心の中のBYJと共に!

ようこそ老年期をまっしぐらに進行中、ハルの韓国旅行時々国内旅行の記録です。

2泊3日の雪嶽山旅行NO2ー江陵のお昼は5度目のソジチョガットル

2018-09-27 17:14:28 | 2018年夏のソウル生活
7月9日、雪嶽山旅行の続きです。KTX京江線は江陵が終点です。雪嶽山へ行くに
は市外バスでまず束草へ行き、それから市内バスにのりかえねばなりません。でも
束草へ向かう前に、江陵へ来たからには何をおいてもまずソジチョガットルへ寄ら
ずにはいられません。2月にはパスしたのでこの日のお昼はそこと決めていました。

ウリナムピョンは初江陵ですからソジチョガットルも初めてです。
その昔、田植えに手伝いに来てくれる人びとに充分にご馳走したいと、普段の生活
はとことん始末して振舞われたというチルサン、一つ一つは素朴な家庭料理が大き
なお膳いっぱいに並び、見ているだけで嬉しい気持ちになります。
そこはウリナムピョンを是非案内したい所でした。

ソジチョガットルへは市内バスで行こうと、インフォメーションで何番に乗るか、
教えていただき結構長い間バス停で待ったのですが、下宿を出発する時、曇ってい
た空は、江陵に着くとシトシト降り出し、バスを待つ間にドンドン雨脚が強くなっ
て先を急ぐ気も増していきました。結局どれ程待ったか覚えていません、ひょっと
したら時間的にはそれ程長くはなかったかもしれませんがタクシー🚖で行く事に
しました。

小高い山に囲まれた谷あいの緑の田ンボの向こうに草葺き屋根が見え、到着して
みると、初めて訪れた時より一層生い茂った庭木と共にどっしり懐かしいソジチ
ョガットルです。雨のためにアタフタと感慨に浸る間も無く中へ入ります。田舎の
おばあちゃんの家に到着し、縁先の敷石から上がるような感じで靴を脱ぎ店内に
入り、勧められた席に着き眺めると、今日も程々の入り、団体客はなく家族連れ
友人知人連れの客たちのリラックスした幸せそうな姿が目に入ってきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2泊3日の雪嶽山旅行NO1 | トップ | ソジチョガットルのハルモニ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またまたお久しぶりです (Fs)
2018-10-06 23:15:32
ようやく退院して、日常生活に戻りつつあります。
たくさん並べられたお皿の数々、羨ましく拝見しています。

はる様のようなフットワークで私もいろいろなところに行きたいのですが、今年はもう難しそうです。

楽しい旅を是非これからも紹介してください。
Fsさん、復活おめでとうございます (はる)
2018-10-07 01:23:14
元の日常生活にお戻りになれるよう慎重に行動されるご様子を
貴ブログにて垣間見させていただいています。
手術に至らず良かったですね。
当方今年はかろうじて思い通り行動出来ましたが、行動半径縮小の必要性の予感が無くはないんです〜〜^^;

コメントを投稿

2018年夏のソウル生活」カテゴリの最新記事