猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

ゴボウのかか煮とヒジキと、揚げ麩の炒め煮の作り方 キキの料理教室第47回

2014-03-31 06:01:47 | あんじゃあない毎日

Dscf1866 <昨日は朝から雨、おヒゲは町内の自治会費の集金の準備したり、本読んだり、お家で雨宿り。
お昼になったらさ、自分のお昼用意しながら、ありあわせの材料で常備菜を三つ作ってました。
日曜日には、たいてい、朝ごはんのおかずにする常備菜をつくってるんよ…>

 

 

 

Dscf1848_2 Dscf1833_2 Dscf1856_2

<牛蒡のかか煮、切干大根とニンジンと干し桜えびの煮物、揚げ麩とヒジキの炒め煮の三つです。
「年寄り家族だからさ、しっかり栄養を考えたおかずを作らなきゃね…」。
おヒゲはね、昔、自分の両親の食事も作って食べさせてたんです…

 

 

Dscf1867 <それでね、今日はおヒゲが作るしっかり油を使ってつくる常備菜を二品紹介しますね。
まずは、ゴボウのかか煮です。ゴボウを炒め煮して、削り節をまぶしたおかずです>

 

 

Dscf1836Dscf1838 Dscf1839

<材料はゴボウとかつお節削り節、ゴボウ1本は斜めに薄切りして水にさらしてあくを抜きます。削り節10グラムは弱火のフライパンで炒って香りを出し細かく砕いておきます。これが下ごしらえです>

 

 

Dscf1840 <フライパンでゴマ油大さじ1を温め、中火でゴボウを炒めます。2~3分、しっかり炒めてくださいって、おヒゲが言ってます。
ゴボウは歯ごたえが命ですけど、硬いと入歯の年寄りは噛めませんからねって>

 

 

Dscf1841 Dscf1842

<ゴボウを炒めたら、火を弱火にして、まず水大さじ2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、加えて1分ほど煮ます。それから、しょうゆ大さじ2を加えて、2~3分弱火で混ぜながら煮て、ゴボウに味をつけます。煮汁がなくならないように、必ず弱火でね…>

 

 

Dscf1844

Dscf1845

<煮汁が左の写真ぐらい残っているのがよい状態です。煮汁が少なくなってたら水を少し加えてください。
そこに、細かくもみ砕いた削り節を加え、よく混ぜ、火を中火にして炒り煮します。
味付けは好みです。今日のおヒゲのは、甘めの薄味ですよ>

 

 

Dscf1846 <煮汁が完全になくなるまでしっかり炒り煮します。混ぜる手を休めると焦げますから、休まず混ぜてくださいね。
煮汁がなくなったら、バットに拡げて粗熱をとりましょう。冷ます過程でも水分が飛びますから、必ず拡げて冷ましましょうね…>

 

 

Dscf1848_3

<かつお節の香りがさ、すごく素敵なおかずなんです。一度に食べる量はね、一人三切れほどかな、朝ごはんのおかずは、いつも5品から8品用意するから…>

 

 

Dscf1868 <おヒゲはさ、キキにはかつお節を食べるのを禁止してるのに、伯母さんには食べさせてるの。なんか納得しがたいのよね、あちらの方が年上なんだから…
煮てる時もさ、かつお節の香りが漂って、我慢してるのがすごく辛いんだから…
次は揚げ麩とヒジキの炒め煮ね>

 

 

Dscf1850 <用意するのは、芽ヒジキと揚げ麩です。
芽ヒジキ10グラムは水に漬けて戻してザルに揚げてしっかり水切りしておきます。
揚げ麩は車麩2枚を水で戻したら…>

 

 

Dscf1847 Dscf1849

<戻した車麩は16等分に切ってしっかり水を絞ってから、180~200℃の揚げ油でキツネ色になるまで揚げます。
揚げ麩は、そのまま砂糖や塩をかけるとおやつやビールのつまみになるんですってさ。
カレーつくる時、お肉の代わりにも使えます、親子丼の鶏肉の代理も務まるってさ>

 

 

Dscf1851 <フライパンに胡麻油大さじ1を温め、芽ヒジキを炒めます。
火は中火、2分ほど炒るように混ぜながら炒めてください。水分が飛んで、油がヒジキに吸い込まれれれば大丈夫だそうです>

 

 

Dscf1852 Dscf1853

 <ひじきを炒めたら、火を弱火にして水大さじ4、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ2を加えます。
火を弱めないで調味料を加えると煮汁がすぐになくなっちゃいます。そういう時は、水を足しましょうだって>

 

 

Dscf1854 <弱火でヒジキを1~2分煮てから、揚げ麩を加えて、火を中火にして混ぜながら炒り煮します。
煮汁が完全になくなるまで、混ぜる手を休めずに煮続けます。せいぜい2~3分のことですからね>

 

 

Dscf1855 <こんな具合になれば出来上がりです。
お肉でなく、揚げ麩を入れるのがミソのおかずです。お麩はさ、とっても良い植物タンパクなんですって、油との相性も、ものすごく良いですよ。
はじめて食べる人は、お麩だと気付かないで食べてしまうかもしれません>

 

 

Dscf1856_4

<今日作った三品のほかに、冷蔵庫には、胡桃の飴炊き、昆布と大豆の煮物、松の実とヒジキのかか煮、フキ味噌、イカナゴのくぎ煮、8種類の常備菜がストックされたみたい。
今日、おばさんたちが東京から戻ってくるけど、明日の朝ご飯あんじゃあないです…>

 

 

 

Dscf1861 <おヒゲはね、いつも言ってるのよ。
「昔の人たちは偉いな、海苔や海草だの、豆だの茸だの、それから麩とか凍み豆腐とか、ものすごく素敵な、保存の利く乾物をたくさん発明してくれて。おかげで、おいしくて、身体によいものいっぱい食べられるよ」って。
この国の伝統的な家庭料理のおかず、とっても大切な知恵の塊みたい…>

 

 

Dscf1870 <今日は3月31日。
おヒゲはね、長く大学で働いてきてくれて、今日で定年退職する教員の皆さんにお別れをする日なんです。
おヒゲ自身もね、8年前の3月31日に、県立土屋文明記念文学館の館長で公務員生活を終えて、前橋るなぱあくの園長に転進して新しい暮らしを始めたんですね。おヒゲにとって、数少ない『記念日』なの…>

 

キキの料理教室のバックナンバーの検索目次はコチラです

 

昔新聞に連載してた『ヒゲおじさん厨房に入る』のバックナンバーの検索目次はコチラです

 

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント

慈願寺(高崎)の枝垂れ桜が満開、ちょいと花見をしてきました

2014-03-30 07:21:49 | あんじゃあない毎日

Dscf1807_2

高崎市下滝町の慈願寺の枝垂れ桜が満開です。

 

 

 

Dscf1797_2  昨日、29日の午前中です。
境内は結構な人出でした。
人が入らないように撮った写真です。
もっと賑やかですので、誤解なきように願います。

 

 

Dscf1802 Dscf1806 Dscf1815 見て下さい。
あれこれないです。
見ていただきたいだけです。
桜です。枝垂れ桜です。

 

 

Dscf1813 モデルさんではありません。
お花見に来られた方、撮らせていただきました。
いいなぁ~
     

 

 

Dscf1801

桜なのよ 桜 枝垂れ桜が満開なの

 

 

Dscf1809 たくさんのカメラマンが集まってます。
なぜか、注文にあわせてポーズを決める猫がいました。
結構な人気、いろんなおじさんやおばさんの要望にこたえてました。

 

 

Dscf1812 <結構気を使うんさね…
難しいポーズを要求するおじさんだのさ、触りたがるお姉さんは困るんだけどさ、まあ、しばらくのガマンだいね…>、結構大変なようです。お疲れさん…

 

 

 

Dscf1782 Dscf1786 Dscf1788 六供町、ぬで島町、公田町、横手町…、道々の春の風景です。

 

 

 

 

Dscf1790 Dscf1791 Dscf1793 どこもかしこも花盛りです。
きれいです。
一年で一番美しい季節なんですね…

 

 

 

Dscf1794 Dscf1795 Dscf1820 川も、雲も、鳥も、みんな春です。
春なのよ、春、春が来たのよ…、なんです。

 

 

Dscf1823 帰りに、『みちした』で、「アイデアル 理想おろしC型」という名のおろし金を買いました。
植木等の「なんである アイデアル」は今はなき洋傘メーカーのキャッチコピーです。この『アイデアル』は調理器具メーカー新考社のブランド名です。

 

 

Dscf1828 ちゃんと、大根おろしを作ることができました。
みちしたのおかみさんのお薦めです。なかなか使い勝手が良いですよ。

 

 

 

 

Dscf1831 Dscf1822 <おヒゲがお花見に行っている間に、前橋のまちで新しいお店が開店していました。銀座通り、そうそう、銀次郎が暮らしていた近くですよ。
『IXI』と書いて、イクシーって読む、カフェみたい…>

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒
      

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

コメント (4)

サクラなのよね サクラ サクラが咲いたのよ  前橋で…

2014-03-29 07:22:58 | あんじゃあない毎日

Dscf1760

<おヒゲがさ、昨日大学の中庭の芝生の中で咲いてるのを見っけたんだけど、「セリに似てるな、でも違うかな…、セリの花はこんなに早くに咲かないよね…」、悩んでました。知ってたら教えてあげてください>

 

 

 

Dscf1741 <昨日はね、前橋工科大学の理事会が開かれたんです。その前に、金沢からお客さんが来たりなんだりで、おヒゲは朝から夕方まで大学でした。
お仕事の行き帰りに、おヒゲが見たもんをご覧ください>

 

 

Dscf1745 Dscf1746

<六供町の広いお庭でね、枝垂れ桜が咲いてたんですって。それとユキヤナギも満開、きれいですね
高崎の慈願寺の枝垂れ桜ももう咲いているそうですよ。>

 

 

Dscf1751 <大学に着いたらグランドが賑やかだったんですって。『東日本高校女子ソフトボール大会』が開かれてたんです。
試合のぞいたらさ、選手から大きな声で「おはようございます!」ってあいさつされちゃったんですって…>

 

 

Dscf1758 Dscf1757

<校舎の前のモクレンはね、もう散り始めてるんですって。
まだ咲いたばかりだというのにね、すぐ散っちゃうんですね…
それで、最初の芝生に咲いてる小さな白い花ね…>

 

 

Dscf1743 <理事会ではね、理事の皆さんからいろいろなご意見をいただいたみたい。
「ぼけっと花なんか見てられねえな…」だそうです。
しっかりやりない、お仕事ジャン!>

 

 

 

Dscf1765 Dscf1764

<お昼はね、『麺’Sキッチン けちゃっぷ』というお店で、生パスタのミートソース食べたんですって。モチモチした生パスタの食感が気に入ったみたい。場所はね、欅ウォークの西側の道をずっと南へ、六供町へ、ローソンのある信号を越えた先ですって。気軽なランチのお店だそうですよ>

 

 

Dscf1768 <夕方さ、帰ろうとしたら、朝は咲いていなかった大学のコブシの花が開き始めていたんですって。
暖かかったもんね、昨日は。
最高気温が22.8℃だって天気予報のおじさんが言ってた>

 

 

Dscf1775 <南町の立正佼成会前橋教会まで来たら、あれって驚いたんですって。庭にある立派なソメイヨシノ、もう50年以上になって枝を支柱で支えてもらってるんだけど、美しい樹形の桜なんですよね、朝見たときには咲いてなかったのに…>

 

 

Dscf1774

<サクラなのよね、サクラ、サクラが咲いたのよ!>

 

 

Dscf1742 <ということで、おヒゲのあんじゃあない一日が終わりました。
夕食は、豚肉のショウガ焼きカキ菜添え、菜花入りトン汁、カキ菜とトマトの和風サラダを作りました。『こむぎ』でいただいたカキ菜がまだあります>

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント

前橋工科大学の仕事も一年たちます、まちの花見ながらも考えてます…

2014-03-28 06:32:25 | あんじゃあない毎日

Dscf1719 小雨の一日でした。
今日開かれる公立大学法人前橋工科大学の理事会でする報告に手を入れていました。
昨年4月に法人化した大学が、一年間何をしてきたかということをお話ししなければなりません。

 

 

 

Dscf1718 平成26年度の入学試験では、前年度を上回る志願者が集まってくれました。平成25年度の卒業生の就職内定率は98%になっています。就職希望者のほとんどが仕事を得ることができました。
教職員の皆さんと学生諸君の努力で、前橋工科大学に対する世間の評価を落とすことなくやってこれました。ありがたいことです。

 

 

Dscf1725 でもね、もっと良くしなくてはいけないのです。
仕事の帰りに、1966年(昭和41年)に富山大学の学生によって起こされた単位不認定に関する訴訟のことを思い出しています。私が学生の時に起きた事件です。
広瀬川の岸の大きなモクレンも満開でした。

 

 

Dscf1731 この訴訟は、最高裁判所まで争われました。1979年(昭和54年)、第三小法廷で原告の学生たちの訴えは退けられました。訴えは退けられましたけれど、画期的な内容を含む判決でした。大学は、変わらなければいけないことを最高裁は示唆しました。

 

 

Dscf1702

広瀬川の岸辺の柳の花が満開です。薄緑が緩やかな春の風に揺れています。きれい…

 

 

Dscf1732 最高裁は、大学と学生の関係について、下級審が採用した『特別権力関係』を否定しました。明治憲法以来、ずっとみんなが採用してきた大学と学生の関係に関する理論を否定したんです。長い、大学紛争をくぐり抜けて…
広瀬川のソメイヨシノの蕾です。もうちょっと、もうちょっとです。

 

 

Dscf1734 最高裁が採用した理論は『部分社会論』という法理でした。
大学に、新しい在り方を、自立した、公正な秩序をかたち作ることを求めました。
道端にスミレの花が咲きました。みんな気付かずに通り過ぎて行きます。いけないんだぁ~

 

 

Dscf1736 いろいろなことを思い出しています。ひょんなことで大学の仕事を引き受けて1年、ずいぶん昔の記憶をたどっています。それが良いことであるかどうかは分からないのですが、思い付きや、経験則でなく、しっかりした考えをもちたいと思っています。
ヒメオドリコソウも咲いています。道端も春です。

 

 

Dscf1721 ヤギカフェのそぼろ丼です。
昨日も、少し遅い昼食をまちに戻って摂りました。
前橋駅で前チャリを借りて、前橋のまちを走り回っているっていう若い女性が先客でした。「楽しいです」って。
よくぞ、ヤギカフェ見っけたいね、若者は偉い! 爺より偉い!

 

  

Dscf1723

大蓮寺のお地蔵さんの脇の彼岸桜が咲きました。このお地蔵さん、文政9年というから、1826年生まれだいね。今年、200歳の誕生日を迎えます。どんなバースデーケーキが届くのかな、お誕生日は6月らしいぜ
      
(追記)お地蔵さんの年齢計算間違ってますね。かおるさんのご指摘の通りです。今年はまだ2014年ですよね、12年後でないと200にはならないですね、スンません。

 

 

Dscf1737 Dscf1740

夕食は昨日もカキ菜です。
カキ菜の花を牛肉でロールしてトマトソースでいただきました。スープもカキ菜の茎とコーンのクリームスープです。
こむぎのおばさん、いっぱいくれたからまだあるんだな、今夜もカキ菜…

 

 

Dscf1695 <菜っ葉ばっか食べてるとさ、おヒゲのあごひげが長くならないかな…
ヤギさんみたくに…>

 

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (6)

畦のお花見、『こむぎ』のうどん、野蒜を摘んで、ベランダ猫の『花』聴いた

2014-03-27 07:23:10 | あんじゃあない毎日

Dscf1654 <昨日の朝さ、オーバーとダウンのコート出してポッケの中調べてるじゃない、だから、「こんなにあったかいのに…」って言ったら、クリーニング屋さんへ洗濯してもらうんだって。
冬が終わったんだね…>

 

 

 

Dscf1656 <クリーニング屋さんに、「コートの洗濯で忙しいでしょ?」って聞いたらさ、「今は、着る人が少ないから…」って。
ご近所さんの植木鉢で咲いてた花。なんだか分かる? アーモンドの花なんですって…。
キキも、初めて見ました>

 

 

Dscf1657 <おヒゲはさ、昨日はお仕事お休み、でもさ、役員会の資料を読んだり、何か書き物したり、お家で作業してました。
お昼前になって、「『こむぎ』のうどんが喰いてぇ~」って叫んで、自転車に乗って出かけてゆきました」

 

 

 

Dscf1670

朝倉田んぼの春です。麦がぐいぐい背を伸ばしています。広い田んぼの先の集落はぼやけてます。もちろん、赤城山も春霞の中…

 

 

Dscf1673 Dscf1675

田んぼの畦は花盛りです。
オオイヌノフグリが一面に青い小さな花を咲かせています。
シロバナタンポポも低く咲いてます。

 

 

Dscf1678_2 Dscf1674_2 Dscf1689_2

ノボロギクの白い綿毛のボンボン、ホトケノザのカーペット、麦の若葉の間からヒバリが顔を出してます。まだ、高鳴きはしないんですね…

 

 

Dscf1694 「いいね、春は」
<そうだいね、いいやいね…>
麦が茂る田んぼの畦に出てきていた茶猫です。
<『こむぎ』に行くんかい? 今日はやってるよ、28日の金曜日はお休みするらしいけど…>って。

 

 

Dscf1684 こむぎ』、こむぎうどんの大盛りです。
おいしいです、群馬のうどんだいね。しっかり噛んで食べるうどん、ツルツル飲んじゃいけないんだいね。
農林61号の粉から、サトノソラの粉に代わってしまったけど、でも、じゅうぶんにおいしいです。

 

 

 

Dscf1682 こむぎの裏の藤川で、ダイサギが一羽、餌を探していました。
きれいな姿だいね、長い首だな…
こういう姿見て、つい先週までは「寒!」って思ったんですよね。水が温むって言うけど、そうなんだいね…

 

 

Dscf1662 Dscf1664 Dscf1667

アンズの花ですね。ネコヤナギですね。みんな一斉に咲いちゃいましたね。
農家の庭先は、ものすごく賑やかです。

 

 

Dscf1677 Dscf1687

道すがらの花見です。
幸せもんだいね、こんなにきれいな花に、あっちでも、こっちでも、出会えるんだから…
春だいね、しっかり春だいね、文句ねえやいね…

 

 

Dscf1703

ついでなんで、ちょいと、ノビルを摘ませてもらいました。
いつの間に育ったんかいね、もうこんな立派になって、泥落として、きれいにして、摘むよりこっちの方が手間だいね…

 

 

Dscf1709 Dscf1710

白いところは味噌つけて、青い葉の部分はしょうゆ漬けにしてさ…

   
いざ子ども 野蒜を摘みに 蒜摘みに

    
応神天皇が詠った歌ので出だしです。応神天皇は、野蒜の香りから花橘を連想し、更には美しい娘の姿に想いをはせるんですよね。ノビルってすごいんです。

 

 

Dscf1707_2

戻って来たら、ベランダ猫に会いました。
「春霞の向うに何が見える?」
<隅田川が見えるよ…>

 

 

Dscf1706 「へぇ~! はるのうららのすみだがわ~ ♪♪ だね…」
<知ってるよ、 
のぼりくだりのふなびとが~ ♪
かいのしずくもはなとちる  
ながめをなににたとうべき~ ♪>

 

 

Dscf1712 『こむぎ』でかき菜をたくさんいただきました。
夕食は、かき菜の料理になりました。

 

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (2)

仕事の往き帰り、景色はすっかり春、猫、モクレン、引越し、姫コブシ、ミモザ…

2014-03-26 07:21:10 | あんじゃあない毎日

Dscf1581 昨日は、お仕事前の朝、クリーニング屋さんへシャツをもって行ったら、
「暖ったかくなったいね、良かったいね…」
「コートがいらなくなっちゃったよね…」
「もっといで、きれいにしてあげっから…」だって…

 

 

 

Dscf1583 それから大学へ、途中で植木鉢の手入れをしているおばあちゃんと一緒に外に出ていた黒猫に会いました。
「かあいいですね、写真撮らせて」
「小っちゃいときはかあいかったけどさ、デカくなっちゃってさ、ゆうこときかなくてさ…」
おばあちゃん、言葉と裏腹に、猫褒められてとっても嬉しそうです。

 

 

Dscf1624 Dscf1626

咲き始めたモクレン見ながら自転車のペダルを踏んでたら、大学近くのアパートの入り口で引っ越しが始まってました。
昨日卒業した若者が、就職先のまちへ行くんですね、元気でな、幸せになれよな!

 

 

Dscf1618 <おヒゲはさ、大学で開かれた人事委員会と経営審議委員会に出てさ、一年間の業務報告をしたらしいよ>
<ふ~ん、あのおじさん、大学へ行くようになってもう一年経つんだ、その割に、賢くなった面してねえな…>
まち猫は人物評価が厳しいです。

 

 

Dscf1632

帰宅は陽が傾いた頃になりました。子どもたちがサッカーの練習している公園の向こうに、ピンクの花を満開にさせている木を見っけました。

 

 

Dscf1633 「みごとですね、きれいに咲きそろって…」
「きれいでしょう、早く咲くんですよ。姫コブシなんです」
ピンクの花のコブシです。白いコブシはまだ蕾、早咲きなんですね。
「でもね、どんどん大きくなってしまって…」、嬉しそうに嘆いてました。

 

 

Dscf1629

Dscf1631

ミモザはどこでも満開です。
モクレンも、こんなに開いてしまったのを見っけました。
一気に春です。大学の仕事引き受けて、一年経ったんだな、つくづく思います。花見ながら、振り返えると、できなかったことばかりが頭をよぎります。

 

 

Dscf1640

十六本橋まで来たら、広瀬川の向こうの建物の間に、夕日が沈んでいきました。

 

 

 

Dscf1645 家に戻ると、キキがひもの塊とにらめっこしてます。
「何見てるの?」
<良く分からないから見てるの>
「いっぱいあるじゃない…」
<いっぱいありすぎて、遊べないのね…>

 

 

Dscf1643 <ユキ子さんのところに届いた花束にくっついてたんだ>
「へぇ~…、そうか」
ユキ子さんの誕生日でした。キキも私もすっかり忘れていて、何も用意してありませんでした。

 

 

Dscf1646 Dscf1647

ということで、いつもより少し豪華な夕食を作りました。春野菜の中華サラダ(カブ、菜花、ブロッコリー、トマト)、エビチリはNHKのきょうの料理の陳健一さんのレシピで卵を使って作りました。

 

 

Dscf1650 Dscf1648

東坡肉(トウロンポウ)はいただき物、長崎の坂本屋のです。温めて、アブラナを添えました。それと、ブロッコリーの茎と筍と牛肉のオイスターソース炒めです。
お稽古で遅くなった伯母さんとユキ子さんが帰宅したのは8時半でした。

 

 

 

Dscf1628 歳をとると、時間のたつのがものすごく早く感じられます。あっという間の一年でした。
こないだ春だと思っていたのに、もう春なんですね…

 

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (5)

前橋工科大学の平成25年度卒業式のようすです。

2014-03-25 07:48:08 | あんじゃあない毎日

Dscf1588

昨日は、前橋工科大学の学位記授与式(卒業式)でした。
工学部卒業生250名、大学院工学研究科博士前期課程修了者30名、同博士後期課程修了者1名でした。

 

 

 

Dscf1592 卒業者・修了者の代表者に、学長から学位記が手渡されました。それから、在学中に、学会等が主催するコンクール等で賞を獲得したりして活躍した学生に対する表彰が行われました。
そして、辻学長は、「常に人生の可能性を追求し続けよ…」と、卒業生を激励しました。

 

 

Dscf1598 私が大学を卒業した時は、学位記を学部事務室へ取りに来るよう知らせが来ただけ、卒業式もなければ、謝恩会もありませんでした。
一人で、大学に出向き、名札の貼り付けられた紙筒を事務室の窓口で受け取っただけでした。
だから、初めて見る大学の学位記授与式でした。

 

 

Dscf1595 女子学生は、ほとんどが振袖にはかま姿、男子学生はほとんどがリクルートスーツ姿です。たまに、羽織・袴の男子学生がいました。
でも、そんな衣装よりも、名前を呼ばれて立ち上がる学生たちが、みんな真顔で、きりっとしていることに感心しました。

 

 

Dscf1600 山本前橋市長と町田市議会議長、それと桑原同窓会長かららお祝いの言葉をいただきました。
市長は、「皆さんに、前橋が『学びの故郷』だと思ってもらえると嬉しい…」と話されました。
卒業する皆さんの7割は群馬県外の出身の若者です。学生生活を過ごした前橋のまちをどう思っているのかな…。大好きになっていて欲しいです。楽しい思い出いっぱいだと、いいですね。

 

 

Dscf1603 島田嵩大さんが答辞を述べました。落ち着いた、立派な答辞でした。
「前橋
工科大学で学んだことを誇りとして頑張ります」、「どんな壁があっても必ず乗り越えます」って言ってくれました。嬉しいですね。
 

 

 

Dscf1617

式が終わった後のロビーです。在校生が大勢集まって、卒業生に花束贈ったり、記念写真撮ったり、とっても賑やか。コチラは、笑顔、笑顔です。楽しそう。

 

 

Dscf1615 学位記を手にした卒業生を胴上げなんかしちゃってるグループもあったりして…
卒業生は明日から世間のへ出てくんだいね。とにかく、くじけないで頑張って欲しいよね。みんな、誰も彼も、たった一つしかない人生を歩くんだからさ。

 

 

Dscf1611

学粋授与式の会場、前橋市民文化会館の南にある市ノ坪公園の河津桜は満開になっていました。シートを拡げてお弁当している皆さんがいました。
「キキとヒゲおじさんお薦めの『前橋のお花見コース』 桃ノ木川~広瀬川を自転車で」を再掲しましたから、写真は少し古いですけど、お花見のプランニングにご活用くださいね。
前橋の染井吉野の開花予測はコチラ

 

 

Photo 今朝の上毛新聞です。卒業式の様子を伝える記事が掲載されていました。

 

 

 

 

Dscf1578 無関心なキキは、暖かい日差しの中で日光浴の一日でした。

 

 

Dscf1541 ユキ子さんのご両親の家の庭に小さな句碑が建ちました。
    
    木の葉髪  くぐり抜けきし  修羅のみち
    
お父さんの句を、お母さんが書きました。父、定方英作は、群馬県文学賞(第45回 俳句部門)を受賞しています。今年88歳、米寿です。
人生って、修羅の道なんですね。卒業生の姿を見ていてたら、思い出しました。

 

 

 

 

 



2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (2)

常備菜づくりの休日、4月6日は直派若柳流『美登利会』公演です

2014-03-24 07:51:56 | あんじゃあない毎日

Dscf1543 <昨日は、暖かくなったけど、風が強くてさ、変な天気。今日から、ちゃんと春らしいお天気になるっていうことですよ。
南町の市ノ坪公園や元総社町のみろく緑地の河津桜が見ごろですよ。今日のおヒゲは、大学の学位授与式だって、平たく言えば卒業式だいね>、朝日町のチャトラさんです。

 

 

 

Dscf1566 Dscf1565 Dscf1567

風が強いのでお出かけ中止、食材を買出しして常備菜づくりの日曜日です。
左から、生シイタケの含め煮、切干大根と凍み豆腐の煮物、昆布と大豆の煮物です。昆布は、柔らかくて匂いの弱いのってことで、生食できる関根昆布店の『サラダ昆布』を使ってます。

 

 

Dscf1563 切干大根は青井食堂からのいただき物です。ご親戚の手づくり、干瓢みたいに幅広くうす切りして乾してあります。こういうの初めてです。
右側が乾燥状態、左側が水に浸して戻した状態です。試食してみたら、細切りと食感が違って面白いです。

 

 

Dscf1570 休憩に高校野球見てたら、キキが来て<肩もんでよ>だって。年とると、猫も肩がこるみたいです。
<そんなことよかさ、今朝の新聞に美登利会のことが載ってたでしょう、紹介しなくちゃ…>

 

 

 

Photo_4 上毛新聞に邦楽評論家の長沢しろうさんが美登利会の紹介記事を書いてくれました。
長沢さんは、美登利会が青少年の情操教育と文化の向上を目指して1937年(昭和12年)に設立され、今もその志を守っていることを評価してくれています。

 

 

Gaku  そうなんですね、14の番組のうち5番が子どもたちの舞踊です。日本舞踊をお稽古する子どもたちは昔ほど多くはありませんが、糸駒のお稽古場にも、小さなお友だちがお稽古に通ってきています。
靴脱ぐとちゃんと向き変えて揃えたり、きちんとおじぎして挨拶したり、今は死語になりつつある『お行儀』がお稽古場にはあります。

 

 

Photo_5  子どもたちの舞台はかわいらしくて、楽しいです。糸駒は、大和楽『お春望郷』を踊ります。
第71回直派若柳流舞踊会『美登利会』は、4月6日(日曜日)、午後1時から、前橋市民文化会館大ホールです。お運びをお待ちしています。
糸駒のことや、師匠の吉駒のことは、コチラをご覧下さい

 

 

Dscf1571 <キキはお稽古してないから出ませんよ。
前にさ、漱石の『猫じゃ猫じゃ』やらないかって誘われたんだけど、お断りしたんです。
キキの代わりにぐんまちゃんが出ますから、それでガマンしてくださいね>

 

 

Dscf1523     書を読むや 踊るや猫の 春一日
      
漱石のところに届いた『猫じゃ猫じゃ』の絵葉書に記されていたという俳句です。
春の陽気、猫も踊るかもしれないな…
「キキとヒゲおじさんお薦めの『前橋のお花見コース』 桃ノ木川~広瀬川を自転車で」を再掲しましたから、写真は少し古いですけど、お花見のプランニングにご活用くださいね。
前橋の染井吉野の開花予測はコチラ

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (2)

みろく緑地の河津桜が見ごろ、メジロに出会った…

2014-03-23 07:29:43 | あんじゃあない毎日

Dscf1535

今年も、みろく緑地(前橋市元総社町)でメジロの群れに会うことができました。桜にメジロ、きれいです。

 

 

 

Dscf1519 みろく緑地の河津桜は五分咲になっていました。この緑地は、安中県道を西へ行って、関越高速道路の側道の一つ手前の道、高圧送電線の下の道を左折したところにあります。南北に細長い緑地に、30本以上の河津桜が植えられています。

 

 

Dscf1525 

昨日も北風、冷たい風が吹いてちょっと寒かったですが、見頃を迎えた河津桜に誘われて、お花見の皆さんがやってきていました。

 

 

Dscf1528 Dscf1517

さまざまの
    ことおもひ出す 桜かな     (芭蕉)
     
桜って、不思議な力を持っている花です。今年も、桜の季節がやってきました。

 

 

Dscf1531 だまされて 来て誠也 初さくら     (千代女)
       
ほんの短い間ですから、花に酔って暮らしていたいとおもうのですが、そうもいかないかな…
花芯をついばむメジロも、花の散る頃には山へ戻ってくんだいね…

 

  

Dscf1536 Dscf1537 

 近くの公園では白いモクレンの花も開き始めていました。

 

 

 

 

Dscf1540 優・寛の母さんお薦めの『一葉』に立ち寄って、大福でなく、饅頭一ついただきました。
饅頭は三種類、左から雅、蓬、胡麻、いただいたのは胡麻でした。饅頭食べたの久しぶりです。

 

 

 

Dscf1546 <みろく緑地の河津桜、今週いっぱいは大丈夫かなって…。でも、お早めにね…
続いて、彼岸桜が咲いて、染井吉野だよね。
「キキとヒゲおじさんお薦めの『前橋のお花見コース』 桃ノ木川~広瀬川を自転車で」を再掲しましたから、写真は少し古いですけど、お花見のプランニングにご活用くださいね。
前橋の染井吉野の開花予測はコチラ
花の季節は眠いやね…>

 

 

Dscf1562 姉が庭で摘んだフキノトウを届けてくれました。
夕食は精進揚げとけんちん汁、野菜いっぱい食べました。

 

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒
      

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (2)

冷たい北風の彼岸、花見中止で、芳町界隈の記念写真『塀』

2014-03-22 07:05:00 | あんじゃあない毎日

Dscf1507 昨日の朝は、嶺霊園へ、ユキ子さんの実家の墓参りにお供しました。
嶺まで登ると、鍋割がすぐそこです。赤城山の向こうは雪雲、三国山脈の北、越後は雪ですね。冷たい北風が吹いてました。寒い彼岸です>

 

 

 

Dscf1510 嶺公園の梅は咲いていましたけど、冷たい北風、池はまだ冬景色です。散歩している人の姿もありませんでした。
冬の間、池にたくさんの冬鳥がいるのですが、この日は見当たりません、北へ帰って行ったんでしょうか。
午後、嶺霊園では雪が降ったって話しです。

 

 

Dscf1511

帰りに千代田町のお稽古場に寄ったら、向かいの『小松』の裏木戸の中で、緋寒桜が咲き始めていました。

 

 

Dscf1514 家に戻ると、キキはベットカバーの下へ潜り込んでいました。
<風の音がすごいね、さぶいよ…>
「うん、真冬の冷え込みが戻ってきちゃったよ」
<みろく緑地へ行くの明日にした方が良いよ、風が強くて大変だから…>
キキのいう通りでした。昼過ぎ風はますます強くなって、お昼過ぎには12m?secという荒れ模様、元総社町へ行くのは止しました。

 

今朝は風が止みました。穏かな一日になりそうです。元総社町のみろく緑地を訪ねます。

 

 

 

Dscf1407

代わりと言っては何なんですが、芳町界隈の記念写真の続き、今日は『塀』のある風景です。
竹で作られた塀の上に、サンシュユの花が咲いています。いいでしょう。

 

 

Dscf1455 これはね、区画整理事業が済んだ朝日町の幅員9mの街路です。道が広く見えますね、家はみんな建てかえられて新しくなって、塀はほとんどがブロックと金属フェンスの組み合わせです。
たまに、要塞みたいなコンクリートの高い塀や、木の塀もありますけど、希な存在になっています。

 

 

Dscf1398 Dscf1400

芳町界隈の塀です。左は古びたブロック塀、9段積み一番上の笠石が失われています。
右は正幸寺の墓地の裏門の塀、石積みです。いろいろな石を実に器用に積み上げてモザイク模様を作っています。きれいです。

 

 

 

Dscf1401 Dscf1402

左は木の塀です。下は風通しを良くするために横桟だけです。木製の塀は、風を通すようにつくるのが普通でした。
右はちょいとしたお屋敷風の家の大谷石の塀です。宇都宮産の大谷石、昔は塀や蔵にたくさん使われていました。今はほとんど見なくなってきました。

 

 

Dscf1406 そして、竹製の塀です。この塀のある通りを以前は竹屋横町と呼んでいました。塀は、竹材店を経営する方の住まいです。
この向かいに、飲み屋が4~5軒並んでいて、私も先輩に連れられて、飲みに来たことがあります。今はもうありません。

 

 

Dscf1403 これは、東福寺の裏門から続く路地です。
両側がブロック塀、塀以外何もない路地です。塀しかない路地ってのも、面白いでしょう、前橋では、ここ以外にはないと思います。塀だけの風景です。

 

 

 

Dscf1399

お待たせしました。絶滅確実種のトタンの塀です。塗装が剥げて、錆びてます、腐食しているところもあります。一枚だけ新しいのに取り換えられています。戸のトタンは色違いです。結構おしゃれです。

 

 

Dscf1243 家が取り壊されると、塀もこわされます。
元通りに、再生されることはほとんどないだろうなと思います。
路地のまちにはいろんな塀が残っています。芳町界隈は、ことのほか多様な気がします。
この多様性は、今、失われつつあります。失われて、どこにでもある町と同じになるみたいです。

 

 

 

 

Dscf1503 <おヒゲがお花見に出かけなかったんで、芳町界隈の記念写真になりました。今回は『塀』でした。
キキが暮らしているお家は昔風の木の塀です。毎日、窓から塀を見ています。塀も隙間から、外を通る人や猫や、遊びに来る鳥たちの姿を見られます。若いころは、リードを付けて塀の上を散歩していたんですよ、おヒゲは塀の下…

 

 

Dscf1497 <ついでにもう一つ、間もなくお花見のシーズンが来ます。2012年3月につくったウェブページ、「キキとヒゲおじさんお薦めの『前橋のお花見コース』 桃ノ木川~広瀬川を自転車で」を再掲します。
写真は少し古いですけど、お花見のプランニングにご活用ください。アイハートブレインさん、今度前橋にいらしたら、お孫さんとご一緒に、桃ノ木川で遊んでください>

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
今回は、フィナーレで『ぐんまちゃんダンス・ミンナノグンマ』をやることといたしました。ぐんまちゃんにも特別出演していただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます 

                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして  関東ランキングトップ10何とか踏みとどまってますに。応援よろしくねがいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (2)