猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

たくさんの『人面雪』に出会った、大雪から13日目、小柱おいしかった…

2014-02-28 07:27:56 | あんじゃあない毎日

Dscf0729 昨日の夕方です。隣の空き地から子どもたちの声が届きました。二階から見下ろすと、残り雪で遊んでます。
エコチップの上の残り雪は、融けた水分をチップが吸い取ってますからべちょべちょでないし、氷にもなっていません。
楽しそうです、あと何日雪遊びができるのかな…、15日からだから、もう13日目なんだいね

 

 

 

 

Dscf0702

Dscf0701

仕事帰り、馬場川通りの『TYCOON KAFE』でオリジナルスパイスのトマトチキンカレーを食べました。店のガラス戸越しに見える通りの道端にはまだ雪の山です。
カレーのトッピング、レンコン、ニンジン、ウルイ、それとブナシメジ、ピクルスになっているのが嬉しかったです。

 

 

Dscf0697 家に戻る道すがら、道端に積まれた汚れた残雪の山を見て「やぁ、やぁぁぁ~!」
そうなんですね、雪の中に二つの顔を発見しちゃったんです。分かりますか、人の顔が二つ隠れてますぜ…、拡大しましょうか

 

 

Dscf06971 Dscf06972

「今夜、飲みにいかねえかい?」
「やっだよ~、あっかんべぇ~、あんた酔っ払うとしつこいんだもん…」
「いいじゃねえ、付き合えよ…」
もうちっと、マシな会話ができねえのかな…、TPPの今後についてでなくても良いけどさ

 

 

Dscf0699 <あんな、人面雪とお話したいの?>
「え、『人面雪』ってんだ、雪の中の人の顔」
<そうよ、人面雪のお話しちゃんと聞きたければ、よぶんな雑念ちゃんと消してからにしないとだめよ>
「なるほど…」
千代田町の猫は雑念がないようです。

 

 

Dscf0721 Dscf0723

いったん家に戻ってから、岩神町の養田鮮魚店へ魚を分けてもらいに行きました。鰊や、大きなホッキ貝、北の海からの魚も届いていました。
でも、まだ魚が少ないですね、イシナギなんて珍しいのがいたけど。
コバシラ、トリ貝、天然の帆立貝、スルメイカを買いました。

 

 

 

Dscf0715 家に戻るとキキが駆け寄ってきます。
<ねえ、人面雪さんに会ってきたの、写真撮れた? 見せて、見せて>
養田鮮魚店への行きかえりでであった人面雪、皆さんにもご覧いただきます。

 

 

Dscf0724

「国家とは何か? 民族とは何か? ウクライナはどうなるのかな…。なぜ、人は許しあえないのかな…」

 

 

Dscf0708

Dscf0709

Dscf0700

たくさんの人面雪に出会いました。
みんな、何かぼそぼそ言ってました。
千代田町の猫に言われたとおり、雑念の多い私には聞き取れない話が多かったです。

 

 

Dscf0725 Dscf0726 Dscf0716

でも、会えて良かった。
今会わなきゃ、今度いつ会えるか分からないもんね。みんなどっかへ行ってしまうんだいね、すぐに…

 

 

 

Dscf0739 <ふ~ん、いろんなお顔がいるんだね>
「そうなんだいね」
<……………>
あんまし話の弾まないネタでした。雪疲れなんだいね…

 

 

 

Dscf0736

Dscf0738

夕食は養田さんで分けてもらった魚です。
左はイカとトリ貝の刺身です。右は帆立貝の貝柱とイカのポン酢焼き、フライパンでさっと焼いて、砂糖を加えた夏みかんのポン酢で味付けしています。

 

 

Dscf0733

小柱は酢味噌でいただきました。一緒にもってあるのは、甘酢に漬けたカブの薄切りにわさび菜を挟んだのと、花びらタケの甘酢漬けです。
「小柱、大好き」、伯母さんが喜んでくれました。せっかくの小柱、少し手をかけました。
これから初夏にかけてがアオヤギのシーズンですね…、いっぱい届くといいな

 

 

Dscf0735 こちらはおまけの一鉢、帆立貝のヒモと卵巣です。ポン酢でいただきました。
大雪以来はじめてですね、こういうメニューができたのは、ありがたいことです。

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます 

                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (2)

アキヒロイチゴ園(前橋市上佐鳥町)の群馬一のイチゴ、ぐんまちゃんダンス『ミンナノグンマ』

2014-02-27 08:01:32 | あんじゃあない毎日

Dscf0678 朝食を食べながら、「上佐鳥のハウス被害は大変なんですけど、アキヒロイチゴ園はやってましたよ」って伯母さんに話すと、
「じゃあ、行こう、皆に送ってあげればちょっとは励ましになるよね…」、はい、早速昼前に行くことが決まりました。

 

 

 

Dscf0673 直売所に入ると、朝摘んだばかりのイチゴの香りが立ち込めていました。
ご主人の関口明広さんは、黙々とイチゴを選別してパックに詰めています。伯母さんは、ユキ子さんに命じて、発送伝票を書かせています。お世話になっている方や遠くのお弟子さんたちへ送るんですね。

 

 

Dscf0677 アキヒロイチゴ園は上佐鳥町の自宅にある直売所ので販売しているほか、農産物直売所やスーパーへも卸しています。
「みんな今日発送できる?」
「たぶん大丈夫です…」、接客は奥さんの仕事です。
家に戻ってから、「明広さんてほんとうに無口だいね…」と伯母さんがつぶやいてました。

 

 

Dscf0676

Dscf0675

実は、関口明宏さんは、群馬県園芸協会の今年のいちご品評会で最優秀賞の『群馬県知事賞』を受賞しているんです。群馬一のイチゴなんですね。
写真は受賞を報じた月刊Deli-j(上毛新聞社発行)の3月号です。
アキヒロイチゴ園のブログはコチラです。大雪の中で雪かきを繰り返して、イチゴが実をつけているハウスを守った話が載ってます。読んでください。

 

 

Dscf0679

明広さんたちの必死の努力に守られたイチゴです。群馬一のイチゴです。
『直売』というと、「値段は?」、「安いの?」って聞く人がいます。もちろん、安価な直売というのもあります。でもね、生産者の直売の良さは、大量生産して大量出荷しているところにはない品質の良さなんです。それと、何よりも新鮮なことです。
おまけはさ、作っている人の顔が見られる、心が伝わってくることなんですよ。
値段ばかりで考えないでくださいね。

 

 

Dscf0681 コチラは、『オリジナルC』というまだ名前のない新品種のイチゴです。
伯母さんがあちこちたくさん発送をお願いしたんで、おまけにいただいたのですが、とってもおいしいイチゴでした。
群馬県にはたくさんのイチゴ園があります。コチラで探せますよ。

 

 

 

Dscf0682 昼食後はまたまた雪かきです。これが最後になると思います。
隣の空き地に車が駐車できるように、融雪を促すために山にしていた雪を拡げました。
それから、玄関周りの除雪、ここが一番最後になりました。ずいぶん働かせられました、雪に。もう嫌ですね…

 

 

Dscf0687 午後は、『ミンナノグンマ』のCDを探しに県庁の地下売店へ行ったのですが、見つかりませんでした。困って、うろうろしてたら、職員が『イメージアップ推進室』へ行くといい教えてくれましたのですが、案内板の『い』の欄を見てもそんなとこは載ってません。ないじゃないかってんで通りかかった職員に尋ねたら、「あ、それは企画課の中にあります」だって。見たら、『き』の欄の企画課の下に、小さく細かな字で書かれていました。ちんこいイメージアップ…
行って見たら、ぐんまちゃんのおじさんみたいなFさんとSさんがいました。
『ミンナノグンマ』のCDは販売してなくて、イメージアップ推進室に頼むと貸してくれるんだそうです。

 

 

Dscf0683 <あんね、糸駒さんがね4月の美登利会のフィナーレで、『ミンナノグンマ』をみんなで踊ることを考えてるんです。それで、おヒゲがお使いに行ったんです。
それからね、ぐんまちゃんも舞台に出したいらしいんだけど、着ぐるみを誰が着るのかな…
ぐんまちゃんダンス『ミンナノグンマ』はコチラで見られますよ>

 

 

 

Dscf0684 Dscf0686 水が引いた広瀬川の川底は、鳥たちの餌場になっています。
川底に積もった雪も、溜り水に張っていた氷も、暖かい陽気で融けていました。良かった…

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます 

                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (5)

一般選抜(前期)が行われて、上佐鳥町へ苺を買いに行きましょう

2014-02-26 08:23:48 | あんじゃあない毎日

Dscf0618_2 前橋工科大学の中庭の芝生広場は、北側半分だけが雪が融けました。
建物の陰は、大雪から11日経った昨日も雪が積もったままです。でもね、雪が入試の邪魔にならなくてよかったです。ほんとう。

 

 

 

Dscf0610 昨日は、国公立大学の26年度入学試験の一般選抜(前期)が行われました。前橋工科大(募集定員165人)でも、前橋、仙台、横浜、名古屋の4会場で、800人余の志願者が受験しました。前橋会場の前橋工科大学では、約400人が受験しました。
試験の開始時間は午前10時でしたが、志願者の大半は午前9時前に試験場に来てしまったので、開場を10分繰り上げたそうです。私が大学に着いたのは9時半ごろ、みんな試験場へ入ってしまっていて、外には受験生の姿はほとんどありませんでした。

 

 

Dscf0620

Dscf0609

試験開始前の試験場の廊下です。誰も歩いていません。部屋の中には受験生がいっぱいいるのですが、声一つ聞こえません。
もちろん、中のようすをご覧いただくこともできません、私は、受験生から見ると入試に関係のない邪魔もんにしか過ぎないので、試験場の
中に入れないのです。

 

 

Dscf0605 Dscf0604

私の部屋のあるフロアーの会議室に『入試本部』、『作問委員待機室』の張り紙のある部屋があります。
私は、ここへも入れません。どの教員が作問委員をつとめているのかも聞かされていません。入学試験の『公正』ってのは、秘密保持が基本なんですね。

 

 

Dscf0625

試験の邪魔にならないように、開始時間前に会場を離れて、大学の南の上佐鳥地区を少し歩きました。
麦が育てられている田んぼの雪がようやく融けました。10日以上太陽の光を浴びることのできなかった麦は大丈夫なのかなって、心配です。

 

 

Dscf0634 場所によっては、雪解け水が溜まって、水田になってしまっているところもありました。これは、麦の生育に影響しない訳がないと思います。
冬場の降水量が少なく、乾燥した気候が、春麦の栽培に適しているので、群馬では、水田の稲作の裏作に麦を栽培する二毛作が盛んなわけです。こういう風景を見た記憶はありません。

 

 

Dscf0631

雪の重みで倒壊したトマトを栽培しているハウスです。上佐鳥地区はトマト、イチゴ、花卉等の施設園芸が盛んなところです。大型のハウスもたくさん並んでいます。それが…

 

 

Dscf0627

Dscf0638

ざっと見て、半分以上壊れてしまっています。
トマトもイチゴも今が収穫期です。壊れた施設に人の姿はありません。壊れないで残った施設で収穫して、出荷や販売をしているんだと思います。
壊れた施設を片付けて、新しい施設を作るのにはずいぶん時間がかかると思います。来年の作付けに間に合うと良いのですが…

 

 

Dscf0640 壊れたイチゴハウスの中をのぞくと、イチゴの花が咲いて、実もついています。
でも、実は大きくなっていませんし、赤くならずに白いままの実が残っています。雪で壊れた後、寒気にさらされてしまっているからでしょう…

 

 

Dscf0635

でもね、雪の重さに耐えた施設は大丈夫、きれいな、おいしそうな実をたくさんつけてくれています。上佐鳥の直販農家も残された施設を使って収穫と営業を続けてます。
みなさん、地元のイチゴの直販農家、しっかり応援してあげてください。まずは、みんなで、買いに行きましょう。うちの伯母さんがごひいきの『あきひろ苺園』もちゃんとやってました。

 

 

Dscf0654 12時半ごろです。試験を終えた受験生が会場から出てきました。
多くの受験生は、バスで前橋駅へ向かいます。永井バスは通常便1台のほかに、臨時便4台を用意してくれました。
家族の自家用車で来た受験生もいます。遠くは、富山ナンバーの車もありました。

 

 

Dscf0655

黄色い上着を着ているのが大学職員、受験生をバスに誘導しています。
自分が大学を受験したのは、もう50年(40年は誤りです、訂正します)も前のことです。思い出そうとしても、受験会場の雰囲気も、試験問題も、何も覚えていませんでした。こういう風景を見ていると、何かは思い出すもんなのですが、何も思い出せませんでした。
あの頃のこと、思い出したくないこと、忘れたいことの方が多かったのかもしれません。あまり楽しい時代でなかったことだけは事実です。

 

<お詫びと訂正>Fさんに会ったら、「ブログ間違ってますよ、40年前では計算が合いません。10年歳を若く見せるのは詐欺行為です!」と厳しく指摘されました。そうなんです、大学受験をしたのは50前のことでした。ごめんなさい、決して欺くつもりはありませんでしたんで、お詫びして訂正します。

 

 

Dscf0659 <受験した皆さんさ、前工大に合格できるかどうかは別にしてさ、どこの大学いっても、楽しくて、充実した大学生活を送って欲しいやね。ほとんど忘れてしまった時を過ごした情けないヒゲみたくになんないほうがいいやいね…>、除雪作業のパワーシャベルの脇に陽気に誘われた猫が出てきました。

 

 

 

Dscf0666 家に戻ると、一面の雪だった隣の空き地の雪が融けて、瓦を破砕したエコチップが見えています。エコチップアは優れもんです、雪解け水をみごとに吸い込んで、下にはいてくれています。水溜りも何もありません。むき出しになったエコチップに触ると、濡れた感触もありません。多孔性のセラミックの特性をみごとに発揮してくれました。

 

 

Dscf0663

Dscf0665

近所の子どもたちがつくって遊んでいた雪山がまだ残っています。
山の中をのぞくと、中は空洞、子どもたちの道具がきちんと納められていました。きっと、まだ遊ぶつもりなんですね、難しげだけど…

 

 

Dscf0672 夕食は、オムライスを作りました。たまごは、ふわふわのスクランブル、ソースは野菜ジュースと市販のデミグラスソースの缶詰にコンビーフと椎茸を加えてつくりました。
サラダは、人参とブロッコリー、うむ、洋食屋さんになった気分です。

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます

                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント

大雪で群馬の農業は大被害、大学の一般選抜入試がはじまります

2014-02-25 07:40:20 | あんじゃあない毎日

Dscf0559 キキは朝から日向ぼっこです。
日差しは十分な暖かさ、積り残っている雪も解けてくれると良いのですが。
大雪から10日、自転車で大学へ行くことにしました。

 

 

 

 

Dscf0561 大学へ着くと、学生たちが凍りついた雪をスコップではがしていました。ゴリゴリ、ガツガツ、音はでかいのですが、作業は難航しているみたいです。
日の当たらない校舎の北側は踏み固められた雪がしっかり氷になって、アスファルトに貼りついてしまっています。

 

 

Dscf0571 校舎に挟まれた中庭もこんな具合です。
まだ真っ白、人が歩ける幅に雪かきされた通路がそのままです。
気温があがって、自然に融けるのを待つしかないみたいです。

 

 

Dscf0564

大学の南に広がる上佐鳥町の農業地帯、大学の建物の5階から見ています。まだ真っ白、ビニールハウスが雪の重みで潰れているのが見えますか。このあたりは、トマト、イチゴ、花卉の施設栽培が盛んなところなのです。
施設だけでなく、露地の白菜やネギも出荷期ですが、雪に埋もれて収穫出来ません。雪害で、折れてしまったり、凍みちゃったり…

 

 

Dscf0565 新聞報道だと、大雪による群馬の農業被害は240億円を上まわりそうだということです。群馬の農業生産額は2000億円を少し超えるぐらいですから、年間の生産額の10%以上が被災してしまったことになります。
工場に置き換えると、まるまる一月半以上、製品出荷ができない状況なんですね。大変なことです。

 

 

Dscf0567 「もう歳だしさ、跡もいないからさ、この際止めちゃおうかと…」って話も聞いています。
雪害からの復興には、農業共済から無利子の資金が融資されます。でも、無利子とはいえ借金ですから、後でなさなくちゃなりません。
補助金の創設も準備され始めています。でも、その前にやる気が萎えてしまったら…
いずれにしても、10日ほど買い物や通勤に不便したのとはまったく異なる深刻な事態が起きています。

 

 

Dscf0580 農業生産者はものすごく傷んでます。
消費者である私たちは、野菜が少しぐらい高くなっても騒がずに、手に入るものをじょうずに使って暮らさなくちゃいけないと思います。
グチグチ言ってないで、大根や人参の皮も食べましょうぜ、ホウレン草の根っこやブロッコリーの茎もしっかり食べましょう。それが、農業者に対する応援の第一歩だと思います。

 

 

Dscf0583 昼食は少し遅くに、石倉町の『ぜん家』で肉・野菜ギョーザを10個焼いてもらいました。
「ニラやさ、キャベツの仕入れがどうなるかって、工場の方は大変なのよ…」、ギョーザを焼いてくれたパートのおばちゃんが心配げに話してくれました。
大雪の影響は、融けておしまいにならなそうです。これからはじまるんだな…

 

 

 

Dscf0596 帰り道、久しぶりで外に出て日向ぼっこしている猫に会いました。
暖かい日差しを浴びてのんびりしています。

 

 

Dscf0597 家に戻って、おやつは海苔トーストです。
パンを焼いて、マーガリン塗って、軽く塩して、その上に焼き海苔を貼り付けます。
これってさ、立派に野菜サンドと同じなんですよ。
おいしいから、レタスが手に入らないとお嘆きになる前に、一度お試し下さい。

     
       

 

Dscf0600 <今日からさ、国公立大学の入学試験の一般選抜が始まります。前橋工科大学でも、今日、前期日程の試験が行われます。
前橋、仙台、横浜、名古屋の4会場で、836人の志願者が165人の募集定員に挑戦してくれます。前橋会場となる前橋工科大学では、約400人が受験します。
受験生の皆さん、大変だけど、頑張ってくださいね>

 

 

Dscf0603 <前橋工科大学ではね、永井バスにお願いして、受験生のために、前橋駅と大学の間に臨時バスを運行します。できるだけ、公共交通機関を使って来ていただくよう呼びかけているんです。
駐車場も不足するので、受験生を送ってきたご家族の皆さんには、大学で待つのではなく、欅ウォークや前橋のまちで時間つぶしをしていただくように働きかけをするんですって…>

 

 

Dscf0581 <おヒゲの話じゃね、あちこちにまだ雪がいっぱい残っているって、前橋刑務所の煉瓦塀のある堀も、まだこんなようすだってさ。大雪から、もう10日も経ったのにね。
みなさん、じゅうぶん気をつけていらしてくださいね>

 

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます

                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (2)

雪景色の中、総社の『天ひろ』へなまず天丼を食べに…

2014-02-24 07:10:15 | あんじゃあない毎日

Dscf0522

大雪以来自転車の使用を自粛・制限してました。1週間ぶりに乗り出して、利根川の西まで行ってみました。
目的は、『なまずの天丼』でした。総社町の『天ひろ』では、ちょっと前からなまずの天丼を出しています。写真はランチの定食のミニ丼です

 

 

 

なまずって、あのひげの生えた淡水魚です。
昔、父が大泉町にある大泉高校(当時は小泉農業高校)に赴任した時、『小堀』というお店へ行くと出されたのがなまず天丼でした。
なにか、ものすごく懐かしいんです。

 

 

Dscf0523 「雑巾みたいだな…」と父は言ってましたけど、とんでもないです。美しい白身の魚です。味も不思議なおいしさです。
是非一度お試し下さい。前橋では、ここんちだけだと思います。なまずがお嫌なら、かき揚げ丼も海老天丼も野菜天丼もあります。お薦めします。

 

 

 

Dscf0514 Dscf0516

総社町まで、どこもかしこもまだ雪景色でした。
前橋公園も、利根川も…、大雪から1週間が過ぎたというのに、昨日降ったみたいな景色なんですね。雪がこんなに融けないで入るのは初めてのことです。

 

 

Dscf0520 幹線道路は除雪が進んで自動車はスムーズに走っていました。
でも、自転車で通る道はまだこんなところがあって、自転車を押して歩きました。仕方ないよね、安全第一、転ばぬ先の杖ですよね。

 

 

Dscf0538

総社町のはずれの利根川です。見えている山は右が子持山、左が小野小山、その間には谷川連峰の仙ノ倉山が見えるはずですが、吹雪いているみたいです。

 

 

Dscf0537 対岸には赤城山、向うの川岸は前橋ゴルフ場です。まだ休業しているみたいで、人影は見えませんでした。
川面にはカワウとカラスが群れていました。このあたりは流れが少し淀んでいますから、ウにとっては良い餌場なんでしょう

 

 

Dscf0543 気になったことが一つ、これは五千石用水なんですが、完全に雪捨て場に使われてしまって水路が埋まってしまっています。
今は、流水を止めてるから良いけど、これでは通水できませんよね、大丈夫なんだろうか…

 

 

Dscf0535 総社の町のどこでも、五千石用水は雪捨て場になってました。
五千石用水は、この雪が解けてなくなるまで通水しないのかな、これだけの雪、日陰だと、なかなか解けないよね…

 

 

 

Dscf0531_2

満開の梅です。見てたら、メジロの群れがやってきました。残念ながら、写真に撮れませんでした。ここだけ春でした。

 

 

Dscf0547 Dscf0551 わが家の隣の空き地です。子どもたちが昨日も雪遊びしてました。
下にエコチップを敷き詰めてあるので、雪解け水はエコチップが吸い取って下にはいてしまいます。それで、雪がべとべとになったり、氷になったりしてないようです。ザラメ状ですが、遊べます。泥んこにもなりません。

 

 

Dscf0553 夕方、キキが動物の赤ちゃんのテレビ番組を熱心に見てました。外は日が落ちてましたけど、隣の空き地からは子どもたちの歓声が届いていました。
防犯用のセンサーライトの灯りを巧みに利用して遊んでいるんです。

 

 

Dscf0556

寒いんで、夕食は煮込みおでんにしました。大根、コンニャク、昆布、チクワ、玉子、ごぼう巻き、はんぺんの他に、袋が2種類です。

 

 

Dscf0558 Dscf0557 左は、蓮根のすりおろしを詰めた袋です。もちもちした食感が面白いです。右は、ささがき牛蒡と牛肉です。揚げを裏返して俵型にしました。
実を言いますと、私は袋が大好きなんですが、伯母さんは、袋を食べないんです、「何が入っているかわかんないからやなの…」だそうです。そこがいいのにね…

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます

                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (4)

直派若柳流美登利会の鬘合わせ、杓子菜漬けを出しました…

2014-02-23 09:01:17 | あんじゃあない毎日

Dscf0460 去年の12月に漬け込んだ杓子菜です。しっかり飴色になって、乳酸醗酵の強い匂いを漂わせています。
たまには漬け物のコーナーで見かけることもありますが、杓子菜はほとんど売られていません。どうしてかな…、このあたりを代表する冬の漬け物なのにね

 

 

 

Dscf0461 Dscf0462細かく刻んで、漬け液をしっかり絞って、ごま油で炒めます。
古漬けになった杓子菜のおいしい食べ方です。こうしてごま油で炒めたのを、いろんなことに使います。

 

 

Dscf0470 昨日のヒゲの昼食、杓子菜入りの焼きうどんです。
杓子菜漬けはものすごく旨味の強い漬け物です。そのままご飯のおかずでおいしいのですが、肉と炒めたり、チャーハン、スープ、ラーメンのトッピング…、旨味を生かしていろんなことに使えます。
杓子菜入りの焼きうどん、味付けは少量のしょうゆだけで、すごくおいしいですよ。

 

 

Dscf0465

これは、昨日の鬘合わせに来たスタッフの皆さんに出した漬けもんの盛り合わせです。梅酢生姜と蓮根の甘酢漬け、白菜の古漬けとウドの梅酢漬け、そして杓子菜の古漬けの胡麻油炒めです。
雪景色イメージしたんだけど、見えるかな…

 

 

Dscf0482

昨日は、春の直派若柳流美登利会の出演者の『鬘合わせ』が糸駒のお稽古場でありました。先週の日曜日に予定してたんですが、大雪で延期されてたんです。
『鬘合わせ』って、出演者の頭の大きさや形に合わせて鬘の下地になる地金を整える作業です。あわせて、衣装さんが採寸したり、道具屋さんが打ち合わせしたり…、
鬘屋さん、床山さん、衣装さん、道具屋さん、専門スタッフの皆さんがやってきます。

 

 

Dscf0469 スタッフの皆さんの昼食はお寿司をとったんですが、お椀と漬け物はヒゲが用意しました。
お椀は、出し巻きたまご、糸にんじん、舞茸、三つ葉にしました。

 

 

 

Dscf0477 『鬘合わせ』は、まずは、アルミニウムや真鍮で作られた地金の中から出演者の頭に合いそうなのを鬘屋さんが選んで、とりあえずかぶせて、補正の方針を決めます。
子どもたちは、ものすごく緊張して、こわばっちゃってます。

 

 

Dscf0480 それから、金槌や木槌で叩いたり、金バサミで切ったり、金属片をハトメで足しつないだり、やっとこで曲げたり伸ばしたり、いろんな作業をして、出演者の頭に合う鬘下地を整えます。
こうしてできた下地を鬘屋さんが持ち帰って髪の毛を植えつけます。その髪を床山さんが結うと見慣れたかつらになるらしいです。

 

 

Dscf0486 Dscf0489 補正した地金をもう一度出演者の頭にのせて、ていねいにチェックして合格すると、演目を書いた荷札がつけられます。
並んだ地金の一番手前が糸駒のです。『じゃがたらお春』と書かれた荷札がついてます。

 

 

Dscf0509_2 お稽古場の玄関です。こんな履物が並ぶのはめったにないこと、雪の中歩いてきたのかな…
どうせ駐車場がダネだろうって、子ども公園の駐車場において歩いてきた人もいたようです。なにせ、あちこちに雪が残っていて

 

 

Dscf0473_3 隣の空き地はまだこんな有様、駐車場に使えません。除雪した三台分では足らないので、お向かいの石岡絹綿さんの工場がお休みだったんで、従業員用の駐車場を4台分お借りして、何とかなりました。ありがとうございます。

 

 

Dscf0496_2 <まちの中もさ、みんな一生懸命雪かきしてるけどさ、まだ雪だらけ、やんなっちゃうのよ>、夕方買い物に出たときであったお喋り猫です。
そうなんですね、市役所の道路課の職員に会ったら、泊まり込みで除雪作業を続けてきたけど、間に合わないんだよね、ごめん、と言ってました。とっても疲れた顔で…

 

 

Dscf0503_2 東和銀行の東側の通称「縁切り坂」です。車道の雪はきれいに除雪されました。坂下の馬場川通りでは、東和の社員が、凍りついた雪をスコップ使ってはがしてました。
大変な一週間が終わります。

 

 

Dscf0506

まちの建物の間に、夕日を浴びた鍋割が顔を出していました。
早く暖かくなんないかな、風がめちゃ冷たいおです。

 

 

Dscf0421 鬘合わせの日は、キキの仕事は何もありません。
それなんで、終日、寝て暮らしてました。

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます

                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (4)

『ピタ』風簡単パンでカレーパンの作り方 キキの料理教室第45回

2014-02-22 08:07:16 | あんじゃあない毎日

Dscf0433 <昨日さ、おヒゲがお昼過ぎに帰ってきたんで聞いてみたの。みんながさ、お店にパンがないって騒いでたらしいけど…>って
「そうだよ、スパーやコンビニの棚から消えちゃった、丸十ベーカリーさんではさ、見慣れない客が来ていっぱい買うんですぐ売り切れちゃうから、常連さんの分を裏に隠しといたらしいよ」

 

 

 

Dscf0445<ふ~ん、お店になきゃ自分で焼けば良いじゃない、メイ太の母ちゃんなんかいつも焼いてるって言ってるじゃないの…>
「うん、そうなんだけどさ、みんなはパン焼くのって大変だって思っているんじゃないかな、簡単な作り方もあるんだけど…」
<じゃあさ、その簡単なパンの作り方みんなに教えてあげようよ、まだお昼食べてないんでしょ…>

 

 

Dscf0453

<といううことで、おヒゲに作らせたのがこれ、『ピタ』風簡単パンのカレーパンです。こういうのを二つ作るのに、パンづくりからはじめて約50分かかりました。「フライパン二つ並べて焼けば30分だいね」って言ってたよ>

 

 

Dscf0434 <『ピタ』風簡単パン2枚の材料ですよ。
強力粉50g、薄力粉50g、ベーキングパウダー大さじ1/2、ヨーグルト50ml、水50ml、砂糖大さじ1、塩ひとつまみ。
「強力粉がなければ薄力粉だけでもいいよ、スイトン用のがあるから使うけど、ドライイースト切らしてるからベーキングパウダー使うね、ドライイーストがあれば粉が100gなら小さじ1/2ぐらいかな」ということで、ある材料で間に合わせてます
オイルかバターを少し加えるのも好みの問題だそうです>

 

 

Dscf0436 <水以外の材料をボールに入れて、水を加減しながら加えてまぜます。むきになってまぜないでざっくり混ぜればいいんですって。まぜたらラップして10分~20分寝かせてくださいね>

 

 

Dscf0437 <カレーパンの中身はウインナーソーセージ2本とタマネギ1/4個を細かく刻みます。あとは、干しブドウ大さじ2杯です。
「伯母さんが干しブドウ大好きなんで、うちにはいつもあるから使うね、もってない人はなんのジャムでもいいから大さじ1杯かな、甘みつけたいのさ…」ですって>

 

 

Dscf0439 <タマネギとソーセージを少しの油で炒めて、塩で味付けしてからカレー粉を小さじ1ぐらいふりかけて火を止めたら、干しブドウも入れて余熱で炒めてカレーパンの中身の出来上がりです。
「ちゃんと作っても良いけどさ、これでじゅうぶんおいしいはずだよ」って、おひげは言ってます>

 

 

Dscf0159 <使ったカレー粉はさ、こないだインドへ遊びに出かけていたレイ子さんがお土産に買ってきてくれたミックススパイスです。右側の黄色いのがターメリックの入っているので、今回はこっちを使ってました。
「カレー粉なら何だっていいんだけど、いただき物の初使いです~」って、おヒゲは嬉しそう」

 

 

Dscf0444 <ノブとツナさんがね、「小麦粉とベーキングパウダーでもパンになりますよね♪」ってコメント入れてくれたのは夕方です。それより前におヒゲは作ってました。念のため、申し添えておきます。
ノブとツナさんのご指摘の通りです。イーストや酵母がなければベーキングパウダーでもパンは焼けますよ>

 

 

Dscf0448 <寝かせておいたきじをフライパンに丸く拡げて焼きます。きじをこねる必要はありません。手に打ち粉つけて丸くしてもいいし、スプーン使ってフライパンに拡げても良いですよ。インド料理店のコックさんみたいに空中でのばせる人はどうぞやってくださいだって。
焼く時間の節約のために5mm以下の厚さにすればいいんだって。厚くししちゃったら焼き時間を長くすれば良いだけ、おヒゲはフライパンで焼いてるけど、オーブンで焼いてもいいし、アルミ箔の上に拡げてオーブントースターやグリルで焼いてもできるそうです>

 

 

Dscf0450 <フライパンのときは弱めの中火で片面を10分ほど焼くと焦げ目が着きます。そしたら裏返してまた10分も焼けば焼き上がりです。
どんな道具使っても、こんな感じに焼きあがるように火加減工夫すれば良いのだそうですよ。
フライパンだと焼き時間が約20分、たくさん焼くときは他のことしながらのんびり焼きましょうぜ」っておヒゲは言ってます>

 

 

Dscf0446 <『ナン』風簡単パンが焼けたらさ、さっき炒めておいたドライカレーみたくのを中に詰めて、カレーパンが出来上がります。
なるほど、ホットケーキ焼くのと大して違わないやいね、こんな簡単にできちゃうんだから、あちこちパン探して歩くことはないよね>

 

 

Dscf0451 Dscf0452<『ナン風』簡単パンを半分に切って中を広げます。うまく広がらないときは、包丁を差し込むと簡単に広がりますよ。
その中にソーセージとタマネギのカレー炒めを詰めればいいのです。
もちろん、何も詰めないでバターやジャムを塗って普通のパンと同じに食べてもおいしいそうですよ>

 

 

Dscf0455 <実はね、おヒゲはさ、二つできたうちの一つを、ご近所のうんと若いお友だちに試食してもらったんです。「今時の子は、いろんなもん食べてるから口おごっているからさ、合格するといいけど…」、少し心配げに紙で挟んで運んでいきました。
「ほいさ、カレーパン焼いたから試食して!」>

 

 

Dscf0454 <「うまッ!」、「おいし!」
立派に合格点をもらってきました。良かったです。
パンを焼くのって大変げですが、そうでもないでしょう、どこのお家にでもある道具で、こんなに簡単に作れちゃうんです。
昔、おヒゲがキャンプをしてた時にはね、キジを木の枝に巻きつけて、焚火の上に差し出して、くるくる回しながら焼いたんですってさ…>

 

 

 

Dscf0428
<昨日も前橋のまちでは重機が出て、あちこちで雪かきをしていました。道や駐車場に堆積させた雪を運び出す『2次除雪』という作業です。>

 

 

Dscf0431 Dscf0429<車がたくさん走り、歩行者もいる中での危険を伴う作業です。やっている皆さん、とても神経使ってやってくれてますよ。
だから、目線があったら「ありがとうございます」って、一言だよ、大事だよ>

 

 

Dscf0427 <おヒゲは、朝、市役所にご用があって出かけたけど、日銀裏の裁判所通りの歩道は、雪の迷路みたいだったって。
半端じゃない雪の量だったから仕方ないよね、みんな雪かき疲れでさ…>

 

 

Dscf0425 <あたいもさ、おんもに出て遊びたいんだけど、あんよが冷たいから出れないの、早く、雪がなくなってくれないかな…>、中央前橋駅近くの若い猫です。

 

 

 

 

Dscf0447 <みなさん、コンビニやスーパーにパンが無いときは自分で焼きましょうね
パンは備蓄しにくいけど、粉は保存がききますし、パンだけでなくていろんなことに使えますから、家庭での食糧保存にはずっと効果的ですよ…>

『キキの料理教室』はこれで45回目になります。検索は、キキの料理教室 料理レシピ 検索目次をご利用ください。

 

   

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます

今日は、大雪で延期されていた『鬘合わせ』をします。
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (6)

大雪の影響が続いてるけど、広瀬川の水止めがはじまって、カキフライ…

2014-02-21 07:47:33 | あんじゃあない毎日

Dscf0396 <昨日は、おヒゲはタクシーで大学へお仕事に出かけたの。まだ、自転車で行くのは危ないって。
車道の路肩にはまだ雪が山になっているし、歩道は歩くのがやっとというところがたくさん残っているから、自転車は危ないやいね…>

   
       

 

Dscf0398 おヒゲは2時過ぎに戻ってきたんで、<カメラ忘れたでしょっ>って聞いたら、「うん」だって。
「工科大もさ、たくさんではないけど、雪の被害受けちゃったし、職員の皆さんは土曜日からずっと毎日雪かきが続いていて大変、後援の副会長さんが会社の重機もって来て応援してくれたんだって、ありがたいやいね」
<そうか、駐車場やなんか、大学は雪かきしなくちゃいけないとこが広いもんね…>

(お詫び:除雪の応援をいただいたのは『後援会の副会長さん』です。最初の記載が間違ってました)

 

 

Dscf0399 「それに、大学から見える上佐鳥の野菜ハウスや苺ハウス、雪で潰れてしまっているのが見えるんだ、大変…」
<農業の皆さんも被害受けてしまっているんだ>
「遠くから眺めただけでも、大変なことだいね…、上毛新聞によると群馬の農業が受けた被害は150億円を超えるらしいよ」

 

 

 

Dscf0404

一昨日から、広瀬川の流水が止められました。広瀬川は広瀬桃木両堰土地改良区という農業団体が管理する農業用水が流れる川です。
春の灌漑期が始まる前に、水路の浚渫や、岸の草木の除去、堰や分水施設の点検整備をするんです。

 

 

Dscf0405 だから、広瀬川の水が止まると、もうすぐ春なんだなって思うんです。でも、今年は違わいね…
なんか、春がまだずっと先の気がするよね。
とっても寒いし、雪がいっぱいだし、柳の枝に薄緑がちらほら、花芽が色づき始めてきたけど…、春が近づいてるって実感がないよね

 

 

Dscf0403 こっちは柳の枝じゃないです、中央前橋駅近くの民家の軒のツララです。
前橋のまちで、50㎝をこえるような長いツララを見るなんて、覚えがないやいね。
この寒さ、来週の後半まで続くんだそうです。嫌だいね

 

 

Dscf0400 <おまえさんはさ、寒いのやがってりゃいいってわけいかなんべえ~、じきに入試だんべえ~、いっぺぇくるんじゃねえんかい、受験生が、あんじゃあないようにしなかいかんべぇ~>、シートに敷かれた温かそうな布の上でぬくぬくしている黒猫に説教されました。なぜか、訛りっぱなし…
そうなんです、来週の火曜25日には、一般入試の前期選抜を、前橋のキャンパスと、名古屋、横浜、仙台の4会場でしなくてはいけません。職員や教員の皆さんは準備の追い込みで大わらわ、「もう雪降らすなよ、受験生に迷惑かけんるな!」なんです。

 

 

Dscf0411 「ちっとも魚が来ないですよ」、岩神の養田鮮魚店へ寄ったら三代目が嘆いていました。
「しょうがないがね、太平洋も日本海も大荒れが続いてるんだもん…、それに輸送路が雪でさ…」
売るものが少ないのは魚屋にとってえらい苦痛なんですよね、でも仕方ない、ちょっとのガマンです。

 

 

Dscf0412 Dscf0416学校帰りの小学生を久しぶりに見ました。雪の中を元気です。わざと雪の残っているところに入って見たり、雪玉作って投げたり、けっこう楽しそうです。
市立小学校は一昨日から、群大附属は昨日から学校を始めてます。

 

 

Dscf0417

三河町の夕暮れです。区画整理事業でできた空地にはまだこんなに雪が残っています。屋根にも雪、いつになったらこの雪が消えるのかな、今回の大雪、降りはじめは先週の金曜日でしたから、もう一週間たったんですが…

 

 

 

Dscf0418 Dscf0419養田鮮魚店に届いていた広島産のカキでカキフライを作りました。お椀は、マイタケと水耕三つ葉です。
手に入るものをおいしく作っていく生活がしばらく続きそうです。メニューを決めて買い物するのは難しそう、臨機応変が大切みたいです。

 

 

Dscf0408

買い物帰りの道端で、きれいな梅の花を見ました。よかった…

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント

『楽しく暮らせる街に』、上毛新聞2月19日論点におヒゲが登場、雪かきでくタブれて…

2014-02-20 02:21:00 | あんじゃあない毎日

Dscf0355 <19日の上毛新聞の7面、月一回の『論点』は『人口減対策』がテーマでした。
「拡大を続けてきた社会を、どう転換させるのか…、街づくりや企業戦略を見直す時期を迎えている…」って、リードに書かれてました。
おヒゲはさ、「人口減少下での街づくり、できれば山村のことまで…」って、インタビューを受けたんですって>

 

 

 

Photo <右がおヒゲね、左は太田商工会議所の松田賢治さんです。
おヒゲはさ、ニューヨーカーのシャツとカーディガンってスタイルなの、何故って聞いたらさ、「うん、まち通のおじさんとしてインタビューされたからだよ」だって>

 

 

Photo_2 <インタビュー記事は、画像をクリックしてポップアップ画面で読んでくださいね。
群馬県の人口はね、200万人なんだけど、30年後にはさ160万人になるんですって。おヒゲが子どものころの上毛かるたはさ、「力あわせる160万人」だったっていうから、100年かけて元に戻るんだいね…>

 

 

Dscf0372 <でも、おヒゲはいつも言ってるよ。これからの人口減少を驚くことはないって。もう、あちこちで、とっくに人口減少は体験済み、減ったからって、なくなっちまったまちや村はこの間はないよって、減ることはあんじゃあないよ、まちや村がどうたらって言うことより、そこで暮らす人々が楽しく生きられるかどうかが大事なんだって…>

 

 

Photo_3 <文化には、『主流文化』と『副次文化』があるんだって。人口減少で困るのは、今までの主流文化にこだわって生きてく人たちなんですって。少数派の『副次文化』のなかには、人口が減少しても困らない暮らしが存在しているって、おヒゲは考えているんです。
今、前橋のまちには、新しい副次文化(=サブカルチャー)が移り住んできているから、おヒゲの楽しみが増えてるですよ、楽しいことが一番なんだいね>

 

 

Dscf0377 <大量生産・大量消費の主流文化とさよならした方が良いって、量販店の安売りの『お得』文化とバイバイしなって、おヒゲは言ってるの。
『お得』よりも、もっと魅力的で、ずっとずっと楽しいものがサブカルチャーの中にあるよって、みんなに気付いて欲しいんだいね、『お得』よか、『楽しさ』が大事だって…

 

 

Photo_4 <山の村だって変わってきているって。キキも、前にさ、南牧村の羽根沢にある『ビアレストランBB』に連れてってもらったことがあるんだ。そこでさ、セントバーナード犬のせんちゃんに会ってさ、あんましでかいんで、全身の毛がオッ立っちゃったんだよ。
おヒゲはさ、ワイン飲みながら、炭粉入りのピザ食べてたよ。日本一高齢化が進んでいる山の村の一番奥にある集落なんだ、羽根沢って…
それから、こないだも紹介した『山村ぐらし通信』も読んでね

 

 

Photo_5 <おヒゲはね、若い人に一緒に暮らしてほしければ、若い人たちの文化に寛大でなくてはいけないって考えてるんだ。
と言ってもさ、迎合しなくていいし、一緒になってやんなくてもいいのよ。別々のサブカルチャーに属して暮らしてること気にしなくていいの、気が向いたらさ一緒できるみたいな暮らし方を考えた方が賢いって思っているのね>

 

 

Dscf0387 <大事なことはね、みんな同じでなくちゃいけないって思わないことよ、違うものを排除したり、嫌ったりしてはいけないんです。
それからさ、自分の利益しか考えないで、人のことちっとも思わないで暮らしちゃいけないいんだ。
もう一つね、大きな力からおこぼれもらって生きてるやつってろくな奴いないから付き合わないことね。
これはさ、キキのおまけの解説です>

 

 

 

Dscf0356 <そいで、昨日のおヒゲはさ、お家の北側の駐車場の除雪に取り組んだんです。陽の当たらないところだから、雪はちっとも減ってなくてさ、しかも硬く固まってしまってて、どうするんかなって心配してたんだけど…>

 

 

Dscf0358 Dscf0359<スコップで持ち運べる大きさに雪を切り出して、近所のOさんから借りた手押し車に積んで、隣の空き地へ運んで放り出してました。
朝の9時から初めて、何度か休憩取りながら、午後1時半過ぎまでかかって…

 

 

Dscf0366 <きれいに雪を取り除きました。
これで、糸駒さんのところにお稽古に来るお弟子さんたちが駐車できるようになりました。
だいぶ疲れたみたい、シャワー浴びたんだけど、お昼つくる気になれないみたいで…>

 

 

Dscf0378 <ヤギカフェへ出かけて行って、『ジンジャーカレーそぼろ丼』なんてのを食べてきたみたい。
「やっと、まちの中を自転車で走れるようになってきた」って。あちこちで、道路に積み上げられて雪を、重機でトラックに積んで運び出してるのを見て来たみたいです。
早く、まちから雪が消えないと困るよね…>

 

 

Dscf0389

<そんなわけでね、おヒゲさ、少々お疲れです。
そいなんで、今日の記事はキキが担当しました。おヒゲの疲れると、キキが忙しくなるんです。>

 

 

Dscf0390 <大雪のせいで、まだ(19日15時)孤立している集落が、群馬県内の8市町村で21地区189世帯もあります。
とても不自由している皆さんのことも考えて、パンや牛乳の買い溜めに走り回るようなことはやめましょうね。さっきも言ったでしょう、自分の利益しか考えないのはダメなのよ、猫だって人だって…>

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ

コメント (6)

前橋の雪融けない、雪災は火災保険対象、母の墓参り、空き地は子どもたち…

2014-02-19 07:35:23 | あんじゃあない毎日

Dscf0352 今朝(19日)6時のわが家の前、雪の降り始めた先週の金曜日から駐車場に置き放しの車の屋根にはまだ雪があります。前橋地方気象台の積雪は21cm、もう24時間以上横ばいが続いてます。雪がなかなか融けません。

 

 

 

Dscf0335 <あんね、皆さん、「もういや!」って気分だと思うけど、雪はさ、いつかは融けるから。
それからさ、雪で建物やカーポートや塀に被害を受けた皆さん、加入している火災保険を調べてください。一般的には、雪災も保障対象ですよ。保険会社にどうしたらいいか問い合わせてくださいね>

 

 

Dscf9599 <それからさ、新潟県の柏崎市から職員の皆さんが除雪用重機をもってやってきているらしいですよ。
ありがたいですよね。前橋には除雪用重機なんてないもんね、それにみんな不慣れだから…。
前橋市社協には雪かきボランティアができてるって、困ったときに助け合うって大事なことですよね>

 

 

 

Dscf0327

これ、どこの風景だろう。雪が降り止んだのは土曜日、もう4日経っているってのに、田んぼは一面の雪です。
18日は母の命日、雪景色の中を亀泉霊園まで墓参に行きました。

 

 

Dscf0322 墓苑もこんな具合です。墓に積もった雪を除けないとお参りできませんから、スコップとほうきを持参しました。
駐車場も除雪されてないし、園路も人の足跡もほとんどありませんでした。お参りに来たくても来れないもんね、こんな時に…

 

 

Dscf0320 母は、2000年に86歳の生涯を終えました。12年前、介護保険制度が施行される直前でした。
自費で介護士を確保し、在宅で6年間の介護をしました。母に食べてもらった最後の食事は、小さなロールキャベツ、ホウレン草のゴマ和え、小さな小さな握りずし6個だったと思います。

 

 

Dscf0323 でも、霊園までの大胡県道大渋滞でした。市街地方向への車列は、赤坂の交差点から三俣町の東部バイパスとの交差点まで約3km続いてました。
国道50号から17号へ抜ける東部バイパスが大渋滞を起しているのが原因のようでした。仕方ないけど、大変だいね…

 

 

 

Dscf0330 伯母さんとユキ子さんは、お昼から千代田町のお稽古場、雪が降り始めてから休んでいたお弟子さんたちの稽古を再開しました。
だから、昼食は一人、盛そばとタマネギのかき揚げです。そばは石田製麺の『日本そば』、海苔は鳥山海苔店のです。

 

 

 

Dscf0331 午後は駐車場の除雪をしようとしたんですが、雪が硬く凍っているのと、雪を流そうと考えた水路の水量が少ないのでやめることにしました。
そしたら、近所の子どもたちが訪ねてきて、西側の空き地で遊んでも良いかって、もちろんOKです。

 

 

Dscf0345
雪山作ってソリ遊びしてました。
「ねえ、その山ん中、入れるようになってるの?」
「うん、一人だけだけど、入れるよ」だって。
夕方まで、歓声が響いていました。
昨日まで学校は臨時休校、今日から始まるけど、登校時間が10時だとか、子どもたちの見守り運動をしているおじさんが言ってました。

 

 

Dscf0346 夕食は、中華風のフワフワ玉子焼きに甘酢餡をかけて。前の日に八百駒で買ったグリーンピースが贅沢なんです。
伯母さんが甘党なんで、この甘酢餡とっても甘く作ってあります。

 

 

Dscf0349 Dscf0347それと、スープとチャーハンです。
昨年末に漬けた白菜漬けが古漬けに近づいたんで、先の柔らかいところを煮込んで舞茸と一緒にスープに、下の厚いところは細かく刻んで炒めてチャーハンに、こんな時は、白菜漬けもうんと役立ちます。

 

 

 

Dscf0353 <あれ、上毛新聞におヒゲの写真が載ってる。またなんかしでかしたのかな…
こないだ買ったばかりのニューヨーカーのシャツとカーディガン着てるよ。切り抜いて、次回に掲載しますからね>

 

 

 

2直派若柳流舞踊会『美登利会』は、この春、71回目を迎えます。前橋の春の催事として、みなさまに支えられて、長く続けてまいりました。今年は、4月6日に前橋市民文化会館で開催いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます
                             直派若柳流  若柳糸駒

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして関東ランキングトップ10になんとかいます

 

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら、どんなことでも、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談くさい。雪で傷んだ屋根の修繕もお引き受けしますよ。

コメント (3)