-03-24 13:51:15
アップしたいことがあるのに、それが出来ない時は何かと落ち着きませんが、
まずは長編作が完成してやれやれですね。
写真がひっくり返っているのは御愛嬌ですね。
でも、何か意図があったのでしょうか?

それにしても、インフォメーションと間違えた企業の方は親切でしたね。
旅先では有難いことですね。
Re:旅先の親切は有難いですね (はる)
2018-03-24 19:25:40
越後美人さん、ようこそお訪ねいただきありがとうございました。

読みづらい悪文、写真までひっくり返って見辛い状態で申し訳ございません。どの写真もアイパッドで撮り、同じように登録しているのですが毎度何枚かは逆にアップされてしまいます。アップ後に回転させて修正を試みるのですが、修正されない時もあり困っています。

今回の写真については、修正されないものは削除で対処しました。
パソコンをアイパッドに変えて、色々な面で四苦八苦しています^^;

コメントを投稿

2018年2月ソウル旅行」カテゴリの最新記事