猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

川を幾つも渡って、高崎高校で講師をしてきました

2013-10-31 08:53:10 | あんじゃあない毎日

Dscf5495 高崎高校へ社会人講師をしに、自転車で出かけました。川を渡って行きます。最初の川は利根川。
『社会人』って、普通、社会に参加して一定の役割を担っている人って意味なんだけど、良く分からないのは、『学生』は除かれるんだいね。どうしてかな…、学生もちゃんと社会で役割を担っているのにね、不思議…

 

 

 

Dscf5497 これは滝川かな。人を紹介することにしてるんだけど…
最初は、田島丑之助、大正時代、早稲田大学在学中に上毛電鉄の必要性を論文にまとめた粕川町出身の人だよ。この論文がきっかけで、上電はできたんだな…

 

 

Dscf5498 元総社町にもこんな風景が残ってるね。昔…
次は高津仲次郎(1857~1928)、明治の初め、早稲田(東京専門学校)の学生してる時県会議員になって、日本最初の国会議員選挙で衆議院議員に当選した人なんだ。この人が、田島の提案を実現する大きな力だったんだ。すごい人、高崎高校の前身の群馬尋常中学高崎分校もこの人の力でできたんだよ。
北海道開拓、廃娼運動、電源開発、キリスト教運動、いろんなこと、ものすごくいっぱいのことをしたすごい人、めちゃくちゃ失敗もして、挫折もして、でもあんじゃあなかった人だ。
早逝した友人のお爺さんなんだ。

 

 

Dscf5503 染谷川、ここでは地域の人たちが野鯉の保護をしているんで、でっかい鯉が見られますよ。
次は、山口薫かな。20世紀の日本が生んだ最も素晴らしいアーティストの一人だいね。高崎高校の卒業生です。

 

 

Dscf5517 高崎高校の玄関に、山口薫の絵が飾られてる。『野の宿』という作品。
「『野の宿』というのだけれど、つめれば『野宿』ということです。毎日毎日野宿しているような気持ちが入っています。いっそ、絵のような生活をしたなら、しばらくは救われるでしょう」(『独りの時間』より)と山口薫は言っています。

 

Photo_2

手持ちの画集から取って見たけど、折り目が入っちゃうな。『野の宿』は、山口薫の代表作の一つ、いいな、毎日見られる高崎高校の皆さん、幸せだいね…
山口薫の、詩文を一個、紹介しよう…

 

 

    あの人は英雄になろうとしない庶民であった
    僕は僕の場所を考える
    それは小さいものであってもよい
    えらくなることが楽しみでない
    僕は生活することが楽しみなんだ
    私は何かを見ながら ぼんやりそんなことを考える
    これは間違っているだろうか
    世の人の考えに対して僕は精いっぱい生きてきた
      
    ゆるせ  人のためにも
                (『山口薫詩画集 独りの時間』より)

 

 

Dscf5506 正観寺川だ。高崎に入ったよ。
その次は、井上房一郎だな。私が、Yチェアーを使うきっかけをつくってくれた人だもん。この人も立派なひとだ。会社はなくなっちゃったけど…

 

 

 

Dscf5523 高崎高校にある井上さんの書、『指月庭』だ。
『指月』、禅の言葉だね。満月は悟りの象徴、あんじゃあない世界さ。それを指し示す指は、悟りに至る道、簡単に言や、学習と限りなき努力…
井上房一郎は、昭和27年に御真影を祀っていた奉安殿を取り壊した後の中庭に、庭園を造って寄付しているの。その庭の名が『指月庭』。

 

 

Dscf5524 この庭だ。昔はもっと手入れされて、きれいだったよ。房一郎は二階のベランダから造園師たちの作業を見守り、指示をしてたって聞いた。
戦後のすさんだ時代に、高校生たちに、努力しようぜ、努力すれば平和な世の中が、あんじゃあない世界が得られるよ、そう呼びかけたんだいね。偉いな…

 

 

 

Dscf5509 井野川です。このあたりではカワセミが見られます。昨日も、10分ほどは停まって見てたけど、会えなかったいね…
高崎高校には、ほんとうに偉い先輩がいるな。うらやましいな。山口薫も井上房一郎も、人に頼ることなく、自分を守り通したいね。すごいな…

 

 

Dscf5512 烏川渡って…
あとはと、嵐山光三郎の「不用品と不良品」の話をしようかな。
不用品はいいよ、ゴミにならないから。リユースされ、リサイクルされ、何度も使ってもらえるから。そうさ、みんな、不用品になろうぜ。私も不用品だから、何度もリユースされて、今、大学でお仕事させてもらってるんだから

 

 

Dscf5514
これは碓氷川、八千代橋渡った。車幅1.5m以上の車は渡れないけど、自転車は大事なしと。
不用品にも武器は必要だ。闘う道具がなきゃやってけない。
『知恵と勇気と糞努力』、これが武器だ。平凡な結論だ。

 

 

Dscf5528 帰り道だ、和田橋の上から烏川と碓氷川の合流点眺めてたら、私の話を聞いてくれた生徒が声かけてくれた。嬉しいね…
少しでも、刺激になればいいんだな、私の話は。『自分のことは自分で守る』、そのことに一生懸命になってきただけだもんね…

 

 

Dscf5530 「人付き合いのこつは?」って質問があったな。
「飲み屋で知り合った友人には裏切られてねえな。俺のこと呼んでくれたK先生のパートナーさんとも飲み屋の知り合いさ。
大事なことは嘘つかないことさ…」
観音山丘陵を覆った雲の隙間から、夕日が差し込んでた。きれいだな…

 

 

Dscf5532 井野川の鉄橋を両毛線の下り電車が渡って行ったよ。
68年生きてきて、いろんなことあったな、いろんな人に出会ってさ、いろんなこと教えられて、勉強して、『野宿』だったのかな、『指月』には遠いやね…

 

 

 

Dscf5488 <ねえ、あたしのことも話ししてくれた?>
「したよ、『失敗した時はどうするのですか?』って質問あったからさ」
<なんて答えたのよ?>

 

 

 

Dscf5490 「猫が失敗した時どうするか知ってる? 猫はさ、失敗すると何もしなかったみたいな顔してさ、しらばっくれちゃうんさ、これいいぜ」
<ほんと、そんなこと言ったの?>
「言ったよ。失敗したら猫かぶれって」

 

 

 

Dscf5493 <高崎高校の皆さん、キキから正しい答えをお伝えします。
失敗した時は、猫かぶらないで、『責任』とりましょうね…
それから、この記事の前に『佐久間川 第38回 明るい麦穂』をアップしてます。よろしくね。
それと、ちょっと別なご用をしてて、ブログの更新が遅れてごめんなさい>

 

 

 

 

211月3日は山梨県で国民文化祭です。日本舞踊協会群馬県支部は、ぐんま国民文化祭で創作した『上州は水のまほろば』で出演いたします。
    
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします 

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい

コメント (2)

佐久間川 第38回 『明るい麦穂』

2013-10-31 06:07:00 | あんじゃあない毎日

Dscf5297 佐久間川は清水タクシーの営業所のところで、前橋子ども公園前の道をくぐります。
橋の名前は『満開橋』、いい名前です。橋をくぐると、川は子ども公園の中を流れます。

 

 

 

Dscf5299 公園の中を流れる佐久間川の岸には、桜の木が植えられています。江戸彼岸、染井吉野、船原吉野、関山、普賢、5種類の桜が楽しめます。
以前は川の東側に前橋児童文化センターと交通公園、西側は『東公園』と呼ばれていました。リニューアルされて、全体を『前橋子ども公園』と呼ぶようになりました。

 

 

Dscf5323 公園の中には、詩碑がいくつかあります。萩原恭次郎のもあります。『明るい麦穂』です。
この詩は、北原白秋の影響を強くにじませる抒情詩です。

 

 

       明るい麦穂

     麦穂あかるき  畑中に
     はや  さとくも心は  うるほみきたる
     手を上げ  何をよばんとするや
     茨の花は  水にながれ
     はるかの  野辺に汽車はしり
     そのかげ  ちさく  消えてゆく

 

 都にゆきたし 都にゆきたし   都にすまん 都にすまん
 都こそ限りなき文明の泉   都こそ限りなき官能の灯
 都こそまこと至上至細の官能の灯り    叡智の灯り

    
と、都にあこがれて故郷を出でた恭次郎が、東京の空の下で詠った故郷の詩、それが『明るい麦穂』です。

 

 埋もれてしまった麦畑と
 工場寄宿舎と大煙突の下を曲がれば
 佐久間川は
 ………

 

ほら、第13回で紹介した『春の糸挽歌』の一節です。麦畑、そうなんです、恭次郎の前橋は、麦畑なのです。

 

    
Dscf5312 佐久間川が広瀬川に吸い込まれて、消えてしまうほんの少し手前で、また、恭次郎に出会いました。
このシリーズは、恭次郎の『春の糸挽歌』に誘われて書き始めました。麦畑が消え、工場が立ち並び、その工場も消え、糸の街を失った前橋の今です。

 

 

Dscf5310 このまちが糸を失うきっかけとなったのは戦争だったと思います。
でも、もう一つ、糸を引き、糸を紡ぎ、機を織る人たちが、その糸を身に纏うことはほとんどなかったと思うのです。『春の糸挽歌』の前山フサ子も、絹の着物を着ることはなかったと思います。
製糸や紡織で働いていた人々の血と汗は、船に載せられて遠くの国へ運ばれました。そこで得られた金は、人々の手に戻ることなく、『富国強兵』につぎ込まれました。このことが、このまちから糸が消えていった本質のような気がしてなりません。

 

 

Dscf5326 前山フサ子も、彼女が暮らした『前橋』というまちも、今はもうありません。
佐久間川は、国家経済に揺り動かされ、自らはなす術もなかった人々の姿を見続けてきた川のように思えます。そして、今も流れています。

 

 

 

Dscf2001『佐久間川』、おヒゲがマイペースでぼちぼち連載してます。
まとめてお読みになりたい方は、サイドバーのカテゴリー『佐久間川・前橋』をクリックされるか、コチラをクリックしてください。
佐久間川シリーズは、今回がおしまいではないみたいです。おヒゲはもう少し書かせてほしいみたい、スンませんが、お付き合い願います>

 

 

 

211月3日は山梨県で国民文化祭です。日本舞踊協会群馬県支部は、ぐんま国民文化祭で創作した『上州は水のまほろば』で出演いたします。
    
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします 

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい

コメント

朝から忙し、まちはのぼりだらけ、キキちゃん巾着

2013-10-30 07:01:50 | あんじゃあない毎日

Dscf5485 <昨日の朝、おヒゲは早起きして、原稿なんかを書いていたの。ブログだけでなくてさ。
それから、クローゼットの中の衣装ケースを引っ張り出して、別途の上一面にシャツやズボン拡げてさ…>

 

 

 

Dscf5434 Dscf5435そうなんです。今日、高崎高校の社会人講師を引き受けているので、そこでする話をまとめてました。それから、夏着と冬着の入れ替え、お昼近くまで、せっせせっせ、キキと遊んだりしませんでした。

 

 

 

Dscf5440 昼食は中央通のモモヤで、『とんかつうどん』です。温かくて、おいしかったです。
向かいの席で、Tさんが、このうどんはつまみにもなって良いとかなんとか言いながら、とんかつうどんをアテにして、ビール飲んでました。

 

 

Dscf5446 Dscf510311月3日は熊野神社で『大酉祭』です。そう、お酉さま、社殿の前に提灯が掛けられました。
もう年の瀬が近づいているんですね。3日には、『城四文化祭』もあります。忙しいお酉さまになりそうです。

 

 

Dscf5445

立川町通りには、お酉さまの上りも並びました。
そういや、まちの中に、のぼりやフラッグが目立ちます。

 

 

Dscf5448 Dscf5449 Dscf5451  

 

 

 

 

Dscf5450 Dscf5441 Dscf5444_2 

 

 

 

 

Dscf5443一つだけ、趣旨目的の違うのが混ざっちゃいましたけど、アーツ前橋のオープンに合わせて、通りごとにデザインの違うのぼりやフッラッグが並びました。面白いです。

 

 

 

Dscf5478 伏見稲荷のバッグのキキバッチを4個にしました。野菜を買いに寄った八百駒さんで、「カワイイ!」と大うけでした。
その隣は、鳥山海苔店のおかみさんが手づくりしてくれた『キキちゃん巾着』なのです。キキに見せねば…

 

 

Dscf5481

<これなあに?>
「鳥山のおかみさんがつくってくれた『キキ巾着』だよ」
<……………>

 

 

Dscf5483 「せっかくだ、リアクションなしで終わらせんなよ」
<似てるかどうかということよりさ、おかみさん猫大嫌いなはずでしょ、こんなん作って指に針刺さなかったかな…>ということでありました。ありがとうございます、私がありがたく使わせていただきます。

 

 

Dscf5480 夕食には、牛肉を使ったキーマカレーを作りました。椎茸と舞茸をいっぱい入れました。そして、粕川町(昨日、「桐生市新里町」って書いたのは間違いです、ごめんなさい)のOさんが届けてくれたホウレン草もいっぱい入れました。
野菜いっぱいのキーマカレー、おいしかったです。

 

 

 

Dscf5484 <キキ巾着、ありがとうございました。お心にかけていただいて、とっても嬉しいです。
この記事の前に、『佐久間川 第37回 一毛町』をアップしました。コチラも読んでください>
   

 

 

 

 

211月3日は山梨県で国民文化祭です。日本舞踊協会群馬県支部は、ぐんま国民文化祭で創作した『上州は水のまほろば』で出演いたします。
    
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい 

コメント (2)

佐久間川 第37回 一毛町

2013-10-30 05:59:58 | あんじゃあない毎日

Dscf5284_2 上毛電鉄の鉄橋のすぐ南に橋があります。『高縄橋』という橋名板が取り付けられてます。
どうしてこういう名前なのか、分かりません。東部環状線をつくった区画整理事業でできた道、子どものころには何もなかったところです。

 

 

 

Dscf5289 下って行くとまた橋、『粟島橋』ですって。これもわかりません。
ここは、城東町5丁目なのですが、東部環状線ができるまでは三俣町だったところです。旧一毛町ではないんです。
私の住んでいる旧一毛町は、だいたい、今の城東町2丁目、3丁目、4丁目の区域です。明治時代から、一毛町が前橋の町はずれ、隣は桂萱村だったんです。

 

 

Dscf5277 線路の先に見える無人駅、今は『城東駅』ですが、以前は『一毛町駅』でした。この駅の東ぐらいまでが、旧一毛町です。
江戸時代は一毛村、前橋城下の外でした。明治22年に前橋町に合併され、大字一毛になりました。一毛は古い名前です。
このあたりは、二毛作ができないので一毛とか、草地で牧畜が盛んだったから一毛とか、いろんなことを言う人がいますが、根拠となるものは残されていないようです。
一毛、いい名前です。小さな村なんで、『一毛』と名乗ったのかもしれません。司馬遷が「例え、私が罪に問われ殺されたとしても、九牛の一毛を失うほどちいさなことです」と言っているではないですか。このあたりにに、江戸の昔から、こんなこと知った人が暮らしていてもちっとも不思議はないです。司馬遷が自らを例えた『一毛』、村人は誇り高き人たちであったと思います。

 

 

Dscf5291 名前って、不思議です。
以前、4丁目の自治会長の黛さんから、「中央駅の南の広瀬川の橋さ、市役所の連中は『桃井橋』って言うんだけど、このあたりの婆さん連中は『めいしょばし』って呼んでるんさ。調べてくんないかい」って頼まれました。

 

 

Dscf5292 明治の末ころの地図も『桃井橋』、大正の行政資料も同じ、『めいしょばし』ではありませんでした。前橋城下の古図を見たら、広瀬川の向こう、城下の芳町に『無縁所』、身寄りのない人の墓所がありました。
古図には橋がありませんが、無縁所から一毛町に向かってきたあたりがちょうど橋の位置でした。『無縁所』⇒『めいしょ』、訛っちゃったんですね、きっと。一毛町は城下の外、でした。

 

 

Dscf5294_3

このシリーズも間もなく終わります。さすが一毛町は城外、糸の街の記憶が私にはありません。屠殺場があった町、母親から遊びに行ってはいけないと言われた町です。今、そのまちで暮らしています。良いまちです。母は嘘つきでした。
石垣に、ピンクの花が咲いています。

 

 

Dscf5293 ヒメツルソバ、明治時代に導入された多年草の園芸種、原産地はヒマラヤだそうです。すっかり野生化し、いたるところではびこっています。
でもね、去年、ヒメツルソバのすぐ近くに、ナエシロイチゴが赤い実をつけているのを見っけました。嬉しかったです。いつかは、ヒメツルソバに暮らす場所を奪われてしまうと思うのですが。

    
川沿いのまち、暮らす人も変われば、植物も変わります。

 

 

 

 

Dscf2001『佐久間川』、おヒゲがマイペースでぼちぼち連載してます。
まとめてお読みになりたい方は、サイドバーのカテゴリー『佐久間川・前橋』をクリックされるか、コチラをクリックしてください。
次回は、今度こそ、子ども公園にたどりつきます>

 

 

 

210月26日の前橋市民文化祭『日本舞踊』にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。ふれあい教室の子どもたちもとてもよかったです。
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい 

コメント

学園祭の後片付け、コブシの実、トリゴボ団子の十五夜煮…

2013-10-29 07:22:59 | あんじゃあない毎日

Dscf5419

お祭りから一夜明けて、会場の中庭で学生たちが業者さんと一緒に機材の片づけをしてます。
全部業者に任せないで、できる作業を自分たちでやると、テントやステージの設営費が安くなるんですって。節約してんだ、偉い!

 

 

 

Dscf5420 キノコみたいに見えるのは投光機、夕方6時までイベントしてたから、おしまい頃は灯りが要だったんですね。
昼前には、全部片付いて、いつもの中庭に戻っていました。

 

 

Dscf5422 準備から初めて、実行委員会や自治会のスタッフの皆さんはくたぶれたろうな、若いからあんじゃあないのかな…
ごくろうさんでした。良い思い出が作れていると、いいですね。きっとだいね。

 

 

 

Dscf5400 自転車置き場脇に暮らしているコブシの木の実が割れてます。中から真っ赤な大ぶりの種が顔を出しています。
もうちょっとで、種が地面に落ちそうです。

 

 

Dscf5402 地面に落ちた赤い種です。集めて写真を撮りました。
種を落とすと、コブシの実はたちまち茶色く枯れてしまいます。役割を終えると潔いやいね。

 

 

Dscf5403 ここで暮らしているコブシは、種が1個だけの単独の実がほとんどです。
以前、こういう実がごつごつと集まって集合果になっているのに出会いました。ハクモクレンの実みたいに。コブシってさ、この実が握りこぶしに似ているから『こぶし』というのだという説明を聞いたことがあります。ほんとうかな…

 

 

 

Dscf5423 天川原町で歩いている黒猫に出会いました。
お家に帰るところみたいです。どんな顔してんのかな、先回りして見ることにしました。

 

 

Dscf5425 成功です。丸顔です、人間だと、人の良さそうな顔に分類されると思います。
<勝手なこと言ってないで、自分の顔を鏡で見たほうがいいよ>だってさ。しばらくお話して、別れました。

 

 

 

Dscf5417

家に戻ると、寝ていたキキが起き出して、前脚を突っ張って背筋を伸ばします。
<買ってきてくれた? 『純』だけだと飽きちゃう…>
「うん、六供町のヤオコーに寄ったら、『食塩無添加・ノンオイル』があったから、10個買ってきたよ」
<ありがとう>

 

 

Dscf5416 キキは、ナトリウムやカリウムの含有量の少ないツナ缶を食べてます。食塩と食用油脂を使わない単純な水煮の缶詰が欲しいのですが、意外と置いているとこが少なくて、ヤオコーには、あるときはあるんです。

 

 

 

Dscf5428 Dscf5429昨日は、読者さんが『トリゴボ団子の十五夜煮』と名づけてくれたのをつくりました。ゴボウを混ぜた鶏団子、カブ、エビ芋、それに豆腐です。秋の煮物、温かくって…

 

 

Dscf5430 Dscf5427桐生市新里町のOさんが、菜園で作った採れたてのキャベツを届けてくれました。よくできてます。さっそく、ベーコンと炒めました。おいしかったです。

 

 

Dscf5426 コチラは、下仁田町のコンニャク屋『まるへい』の手のしこんにゃく、酢味噌でいただきました。
これもまた、お届けもん、ありがとうございました。久しぶり、おいしいこんにゃくの刺身でした。

 

 

 

Dscf5413 <きょうは、佐久間川シリーズはお休みさせていただきます。おヒゲが、今日中にまとめなくてはいけないもんがあって、そっちに頭を奪われてるものですから、ごめんなさいね>

 

 

 

 

210月26日の前橋市民文化祭『日本舞踊』にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
11月3日は山梨県で国民文化祭です。日本舞踊協会群馬県支部は、ぐんま国民文化祭で創作した『上州は水のまほろば』で出演いたします。
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)

『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい 

コメント

前橋工科大学『翌檜祭』賑やかに楽しめたみたい、オープンキャンパスも盛況、

2013-10-28 06:54:42 | あんじゃあない毎日

Dscf5391_2

前橋工科大学の学園祭『翌檜祭』2日目、メイン会場の中庭です。お天気良くなって、とってもよい雰囲気…

 

 

 

Dscf5345 Dscf5365 Dscf5395イベントも中庭に準備してあった屋外ステージが使えて、楽しそう。しずるやバッドボーイなんかのお笑いタレントが出演したゲストステージの時は、千人を超すお客さんがいたみたい。賑やかでした。

 

 

 

Dscf5388

コチラは、同時開催のオープンキャンパスの全体説明会、一番大きな教室いっぱいに、高校生とその家族が集まってくれました。

 

 

Dscf5389 中庭の賑やかさとはぜんぜん違う真剣な雰囲気です。多くの高校生がもう進路を決めていますから、秋のオープンキャンパスに来る高校生は、第二志望を迷っているとか、進路変更を考えてるとかいう人たちです。
高校生の真剣な表情見てると、しっかりせねばと思います。

 

 

 

Dscf5364 コロトンも来てましたが、こちらは、オープンキャンパスの説明会にはきませんでした。訳を聞いたら、5回の会場へ上がるエレベーターに乗れなかったんだそうです。

 

 

 

Dscf5367 Dscf5366スポーツサークルの『金だこ』です。『銀だこ』ではありません。
実に上手に焼けてました。なかなかの手並みです。

 

 

 

Dscf5382 Dscf5383去年まで自治会の役員していた諸君の『しっぽくうどん』です。『香川の神童ちなみん』は、ゴボウをちゃんと笹がきして、アク抜きもしてあって、「お主なかなかやるナ」なんです。
学生は、全国から集まってきていますから、遠い故郷の味もありました。とっても良い味の汁でした。

 

 

 

Dscf5386 Dscf5384クレープ、バトミントン部です。ハムサラダにしてもらいました。
焼き上がり、すごく上手です。焼く手つきも一人前、なかなかなもんです。焼くのを見ていて、これなら大丈夫…

 

 

 

Dscf5379 模擬店で食べてて気がついたのは、調理しているのがたいてい男の学生なんですね。
それとね、調理技術はアルバイト先で身につけてきているみたい、みんなプロタイプなんですね。家庭料理タイプは少ないですね。今時の学生たちの生活実態を反映してるんですね…

 

 

 

Dscf5378 みんな楽しそうで良かったです。
スタッフの皆さんお疲れさん、ご苦労さまでした。みんなで何かを一緒にやるって、いいことなんだいね…、どうやら、それだけでいいみたいでした。

 

 

 

Dscf5411 <おヒゲさ、けっこうニコニコ顔で戻ってきたからさ、ああ、学園祭あんじゃあなかったんだなって、安心したの、
みなさん、楽しくてよかったですね…
この記事の前に、『佐久間川 第36回 上毛電鉄佐久間川橋梁』をアップしといたからね>

 

 

 

210月26日の前橋市民文化祭『日本舞踊』にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。ふれあい教室の子どもたちもとてもよかったです。
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい 

コメント (2)

佐久間川 第36回 上毛電鉄佐久間川橋梁 

2013-10-28 06:28:00 | あんじゃあない毎日

Dscf5264 勢多農林の正門前を過ぎて、佐久間川は流れを南へ変えます。
ますます川は深さを増します。コンクリートで固められた高い壁の底を川は流れています。

 

 

 

Dscf5261 南へ向きを変えた佐久間川は、大胡県道(「群馬県道3号前橋大間々桐生線」が正式な名称だそうです)の下をくぐります。この橋には、名前がありません。県庁さん、付けてくんないかな…、名前ぐらい

 

 

 

Dscf5268 名無し橋から南の方を見ると、岸から柿の木が枝を伸ばしていました。黄色く熟れた実が、いくつか枝についています。
この橋のあたりが、この辺ではちょっと小高くなっていて、西へも、南へも下っています。佐久間川は丘を裂くように掘り下げられています。

 

 

 

Dscf5274 佐久間川の西側は城東町5丁目、市営住宅がたくさん並んでいます。
子どものころは、私が物心ついた天川の戦災住宅と同じような木造の長屋づくりの市営住宅が地面にはりつくように並んでいました。
 

 

Dscf5273 それが、鉄筋コンクリート造の集合住宅となり、更に何度かの改築を経て、今の姿です。
城東町団地は、全部で10棟、188戸です。
佐久間川沿いの公園では、グランドゴルフの練習をする人の姿がありました。

 

 

Dscf5258

公園の先の佐久間川には、上毛電鉄の鉄橋がかかっています。上りの電車が、大きな音を立てて、鉄橋を渡って行きます。
短い鉄橋なのですが、中央に橋脚があって、佐久間川の川筋は二手に分けられています。

 

 

Dscf5278 電車に乗って、この鉄橋を渡ったのは、桐生の動物園へ行った時が最初なのか、竹の花プールへ行ったのが最初なのか、一生懸命考えても分かりません。
でも、ずいぶん小さな時に乗った覚えかあります。飛びあがっても吊革に届かない、椅子に上って飛びあがって、やっと片手が輪っかに触れた瞬間の嬉しさを覚えてます。

    
 

 

Dscf5284

下り電車が佐久間川橋梁にかかるところです。
上毛電鉄は1928年(昭和3年)11月10日に中央前橋駅~西桐生駅間で営業を開始しました。ですから、今度の11月10日で85周年を迎えるのです。
11月10日には、『開業85周年記念デハ101臨時運行』があるみたいですよ。

 

 

Dscf5391 上毛電鉄を計画した田島丑太郎は、旧粕川村の地主の息子、計画した時はまだ早稲田大学の学生だったのです。上毛電鉄の創業期の計画は、コチラに詳しくまとめられてます
昨日は前橋工科大学の学園祭『翌檜祭』、会場で若い学生たちの姿見ながら、丑太郎みたいな奴、いないかな、いるよなきっと、と思ってました。

 

 

Dscf5277 今、上毛電鉄の走る音や、踏切の警報音が届くところで暮らしています。
川の瀬音もいいけど、鉄道の音もいいですよ。10年ちょっと聞き続けていて、なくては困る音になってます。暮らしの一部なんです、上電の音が…

 

 

Dscf5280 佐久間川は、上毛電鉄佐久間川橋梁の下をくぐって、更に南に流れ下って行きます。

 

 

 

 

Dscf2001『佐久間川』、おヒゲがマイペースでぼちぼち連載してます。
まとめてお読みになりたい方は、サイドバーのカテゴリー『佐久間川・前橋』をクリックされるか、コチラをクリックしてください。
次回は、子ども公園にたどりつきます>

 

 

210月26日の前橋市民文化祭『日本舞踊』にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。ふれあい教室の子どもたちもとてもよかったです。
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします

 

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい 

コメント (2)

今日は、前橋工科大学の学園祭『翌檜祭』の2日めです!

2013-10-27 07:32:23 | あんじゃあない毎日

Dscf5232 昨日は、昼近くまで小雨模様、11時ころ、ようやく赤城山が姿を見せました。
それでも、前橋工科大学の学園祭『翌檜(あすなろ)祭』は予定どおり開幕しました。

 

 

 

 

Dscf5252 黄色のつなぎスタイルはスタッフの学生、お客さんは家族連れが多いです。
この家族連れの皆さんのお目当ては、『子供科学教室』です。学園祭の人気イベントなんです。

 

 

Dscf5213 Dscf5216左はね、ジェルキャンドルをつくっている子どもたち、右はね自分で作ったスライムで遊んでる子、まだ午前11時だというのに、ここは満員の賑わいです。おもしろいもんね。

 

 

Dscf5211 子どもたちのお相手してるのはね、学生だけでなくて、教員の皆さんも出てるんです。
この先生はね、ジェルキャンドルの専門家ではないのですよ、地域・交通計画の専門家、社会環境工学科の湯沢教授です。前橋市内を走っている『マイバス』のアドバイスもしてる先生です。湯沢研究室でどんなことしてるかはコチラをご覧下さい

 

 

Dscf5220 でもね、メインステージや模擬店の会場になるはずだった中庭は、芝生はびちょびちょ、使えません。模擬店はどこでやってるのかなと思ったら…

 

 

Dscf5228_2 生協食堂の中でやってました。でもさ、たこ焼きだの、くれーぷだの、つくってないの、注文うけて、運んでます。
どこで作っているのかなと思って探したら…

 

 

Dscf5231 1号館の西側の屋外通路で、ヤキソバも、おでんも、焼き鳥も…。ここで調理して、食堂まで運んで販売してたんです。臨機なものです。
今日はお天気すっかり回復、予定どおり中庭でできますね

 

 

Dscf5242
ステージも、メイビットホールへ急遽引っ越ししていました。狭くて、天井も低いから窮屈だけど…

 

 

Dscf5238 昨日のゲスト、ウクレレプレイヤーのヤマウチタケシさんです。ウクレレを、きちんと聴いたの、これが初めてです。良い経験でした。
日本でウクレレって楽器を量産している唯一の会社が前橋にあります。三ッ葉楽器です。社長さんもみえてました。

 

 

Dscf5243 私の大学時代を振り返っても、学園祭の記憶がありません。「ふむふむ、そうなんか、こういうことするんだ…」、いちいち感心して見物していました。初体験なんです、大学の学園祭…

 

 

Dscf5245

写真部の作品です。部員が撮った5000枚の写真を組み合わせてつくったモザイクアート『あの日見た花の名前を 僕達はまだ知らない』です。「知り合いが見つかるかも?(笑)」って書いてあるんで、端から端まで探してみました。

 

 

Dscf5246 Dscf5249 Dscf5250いたぜ!
知り合い!
    

 

 

 

Dscf5253 今日も『翌檜祭』は続きます。10時からです。
今日のメインゲストは、お笑い芸人のしずる、レギュラー、バッドボーイズ、12時のステージです。放送部の『番組発表』や写真部の『個展会』も面白いですよ。

 

 

Banner_opencampus2013_autumn 午後1時からは『オープンキャンパス』も開かれます。前橋工科大に関心のある高校生の皆さん、ぜひ来てください。

 

 

Fluttuazione_2 午後4時からは、『デザイン特別講演会』があります。インテリア・プロダクトデザイナーの菰田和世(こもだかずよ)さんが「二つの文化と二つの視点の間で人・物・空間を考えること」ってお話をしてくれます。
デザインに関心のある皆さん、どうぞお越し下さい。

 

 

 

Dscf5173 <今日はお天気もいいから、模擬店も楽しそう。ハンバーガー、カレー、焼き鳥、お好み焼き、ワッフル、ワタ飴、チュロス、クレープ、ラーメン、たこ焼き、から揚げ、野菜スープ、トン汁とおにぎり、焼肉丼、焼きそば、おでん、フランクフルト、うどん…、すごいね、いろいろあって、君なら何食べる?>

 

 

 

210月26日の前橋市民文化祭『日本舞踊』にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。ふれあい教室の子どもたちもとてもよかったです。
11月17日午後1時からは、『温故和楽会』(群馬県民会館)です。お弟子が清元『梅の春』で出演いたしますので、よろしくお願いします。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をなんとか維持しています。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい

コメント (2)

今日から、前橋工科大学『翌檜祭』、予定通り開催するみたいです

2013-10-26 07:40:56 | あんじゃあない毎日

Dscf5173 <昨日は、一日雨、今朝もまだ降ってるよね。それで、おヒゲが取材できなかったんで、『佐久間川』はお休みさせていただきます

 

 

      
それから、前橋工科大学の学園祭『翌檜祭』は、HPに特別なことが書きこまれてないから、予定通り、今日、26日10時から開催されますよ>

 

    
     
     

H25kodomos <今日の土曜日にはね、『子ども科学教室』も開かれますよ。
ジェルキャンドルづくりとさ、スライムづくりができますよ。スライムってね、お薬混ぜ合わせて、一生懸命ネリネリしてるとできちゃうんだよ、色も自分で選んでつけて、面白いよ>

 

 

 

 

Fluttuazione <そいからね、学園祭の一番最後、日曜日・27日の夕方の4時からはね、『デザイン特別講演会』があります。インテリア・プロダクトデザイナーの菰田和世(こもだかずよ)さんが「二つの文化と二つの視点の間で人・物・空間を考えること」ってお話をしてくれるんだそうです
デザインに関心のある皆さん、聞きに来てください>

 

 

    
     
      
     
     
     

Dscf5176 <雨降りでさ、おヒゲがお出かけしなかったから、おヒゲのお腹にいっぱい登って遊べたんだ。少しメタボになったお腹をさ、オシオシするのそれなりに面白いんだよ…
キキ専用だけどね…>

 

 

 

     
    
    
     
     

Dscf5179 Dscf5178 <夕食はね、野菜炒めと肉味噌添えたサラダとかに玉でした。サラダにはさ、少し甘めのゴマダレが用意してありましたよ>

 

 

 

          
     
     

Dscf5180_2 Dscf5181_2 <ごはんがなくてね、ワンタンの皮を揚げたのがいっぱい。おおヒゲはおかずを一緒にして食べてたけど、伯母さんは、一緒にしないで、おかずはおかず、ワンタンはワンタン…>

 

 

 

    
   
     
      
     

Dscf5203 <涼しくなったからさ、キキも香箱組むようになったよ。前脚をさ、『肘』のところで内側に曲げて、肉球をお腹の毛で包み込むようにすることを香箱を組むって、誰が名づけたんだろうね…>
    
     
     

 

 
Dscf5204 <夕食の後さ、おヒゲが傘さして出かけてったの。帰ってきて、写真見せてもらったから…
広瀬川は、大雨に備えて水位を下げて減水してあったって。でも、台風の進路が南の方へ行ったんで、大きな被害が出てないみたい、良かったね…>

 

 

    
    
     
    

Dscf5191
夜、8時過ぎの八展通りです。雨も小降り、けっこう人が歩いていました。

 

    
    
       

Dscf5193 Dscf5194 横浜からのお客さまが来るというので、『ひろ子』に差し入れた料理です。牛肉の小松菜巻・小松菜ソース添え、ミニトマトのコンポートです。「おいしかったですよ」って

 

 

    
     
      
      

Dscf5198 皆さんとあんじゃあない話して、のんびりした夜を過ごしました。
帰り道、桃井橋から見た中央前橋駅です。
小雨の夜のまちも良いものです。

 

 

    
       
    
      
     

Dscf5187 Dscf5184 Dscf5189 

 

 

 

 

       
      
       
      
        
      
    
     
    

 

 

 

     
   

2本日、10月26日午後1時から、前橋市民文化会館で前橋市民文化祭『日本舞踊』が開催されます。前橋市文化協会の『ふれあい体験教室・日本舞踊』でお稽古してきたお友だちも出演します。私、糸駒も『常磐の庭』を舞います。入場無料です、どうぞお運びください(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をすべりそうです。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい

コメント (5)

朝の客、前橋工科大の秋、昼休みはごみ拾い、明日から学園祭、根菜・牛豚そぼろ丼…

2013-10-25 07:42:25 | あんじゃあない毎日

Dscf5128昨日の朝のお客さん、こないだはコカマキリだったけど、今度はオオカマキリでした。産卵期を迎えて、わが家の板塀に、適当な産卵場所を探ししに来るんです。

 

 

 

     
     
      
      
Dscf5150 大学に出かける前に一仕事、昔からお付き合いのある深田司法書士のところへ
霧雨が降っていて、コートのフードを帽子の上にかぶせました。でも強い降りにはなりませんでした。
     
     

    
     

    
Dscf5144
大学へも自転車で。朝の雨は上がりました。
前橋工科大学北門付近の紅葉です。手前は、アメリカハナミズキ、後ろはケヤキです。一昨日から急に色鮮やかになりはじめました。

 

   
    
     
     
Dscf5147 Dscf5148コチラは、市民体育館駐車場のトウカエデの並木です。
伊勢崎市境町の旧境高校の校舎の南側に大きなトウカエデがあるはずです。県の文化財指定を受けていたと思います。今年もきれいに紅葉したかな…、見に行きたいな

 

   
    
      
Dscf5135 前橋工科大学は、今度の土曜日(26日)と日曜日(27日)は学園祭です。26日は雨が心配です。台風が早足になって、早めにあがってくれるといいのですが…

 

   
    
     
      

Dscf5134 ホールのガラスには、催し物や模擬店の案内が張り出されています。
詳しくは、コチラの翌檜祭のホームページをご覧ください。万一、台風等が学園祭に影響を与える場合は、26日にの朝7時過ぎにコチラで発表するそうです。

 

   
    
     
     
Dscf5137 大学の昼休み、ポリ袋を提げて歩いている人がいます。こういう姿は、通常、コンビニかなんかにお弁当を買いに行ってきた帰り道って感じなのですが…
違います。

 

    
      
     
     
Dscf5152 学生も同じスタイルで歩いています。
これは、毎月2回、昼休みにキャンパスの中のごみ拾いをしています。教員も事務局員も手の空いている人は参加します。昨日は、学園祭を前にして、学生も志願して来ていました。
小さな大学だからこそできる、とっても素敵なことです。

 

 

   
    
      
     

    
Dscf5133
総合デザイン工学科の学生たちは、自分たちで作った屋外作品の補修をしていました。雨になる前に、いろんなことをみんながしています。明日から、学園祭なんです。

 

 

   
     
      
      
Dscf5145 手前はサクラ、向こう側はカツラです。
木々も、こんなにきれいに身づくろいしてるんです。何とかならないかな…
みんな楽しみにしているし、土曜日には『子ども科学教室』も予定されているんです

 

 

   
     
      
      

Dscf5153 遅い昼食は、まちに戻って、呑竜仲店の『根菜・牛豚そぼろ丼』です。レンコンだのゴボウだのが入ったそぼろ、おいしいです。
ヤギカフェの丼は、洋風なのか、和風なのか、どうでも良いところがいいです。

 

    
    
    
    
     
Dscf5157 <ねえ、朝のお客さん、まだいるよ、いじめたりしなかったからね…>、家に戻るとお向かいさんちの通称『さくら』ちゃんが寄ってきました。
朝のお客さん、まだいるのか…

 

    
    
     
      
Dscf5155 ほんとうだ、オオカマキリが板塀にまだいました。本気で、このあたりで産卵する気になったみたいです。
そっとしておいてあげましょう…

 

 

  
    
     
     
Dscf5160
近くの柿の木の実が熟れました。オナガの群れが来ていました。その数20羽ほど。賑やかです。

 

    
    
     
      
     

Dscf5162 Dscf5163 夕食は『鶏味噌鍋』です。鶏肉と野菜を味噌風味の割り下で煮て、卵をつけていただきます。
秋です、鍋の季節がやってきました。

 

   
    
    
     
Dscf5164 <台風が近づいてます。気象情報に気をつけましょうね。群馬県には、まだ警報・注意報はだされていません。
この記事の前に『佐久間川 勢多農林(その2) カヤの木』をアップしてます。佐久間川シリーズも大詰めを迎えそう、読んでくださいな>

 

   
    
    
    
Dscf3448 <25日のね、16時20分、前橋地方に、大雨、雷、洪水、濃霧注意報が発令されました。
みなさん、気をつけましょう>

 

 

 

   
     
      
      
     

2前橋市文化協会の『ふれあい体験教室・日本舞踊』でお稽古してきたお友だちは、10月26日に前橋市民文化会館で開かれます前橋市民文化祭『日本舞踊』に出演いたします。私、糸駒も『常磐の庭』を舞います。(若柳糸駒)
『若柳糸駒日本舞踊教室のご案内』もごらんください

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へクリックックして、関東ランキングトップ10をすべりそうです。応援よろしく、お願いします

 

Ccf20080630_00000_2台風シーズンです。屋根のことが心配なら、信頼の屋根工事会社フジエイにご相談下さい

コメント