猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

渋川まで、取り壊される旧大正橋を見てきました

2014-08-31 08:25:16 | あんじゃあない毎日

Dscf8917<おれ、お出かけ? 今日はお休みでないの?>
「うん、仕事はお休みだけど、ちょいと渋川まで」
<ご用なの?>
「Yさんがさ、FBに『旧大正橋の取り壊しが始まる』って書いてんのね、ご用がてら、見てくるの」
トンボ獲りをしていた顔見知りの三河町の猫にご挨拶して…

 

 

Dscf8923_2

利根川沿いを北へ、ちょいと渋川までなんです。利根川自転車道は、きっちり、大正橋の袂まで続いているんです。

 

 

Dscf8935Dscf8919_2Dscf8921_2

河川敷の運動場はどこもかしこも賑やかでした。スポーツの秋なんだいね。ソフトボール、ゲートボール、サッカー、軟式野球、ランニング…、みんな元気だいね

 

 

Dscf8930Dscf8976 この時期は、花は端境期、秋の花がまだ間に合ってないやいね。でも、コマツナギのきれいな群落に出会いました。うれしいよね。

 

 

Dscf8939

これは、センニンソウ(仙人草)、別名ウマクワズだいね。毒持ってるから食べられないけど、きれいだね。

 

Dscf8941なんてったら、向こうに大正橋が見えてきました。見えているのは、戦後に架けられた新橋、車で渡れる橋だいね、その上流側に隠れているのが、Yさん情報の昭和4年に開通した昔の橋、取り壊しが決まった…

 

 

Dscf8942渋川市街地側から見ると、右が新橋、左が昔の橋です。昔の橋は、こちら側から見ると上部に構造物がありません。よく見ると、途中から鋼材の上部構造物が見えます。
渋川の街寄りは、鋼製桁、向こう側は2連のトラス桁、二つの桁構造を使ってるんです。

 

 

Dscf8957ほら、東の旧北橘村側から見ると、左に新橋、右が旧橋、旧橋が一回り小さなトラスなのが分かりますよね。
大正時代に建設が始まり、昭和4年に竣工したんで『大正橋』って命名されたんだそうです。だけど、構造が脆弱だったんで、隣に並行して新橋が作られ、歩行者と自転車専用道として使われてるんです。

 

 

Dscf8954

東詰めの上流側から見ました。向こうに見えている山は榛名山です。

 

 

Dscf8958 Dscf8956東詰めに小さな店屋がありました。大正な店、店番のおばあちゃんが、ペットボトルのお茶を100円で分けてくれました。お茶を飲みながら、のんびりと橋を眺めました。

 

 

Dscf8965上流側には上越線の鉄道橋梁、貨物列車が通って行きました。
この鉄道橋は、蒸気機関車の撮影ポイントとして鉄道マニアにものすごく有名なんです。イベント列車が走る日には、旧大正橋は鉄道写真マニアが溢れかえってるんです。
それで、この鉄道橋を『大正橋』って呼ぶ人がいるのですが、違うと思います。普通、JRの鉄道橋は『〇〇川〇号橋梁』みたいな味気ない分かればよいだけの名前なんです。

 

 

Dscf8948簡素なトラスなんですけど、よく見るとちょっぴりおしゃれしてます。
トラスの上を斜めに支える鋼材でできた三角形の空間に、三つの鉄板のアーチがはめ込まれています。強度の必要性があるのかもしれませんけど、大正のおしゃれなんですね…

 

 

Dscf8963Dscf8968自転車や歩行者が渡って行きます。
「工事が始まったら、向こう側の歩道を使えって言うけどさ、不便にならいね…」、声を掛けたら、こういうお返事でした。

 

 

Dscf8959Dscf8949橋の東詰め、大きなノウゼンカズラが橋桁に絡んでいます。花の写真を撮っていたら、手押し車を押したおばあちゃんが渡ってゆきました。想像していたより、ずっとたくさんの人が渡っていました。

 

 

Dscf8960

橋桁に絡んだ葛が、花を咲かせ始めていました。秋の花です。橋も、花も、見納めです。
間もなく、通行ができなくなるようです。

 

 

Dscf8977そうそう、渋川に来る前に、サドルを新しくしました。前のが破れちゃったんです。
この自転車にしてから二つ目のサドルです。少し、クッションの厚いのにしました。チョットは違うかな…、あんまし分かりません。

 

 

 

Dscf8915家に戻ったら、キキが丸くなって寝てました。
秋なんですね…

 

 

 

 

Dscf8660<おヒゲはさ、夜、お腹が減ったって、『いわまる』ってお寿司屋さんへ出かけました。帰ってきてさ、「キキのファンに会ったよ、キキちゃんによろしくって」、だって。
ありがとうございます。元気してます。猫並みに年とりながらですけど…>

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします。

 

 

 

コメント (5)

三毛と遊んで、ゆったり風景の前工大でお仕事、赤まんまみっけ

2014-08-30 09:34:06 | あんじゃあない毎日

Dscf8856昨日は、午前中はまち中でお仕事して、それから大学へ向かいました。
なんか、雲行きがあんまし良くなくて、少し心配、雨にならないといいな…

 

 

Dscf3837お昼は、六供町の『プチ・マルシェ』でオムライスでした。
しばらく寄らなかったんで、マスターがとてもごきげん、おしゃべりが弾みました。

 

 

 

 

 

Dscf8860Dscf8861畑に使ってたのかな、今は放置された空地を、あんまし見たことのない植物が埋め尽くしていました。なんだろう、葉の付け根の茎に小さな黄色い花がついてます。分かんないな…、誰か知ってたら教えて…

 

 

 

Dscf8864

住宅地の道に猫が寝転んでます。涼しくなったんですね。三毛猫です。大丈夫げなんで近づいてみます。

 

 

Dscf8867「ひとりで遊んでるの?」
<…………>、声かけても返事はないけど、こちらを振り返ってます。
怖がってないみたい、仲良しできそうです。
三毛の雌猫ですね…

 

 

Dscf8870Dscf8871近づくと、ごろごろして、いろんなポーズをします。
かわいがられてるんですね、人見知りしません。まだ若いです。

 

 

Dscf8880

指を伸ばすと、鼻を押し付けたり、前足でじゃれたり、しばらく遊んでくれました。よかった…

 

 

 

Dscf8886 大学の運動場まで来たら、雲が切れて青空が顔を出しました。きれいな青空です。秋の雲です。
ついこないだまで、運動場は木立の陰でも暑くて、昼時に空を眺めたりしてられなかったですね。

 

 

Dscf8885

木陰でお昼しています。いいですね…

 

 

Dscf8887 こっちは、日向でお昼寝ですね。
学生たちはまだ夏休み、卒業製作や実験に来ている学生だけ、静かで、のどかです。
こんな風景と全然裏腹な、楽しくない事案の報告受けたりして…、お仕事はお仕事なんだいね…

 

 

Dscf8888 Dscf8889 ボコボコになってしまっていた駐輪場のインターロッキングの張り替え工事が終わりました。
駐車場周りのシラカシの実も色づき始めています。
もう、いつ夏休みが終わっても大丈夫みたいです。

 

 

 

Dscf8890 空き地にオオベニタデだと思うんですね、赤い華穂を風に揺らせてます。
イヌタデもこれも『赤まんま』、ままごとに使う女の子のために集めてあげたんだいね、ずいぶん遠い記憶、天川の戦災住宅の頃だっけな…

 

 

Dscf8893 小さいけど、きれいな花なんです。丸っこい花びら、一斉に開かないんですね、少しずつ咲いて…
この花ってね、江戸時代に観賞用として、わざわざ東南アジアから運ばれてきたんだそうですよ、江戸の美意識なんだいね…

 

 

Dscf8896 Dscf8901 仕事帰りは、こんなのやあんなのに出会ってさ。
秋になると、猫に出会う機会が増えますよね…、右のは、バッタかなんかを追いかけてるとこでした…

 

 

 

 

Dscf8909 Dscf8907 Dscf8906 夕食はさ、バターナッツの冷たいスープ、鶏のから揚げ甘酢餡かけ、辛くないマーボナス…

 

 

Dscf8908 Dscf8905 モヤシとキュウリとトマトのサラダ、それから、ごはん代わりにワンタンの皮の素揚げでした。
ワンタンの皮の素揚げはね、伯母さんの好物なんです、パリパリ音立てて、たくさん召し上がります。いいよね…

 

 

 

Dscf8912 <今朝は、おヒゲに別なご用が入っちゃって、』記事のアップが遅れました。
ごめんなさい、お待たせしちゃって…>

 

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします。

 

コメント (2)

アサガオの色変わり、広東橋の歩行者専用橋、漬けもん盛り合わせ

2014-08-29 09:38:21 | あんじゃあない毎日

Dscf8817Dscf8845朝、青い絞りもようで咲いていたアサガオが、仕事から帰ってきてもまだ咲いてました。でもね、驚いたのは、絞りの色が赤紫に変わってたんです。
アサガオの中にも、色変わりするのがあるんだ、初めてなんです。

 

 

Dscf8826 Dscf8823<酔芙蓉あるじゃない、あれってさ、朝は白いけど夕方にはピンクになるでしょ、そういうのもいるのよ、驚くほどのことじゃないじゃん…>、窓辺で出迎えたキキは当たり前のことだと言います。
「じゃあ、朝晩色変わりする猫っているのか?」
<…………>、久しぶりにへこましました。

 

 

Dscf8702

広東橋の上流の広瀬川です。稲が出穂したので田んぼで使う水が減ったんですね、水位が少し下がりました。
昨日までは、木の枝が川の水を掃いていたんです。

 

 

Dscf8839<広東橋の近くて暮らしてるんだけどさ、今、広東橋の南で道路の工事をしているんだいね。それで、すごく危ない状態なんだよ。ガードマンも出てるからさ、気をつけて渡るんだぜ。>

 

 

Dscf8708<特にさ、自転車はさ、仮設の歩行者専用橋を使ってね。もちろん、自転車は降りて、押して歩いて渡るんだいね。ちょいと、遠回りで、時間かかるけどさ。
この歩行者専用橋はね、ヒゲが暮らしてる城東町4丁目自治会が前橋市にお願いして造ってもらったんだよ、五中がさ、旧二中校舎に仮住まいすることになって、中学生がいっぱい通るようになったんでさ…>

 

 

Dscf8840<でもさ、中学生はいいんだけど、高校生はだめだいね、昨日もおヒゲに叱られてるのがいたよ。
歩行者専用橋の先の歩道が狭いんだいね、前の方から中学生が数人来たんで、おヒゲが自転車を止めて脇に避けてたのね。そしたら、後ろから来た高校生が避けてるおヒゲを追い越してったの…>

 

 

Dscf8837<おヒゲは中学生たちと「こんちわ」ってご挨拶してからさ、高校生を追いかけたんだ。「おい、止まれ! 待てってんだ!」って大声張り上げてさ。
中学生の安全のために道開けてたのを追い越すとは何事だって、しつこく叱ってたぜ。伊勢崎の高校へ前橋駅から電車で通ってる高校生だった。
みんな気をつけようぜ、ちょっとでも先に行こうなんて考えんなよ、ゆっくり生きてくことが、自分を守ることになるんだから…>

 

 

 

Dscf8832Dscf8830急に涼しくなって、前橋工科大学の周りの木々も、なんか、ちょっぴり、葉っぱが色づいてきた気がします。
気温が下がって、まだ二日目だよね…

 

 

Dscf8831

ほら、公孫樹の実です。真っ青だった実が、少し黄色くなってきていました。秋なんですね…
新学期が始まってるんですね…

 

 

Dscf8843Dscf8847Dscf8806 夜は、『ひろ子』に五中の剣道部出身の若者が4人来るってんで、ひろ子さんから料理を頼まれました。
漬物の盛り合わせと、紅茶豚、それから、トウモロコシのカレーとピタを届けて、一緒させてもらいました。
漬物はね、ショウガの梅酢漬け、青じそのしょうゆ漬け、キノコのオリーブオイル漬け、ミョウガの梅酢漬け、小松菜のしょうゆ漬け、それと写真のにはないんだけど、ズッキーニとセロリの味噌漬け、秋はいいやいね、いろんなのが作れて…
いただきものの大七、みんな飲んじゃいました。

 

 

Dscf8822_2でさ、今朝はおかゆだったけど、漬物がいろいろ、いいでしょ、おいしいよ

 

 

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします。 

コメント (5)

稲田にダイサギとタカサブロウ見て、バターナッツと遊んでたら、大七が届いた…

2014-08-28 06:33:13 | あんじゃあない毎日

Dscf8790いきは昨日の朝まで雨が降り続いたみたいです。
花開いたアサガオが雨に打ちひしがれていました。
今年のアサガオは、なぜか成長が遅れて、今頃盛りを迎えています。どこで間違ったのかな…

 

 

Dscf8817Dscf8819Dscf8818昨夜も雨、朝まで降り続くとまた見られないので、雨の当たらないところへ移しておいたら、三種類の花に会えました。
まだしばらく、楽しめそうです。

 

 

 

Dscf8782

昨日はお仕事はお休みの日、午前中は上泉町の『食の駅』へ野菜を買いに行きました。自転車で運べる分だけ、買い込んで…
出穂した上泉の田んぼ、稲の間をダイサギがゆっくりと歩いていました。

 

 

Dscf8780畔の際には、タカサブロウが咲いてます。小さいけど、とても精緻な花、菊の仲間なんですね。
タカサブロウって、高三郎って書くんです。面白い名前、由来はよく分かんないらしいのですが、茎から搾った汁は黒っぽくて字が書けるんだそうです。それで、昔、貧乏だった高三郎という男がこの搾汁で文字を書いたからって、言い伝えがあるんだそうです。高三郎ってどんな男だったのかな…

 

 

 

Dscf8791Dscf8793昼食は、『下仁田納豆』を買ってきたんで 、納豆うどんです。一緒してもらったのは、小松菜のしょうゆ漬けと大根おろしです。
『下仁田納豆』は、昔ながらのヘゲ(経木)使ってるんですね、いいね…

 

 

Dscf8796それから、ミョウガとショウガを梅酢に漬けて、カブとダイコンの葉ももみ漬けにして…
ショウガやなんかをつけるのに使う梅酢は、煮切ったみりんをほぼ同量加えています。そうすると梅酢が優しくなって、良い加減です。

 

 

Dscf8798 Dscf8799 バターナッツを買ってきたんで、さっそく下ごしらえ、二つに割って、皮をそぎ切って、種取り除いて、適当に切ります。
それにしても、面白いかぼちゃですよね、瓢箪型の実の下の方にしか種がないんだな…

 

 

Dscf8800 Dscf8801 ゆでて、裏ごしして、ブイヨンと合わせて、冷ましてから、冷蔵庫に保存します。こうしておくと、いつでもおいしいスープができます。
昼食の後かたずけがてら、買ってきた野菜で遊ばせてもらいました。

 

 

 

Dscf8804_2

 キキは何してんかなと探したら、二階のベットの上で長くなってお昼寝でした。丸くなるほど寒くないけど、床の上だと涼しすぎるんだよね、きっと。
お人に会うご用、長袖着て行くことにしました。キキは、寒暖計なんです。

 

 

 

Dscf8806 ご用をすませて、いったん家に戻ってから、ちょっと『ひろ子』へ顔出したら、福島の二本松の『大七』が届いていました。
以前、ラジオの仕事で一緒した裕子さんからです。嬉しいな…、ありがとうございます。

 

 

Dscf8762 <何してたん? 夕方お出かけするときはご飯出しとく約束じゃなかったの、忘れたでしょ…>、キキがおかんむりです。
毎日、夕方の6時に、夕食をセットするんです。その時間にいないときは、その前に出しとく約束です。

 

 

Dscf8765 Dscf8766 キキの夕食はドライフードと水です。このドライフードは、室内で暮らしている老齢猫用(11歳から)です。
実はね、この上に、長寿猫用(15歳から)というのがあるんです。キキは16歳ですから、そっちの方がいいのかもしれませんが、<あんまし、ババア扱いしないで…>って言ってますし、まだ健康状態が若いので、切り替えてないんです。
詳しくは、『メディファス』をご覧ください

 

 

 

Dscf8811 Dscf8812 Dscf8814 高齢な人間たちの夕食は、バターナッツのスープ、紅茶豚ジャガイモのガレット、それとダイコン・ニンジン・キュウリのサラダでした。
バターナッツのスープはね、さっきのに牛乳を好みの量加えて塩・コショウで味を調えて温めていただきます。わが家は、牛乳はほんの気持ちだけです。

 

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします

コメント (1)

秋の始まりは雨、雨の前橋の秋で西施に会えなくて、きぬかつぎ…

2014-08-27 08:04:02 | あんじゃあない毎日

Dscf8739

昨日は一日雨でした。まちにご用があって、傘をさして歩いて出かけました。すれ違う人のとても少ないまちでした。

 

 

 

Dscf8717Dscf8720ひと夏咲きつづけたノウゼンカズラもそろそろおしまいみたいです。
空き地のコスモスが丈を伸ばしていますが、花はまだちらほら、これからです。

 

 

Dscf8737 Dscf8743 雨脚が強くなりました。中央駅前の通りで信号待ちしてたら、走ってくる車も少ないのです。
本町通りでは、傘をさして歩く人の姿が雨で霞んでしまってました。

 

 

Dscf8725 Dscf8716 カシの実が色づいてきて、どんぐりらしくなってきました。
人家の庭のイチジクも熟し始めています。鳥に食べられちゃわないようにネットがかけられて…

 

 

Dscf8733 Dscf8741 広瀬川の川岸にはヤブマオウの花が、馬場川通りの端では街路樹のクマシデの緑の果穂が、揺れながら、滴を垂らしていました。秋になったんだな…、この雨って、秋雨なんだな…

 

 

 

Dscf8744 ご用を済ませて、聞いた話を「そんなものなのかな…」などと反芻しながら、お昼を食べに呑竜仲店に向かいました。
仲店に入る路地も、雨です。
なんか、いつもと違った風景に見えるから不思議です。

 

 

Dscf8749

雨の呑竜仲店です。ヤギカフェの灯りだけがついてます。
灯りがついてるのを見ると、これでお昼にありつけるって、ほっとするんだいね…

 

 

Dscf8747 『8月のカレー』です。
もう、きっと食べ収め、次に来るときには『9月のカレー』になってるんですね。
五穀米をスプーンに載せて、カレーソースにどぽっと浸して、そのまま口に運ぶんです。お別れの『8月カレー』なのです。

 

 

 

Dscf8750 Dscf8751 大蓮寺も、山門に大きな水溜りができてました。まるで池でもあるみたい…。
広瀬川も雨、国道に架かる厩橋が、雨に霞んでいます。

 

 

Dscf8752 路地も雨、奥に見えてるのはバショウかな。

 

   
象潟や 雨に西施が ねぶの花

 

  
『奥の細道』で、芭蕉が象潟を訪ねたのは8月だったのですね。雨だったんですね。咲いているネムの花を見て、中国四大美女の一人、西施(せいし)を想うんですね。芭蕉も美しい女性にあこがれてんですね。

 

 

路地の奥から、西施みたいな美しい女性が出てこないかなって、しばらく待ってみたのですけど、猫も出てきませんでした。

 

 

Dscf8753Dscf8726仕方ないので、雨宿り猫にあいさつして、道端のニラの花を眺めて、家に戻りました。
雨の降り続いた日、傘さしてご用に出た行き帰りです。でも、ニラの花はきれいです。

 

 

 

Dscf8712_4家に戻るとキキの姿が見えません。探したら、窓とブラインドの隙間に入ってました。ガラス越しに雨を見てたんですね。
「誰か来た?」
<ううん、誰も来なかったよ>
「電話は?」
<鳴らなかった…>

 

 

Dscf8760_2

Dscf8759_2帰り道に買ってきた野菜で、キノコのオリーブオイル漬け小松菜のしょうゆ漬けを作りました。秋の漬物です。
しば漬けが作れなくなると、こういう少量ですぐ食べられる気軽な漬物を作るようになるんです。秋なんです。

 

 

Dscf8758作業を終えると、窓際にキキの姿がありません。探したら、2階に上がって、ベットの上で寝てました。
「寒いのか?」
<別に、寒かないけど…>

 

 

Dscf8767

夕食に、子芋のキヌカツギを出したら、「はじき芋だね、大好き」って、伯母さんが喜んでいました。

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

 Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします

 

コメント (3)

前橋工科大学も来年度の予算づくりがスタート、代ゼミは事業縮小…

2014-08-26 08:04:47 | あんじゃあない毎日

Dscf8690<昨日はね、おヒゲはお仕事へ出かけて、前橋工科大学の教員や事務職員の皆さんが、これから始める平成27年度の予算づくりについての方針をまとめて来たみたいなんです。
先週はね、どういう方針を示して、指示をするのかずっと考えてたんですけど、ようやく意を決したらしくてさ…

 

 

Dscf8691<ヒゲが理事長になった去年の前工大の法人決算は、1億3千万円ほど利益剰余金を出したらしいんです。でもね、普通の会社と違って、『儲かった』ということではないのね、だから配当なんかないの。
何かってとさ、年度が始まる前に設定した大学運営の財務規模を、経費の組み換えや節約なんかのやりくりで、1億三千万円ほど圧縮することができたってことなんですって。>

 

 

Dscf8693<でさ、利益剰余金で残ったお金をどうするのかってとさ、約半分は設置者である市へ返せるようにして、残り約半分を大学法人の内部留保資金にできるように市に頼んでいるらしいんです。法人たって、勝手に決められないらしいんですよ…>

 

 

Dscf8695<そいでね、おヒゲの心配の一つはさ、もし市が大学法人の内部留保を認めてくれた時に、そのお金をどうするかってことだったんです。
いろいろ考えて、先週の金曜日、「決めたぜ!」っていって、大学の皆さんへの指示文書を書きはじめたんです。
どう決めたのって聞いたらさ、「原則、使わない!」だってさ>

 

 

Dscf8694<おヒゲはさ、引き受けた理事長の任期があと2年半なのね、その間に中途半端にこのくらいの金額を使うよりも、もっと大学法人の財務基盤をしっかりして将来に備えてさ、なんか不測の事態があっても市や市民に迷惑かけないことの方が大事だと考えたのね。
自分のことだと放漫なくせに、お仕事だと違うんだいね…
昨日の午前中、事務局の財務のスタッフに考えを伝えてきたんですって。秋なのね、もう、来年のことを準備するんだから…>

 

 

Dscf8395なぜ、こういう風に決めたのか補足しましょう。
代々木ゼミナールの大規模な校舎の閉鎖と全国模試やセンター入試評価などの事業の廃止のニュースが流れたのが24日です。
教育産業の在り方と流れは、大きく変わり始めています。今までのやり方が通用しなくなってきているんです。

 

大学進学者の数は、これから向こう20年間は、確実に減り続けます。極端な推計では、30年後には今の半分にまで減ると予測されてます。
大学進学浪人も、一時は20万人を超えてましたけど、今は7~8万人、これも減り続けると思います。
大学への進学希望も変化しています。文系が減っていて、理工系が微増しています。私立大学への進学者が減って、国公立大学の志望者は横ばいです。
代々木ゼミナールの経営路線の変更は必然だと思います。

 

今年度も、大学進学を目指す者の数を、大学全体の募集定員が上回っていたと言われていて、私立大学では定員割れを起こしているところが増えているんです。
だから、少ない費用で、より良い教育をする大学へ、みんなの目が向いているのです。卒業後の進路についても、より具体的で、確実性の高い進路を示すことのできる大学が選ばれています。

 

 

Dscf8393前橋工科大学も、こういう競争の最中にいます。その中で生き延び、全国から集まってくる若者を失望させることのないようにしなくてはいけないのです。
そのために、どういう努力が必要なのか、教員や事務職員の皆さんに十分考えて欲しいのです。
私の任期はあと2年半しかありません。その間に、大学間競争のスタートが切られると思います。走り出さなくちゃいけないのです。

 

それなので、内部留保資金の話とは別に、皆さんに考えて欲しい事項を、具体的に示しました。これは、まだ、大学内部の話ですんで、ブログで公表できません。しっかり議論して、大学の社会的価値を高め、信頼を得てゆかなくてはなりません。

 

 

 

Dscf8699<これはね、3時ごろになって帰宅したおヒゲが作って食べた昼食です。
俄か菜園で採れたナスとトマトを使った野菜ソースのスパゲティーです。
お出かけ前の伯母さんがね、「きれいだね」ってほめてました>

 

 

Dscf8700<まじな話でばっかで、ごめんね。たまにはシャアないよね。
そいで、おヒゲはもうお出かけしないで、本読んだり、常備菜つくったりしてのんびりしてました。>

 

 

Dscf8709Dscf8710Dscf8711<ミョウガの梅酢漬けでしょ、牛肉とゴボウの有馬煮でしょ、それから青じそのしょうゆ漬け、本読む合い間にこんなん作ってました。
青じそのしょうゆ漬けは、前にレシピを公開してるけど、今回のはあじつけがすこしちがうみたいでしたよ。伯母さんでも食
べられるように、ニンニクを使わないで、あまり辛くないのにしたみたい…>

 

 

Dscf8689

<それからさ、お仕事へ行く途中、水路脇の藪の中に潜んでいた猫を見っけたんですって。「自転車で走っていてもさ、感じるんだいね、猫の目線…」、自慢してやんの、うまく見っけたからって…>

 

 

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします  

コメント (3)

群馬県立近代美術館の『1974年ニ生マレテ』の最終日でした

2014-08-25 07:17:37 | あんじゃあない毎日

Dscf8643Dscf8646

利根川沿いを下って、井野川沿いをくだって、群馬の森にある県立近代美術館へ行ってきました。一ヶ月以上、行かなくては、行かなくてはと思いながら、猛暑と雑事を口実にして…

 

 

Dscf8661なんと、最終日になってしまいました。
近代美術館開設40年記念展の第1部『1974年ニ生マレテ』 なのです。
私が29歳の時、この美術館はできました。40年経ったんですね。私も40年生きて来たんですね…

 

 

Dscf8650_2

10時過ぎの群馬の森公園です。蝉しぐれ、緩やかな風、昨日までに比べるとずいぶんしのぎやすくなりました。

 

 

Dscf8648_2

ロビーでは、『1974』の数字のオブジェに、観に来たみなさんが飾りを付けてました。「いかがですか?」って声かけられたけど、笑ってごまかしました。

 

 

Dscf8663図録の一部を写真に撮って、『1974』に出品した1974年生まれのアーティストを紹介します。そうなんです、この展覧会は、近代美術館が開設した年に生まれて、今活躍している6人のアーティストに、この展覧会のための作品を制作してもらったんです…

 

 

Dscf8664宮永愛子さんの作品、『結晶の生まれたころ』です。ナフタリンでつくった彫刻が樹脂の中に閉じ込められた作品です。
封じ込められた結晶は眠っていて、ひたすら眠りから覚めるのを待っているんです。

 

 

Dscf8687図録にある作者の言葉です。作者は結晶が目覚めた時の行く先を想っているようです。
私は、閉じ込められた40年という時間の重さを感じていました。軽やかな白い結晶、でもね、この40年、40年なんだいね…

 

 

 

Dscf8665_2

小林耕平さんの『L字とミミズ』です。たくさんのオブジェとドローイングが展示室を埋めています。
付けられているキャプションを読みながら、謎解きしてました。楽しかったです。

 

 

Dscf8674水野暁さんの作品です。『大地との距離についてー浅間山』です。
東吾妻町生まれの作家は、「美術館が生まれるはるか昔からそびえる浅間の存在を提示することを試みました」と書いています。
重いテーマに取り組む40歳に敬意を表します。

 

 

Dscf8667土屋貴哉さんの作品は、近代美術館そのものを扱ったインスタレーションです。映像、写真、オブジェ、いろんな手法で美術館そのものを表現しています。
写真の作品は『Uphill』、美術館の床を素材にした、スクロールを繰り返すプログラム映像です。近代美術館の40年は、こういう世界だったのかな…、感無量です。

 

 

Dscf8669春木麻衣子さん、『view for a moment』です。
「”ある特定の時間”が
私だけの物語に依るばかりなくて、
私以外のヒトの想像に頼るシカケになるといい。」と図録に書いています。
「1974年からはじまった
”ある特定の”(時間の)物語も、
皆さんの想像で埋め合わせることで
完成されたらうれしいです」

 

彼女が提示した特定の時間、それを埋め合わせることのできる想像を、私の40年の事実は生み出せそうにありません。ごめんなさい。

 

 

Dscf8670 家永史尚さんの作品です。近代美術館の歴史を展示室の変遷で表現した作品です。
「モチーフの中で作品を見るという不思議な状況になります」、作家自身が『不思議』という状況を私も実感させてもらいました。

 

 

 

Dscf8647 私も、ほんの少しだけですけども関わってしまった近代美術館の40年なのですね。
なんか、やればできたかもしれないことを回避してしまった記憶があります。それで、後ろめたいんです。だけど…
常設展示場へ行ったら、開館当時からの青年美術展(現・青年ビエンナーレ)の優秀作品が展示されてました。その中に、1978年の平出豊さんの彫刻作品がありました。荒々しい錆びた鉄でつくられた作品です。すごく、ものすごく懐かしかったです。
私の40年の振り出しに出会った気がしました。

 

 

Dscf8654

帰りは玉村町を経由しました。玉村の田んぼの稲は花が終わっていました。

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします

コメント (1)

キッズフェスタが楽しそう、秋が来た! 秋刀魚が来た…

2014-08-24 08:09:36 | あんじゃあない毎日

Dscf8634昨日の前橋のまち中、小さな子供を連れた家族連れがたくさんでした。
夏休みキッズフェスタの二日目だったんですね。
通りに設けられた特設コースでは乗り物で遊んでます。黒田人形店の、ドイツのはたらく車試乗会なんですね。

 

 

Dscf8636アーツ前橋の、『夏休みこどもアトリエ』 も楽しそうです。商店では『初めての買い物』なんてスタンプラリーやってて、記念写真撮ってたりして…
イベントが、公共施設に閉じこもらないで、まちに滲み出してきてるのっていいですよね。
わが家には、小さな子どもいないから参加できないけど、見てるだけでいいやいね…

 

 

Dscf8460<でもね、おヒゲは、「楽しそうで良かった」って言ってます。このイベントはしっかり認めたうえで、別に、少しだけ気になることがあったみたいです。
「遊ばされることより、遊ぶことが大事なんだいね」って、つぶやいてた…>

 

 

Dscf8632遊園地の仕事をしてた時も思ったことなのですが、しっかり遊びのおぜん立てをして、用意万端整えておかないと、楽しんでもらえないんです。『遊ぶ』ために、『遊ばせる』仕掛けが必要なのですね。逆に言うと、『遊ばせる』仕掛けが用意されてないと遊べないみたい…

 

 

Dscf8633夕方から、おない年の爺さん婆さんで、『ひろ子』で飲んで話してた時、子どもの頃に広瀬川で泳いだことが話題になりました。
1950年前後のことです。子どもたちは、子どもたちだけの集団で、自分たちの力で、知恵を絞って、遊びを創り出していました。小遣いももってなかったし、もちろん、『遊ばせる』仕掛けを用意してくれるような暇な大人はいなかったですから。

 

 

Dscf8635親や、イベント・ボランティアに囲まれて遊んでいる子ども、楽しそうだけど、自分の子どものときとの大きな違い、感じるんですね。
今、ジジイになったけど、自分の遊びは、自分で探して、自分で創って行きたいな…、と、思ってます。遊びだけでも、自由でいたい…

 

 

 

 

Nekonomahou2_0002_2

野村たかあきさんの『天狗』のイラストが届きました。何に使うのかって、私のコラムの挿絵に使うんです。『天狗になれ』ってタイトルなんです。

 

 

Nekonomahou2_0001江戸時代の前橋、芳町の東福寺に恋愛の神さま『聖天』が祀られてたんですって。それで、若い男女が連れ立って参詣して、賑わったらしいんです。
でもね、若い連中ってさ、奇怪なカッコウしてたらしいんですね、まちの人はその異形な姿を見て、『天狗』って呼んだんですって。
それでさ、今でも、本町の通りから東福寺へ下る坂道に、『天狗坂』の名が残っているのね。

 

 

Nekonomahou2_0003 若者が自分たちの感性や知性で創り出した『文化』って、簡単に受け入れてもらえないんだいね。私の頃もそうだった。でも挫けないで、媚びへつらわないで、受け入れてもらおうなどと頭使わないで、生きて来たんだいね。
遊びもそうだったいね…。逆に、いつの間にか商業資本に取り込まれて、乗っ取られちゃったのはたくさんあるけどさ…

 

 

Dscf8462<そうなの、おヒゲはさ、親子連れがまちで楽しそうにしているの見てさ、自分自身がるなぱあくでやっていたこと思い出して、そいで、今書いていることとの落差に気づいたのよね…>
キキは、「箱使わないのなら片づけるよ」って言ったら、一日箱の中でぐだぐだしてました。猫なんです。

 

 

 

Dscf8631Dscf8638しば漬けが漬けあがりました。ポリ袋に詰めて、冷蔵庫へ移します。
これが、今年最後のしば漬けになります。もう、しそっ葉が手に入りませんから。

 

 

Dscf8639_2

「近場の港にサンマが揚がるようになったよ」って、養田さんです。宮城、福島、茨城の港からサンマが届くようになると、日本の近くまでサンマが下って来って知らせなんです。脂も乗った、身の厚い立派なさんまです。
秋なんです、もう秋なのです。秋刀魚の秋なのです。

 

 

Dscf8642_2

洋風の酢漬けにつくりました。『ひろ子』に集まった爺さん婆さんでいただきました。秋の味です。

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします   

 

コメント (3)

稲の花が咲いた、秋、秋が来た、でもマツタケが売れないんだって…

2014-08-23 07:09:12 | あんじゃあない毎日

 Dscf8593_4

稲の花です。秋です、秋が来たんです。
待ってました。毎日、見てたんです。待ってたんです。

 

 

Dscf8576昨日も、午前中は大学、気になっていた二つのことについて事務局から報告聞いたり、意見交換したり…
市民体育館の植栽の木立は、夏の終わりの風情です。これだけ大きな樹があるのに、ここでは蝉の声をほとんど聞けません。いないんです、蝉が…

 

 

Dscf8581 昼過ぎ、西へ、ぬで島町へ。昔は『橳島』って書いたのですが、いつの間にかひらがなで書くことになってます。
『橳』って、ヌルデっていうウルシの仲間の木にあてられた漢字です。別名をカチノキというのでこういう漢字が作られたみたいです。このあたりにたくさん生えてたのかな…。今、花の時期、秋には赤く紅葉してきれい、平仮名表記だと、分からなくなりますよね…

 

 

Dscf8588

で、田んぼ見たら、咲いてるんですね、稲の花が。
稲の花は、午前11時ころに開花して、昼過ぎにはもう萎んじゃうんですね。花びらのない花…、でもいいですね。
秋の花なんです。昔から、日本では、稲の花は秋の象徴だったんです。

 

 

Dscf8592 暑いから、気温が高いから、高温障害を起こさないか心配です。
生産者は、開花から結実の頃に気温が高いと、田んぼに水を掛け流して、地温を下げ、気化熱で稲の周りの空気を冷やすんです。気の抜けない作業になるんですね…

 

 

Dscf8598昨日は、最高気温ランキング11位、酷暑だけど、秋が見られてうれしいです。
道端に、ジュズを見っけました。自転車を止めて、花咲いてるかな…

 

 

Dscf8603咲いてました。
秋が深まると、実が黒くツヤツヤになります。その実を摘んで、竹筒や袋に入れて鳴らして遊んだんだいね…。女の子はおばちゃんにお手玉にしてもらったりして、豆よか良い音…
今年は、つくってみようかな、マラカスみたくにして、歌うたっちゃったりしてさ…

 

 

 

Dscf8596Dscf8595_2

ぬで島へ回ったんで、お昼は『一路』でそば食べました。金曜、土曜、日曜の昼だけやってる蕎麦屋です。
特別なそばではありません、普通の二八そばです。その普通さが好きです、ていねいに作られた普通のそばです。

 

 

 

Dscf8608_2

まちに戻ると、アーツ前橋に小さなお友だちがいっぱいでした。元気21で始まった『夏休みキッズフェスタ』にあわせて、『夏休みこどもアトリエ』が開かれてるんです。いいですね。
聞いたらさ、今日の土曜日もやるってさ。

 

 

 

Dscf8610「マツタケ、いつもの年より安くないですか?」
「安いです、この暑さでしょ…」
「そうか、みんなマツタケの気分にならねえんだ…」
「もう少し涼しくなると、値が出てくると思うんですが…」
中央通名店街の八百駒、輸入物の中国産マツタケの価格についての会話です。
今のうちなら、比較的安価にマツタケご飯が食べられるってわけなんですが、その気分になるかね、気温は35℃超えてるもんね…

 

 

 

<お詫びと訂正>
8月20日の記事で、『残花繚乱』を紹介したところ、岡部えつさんに関する記述に大変な誤りがありました。「ご両親を早くに亡くされて」というのは誤りです。申し訳ありません。お詫びして、「父親を早くに亡くされて」に修正させていただきました。
 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします  


コメント

締切伸ばしてもらって、『たんきち』の冷やし担担麺、活き雲丹とクロソイノの煮付

2014-08-22 06:13:35 | あんじゃあない毎日

Dscf8535事務局の皆さんと打ち合わせして、届いていたメールにお返事して、それにしても暑いです。
昨日も、最高気温ランキング、堂々の第8位でした。帰り道、大学の北にある水路に夏雲が写っているのを見物してたら…

 

 

Dscf8543

水面に枝垂れた草の葉に、ハグロトンボを見っけました。
事務局から頼まれている文書がまだ仕上がりません。「できれば金曜日…」と言われてたんですが、お願いして来週の月曜まで伸ばしてもらいました。もう少し考えたいんです。

 

 

Dscf8548_2

遅めの昼食は、冷やし担担麺。できたばかりの『たんきち』ってお店に入ってみました。
「この店、いつ開けたの?」
「8月5日です、よろしくお願いします」
「担担麺専門なんだ、どこで覚えて来たの?」
「『たんさいぼう』です」

 

 

Dscf8550Dscf8546大変なめらかなスープ、しつこくなくって。良い香りの芝麻醤(チーマージャン)使ってます。そんなに辛くないし、いいですね。 まだオープンして間もないんで、お昼時のお客さんが少なくて…、と言ってました。笑顔で。

 

 

Nekonomahou2_0001Nekonomahou2_0002『たんきち』です。ケヤキウォークのケーズデンキのある南東の信号のある角のとこです。ネットやってないって。こちらのカードで 確認してください。
頼まれなかったけど、久しぶりにお店の紹介します。お出かけください。

 

 

Dscf8552<担担麺しかやってないんだ>
「そう、夏の季節限定で冷やし担担麺もやってたけど、サイドメニューは、餃子と、カレーと、そぼろ丼だったかな…」
<若い人?>
「笑顔が感じの良い若い衆だったよ…」

 

 

Dscf8556夕方、養田さんに夕食の買い物。
傾いた日が、広瀬川に照り返して、まぶしいです。
保冷剤を入れた保冷バックなしでは、魚の買い出しはできません。夕立もなさそう、あっちい~

 

 

Dscf8559Dscf8562でっかいコブダイです。
「半身で10人前かな?」
「いや、もっととれますよ」
「活き雲丹も元気だね」
刺身にできるさんまも入荷してました。東北の港にもサンマの水揚げが始まったみたいです。

 

 

Dscf8564帰り道の風呂川、覗いたら、ハグロトンボが飛んでました。カメラ向けたけど、トンボは撮れませんでした。
風呂川は、少しだけ、涼しく感じました。

 

 

 

Dscf8566Dscf8568活き雲丹です。けっこう卵巣がしっかり詰まってました。
クロソイの煮つけです。ゴボウとさやインゲン添えました。
活き雲丹って高そうですが、これで380円、それほどでないですよ。

 

 

Dscf8570Dscf8569俄か菜園のトマトはまだ採れてます。おいしいです。
お椀は、味噌仕立てのとろろ汁です。私は、味噌味のとろろ汁が好きなんです。

 

 

Dscf8572_2

ソイの煮つけをていねいに食べてたら、『魚のさかな』がじょうずにとれました。いいことがありそうです。

 

 

 

2前橋で日本舞踊の師範をしております、直派若柳流の若柳糸駒です。ヒゲおじさんのパートナーは、キキでなくて、あたしなんです。
舞踊教室等のご案内はこちらをご覧ください。
4月に開催いたしました『美登利会』の様子は、こちらでご覧下さい
                                       若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックして 関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けします  

コメント (6)