猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

午前は雨、午後は強い風、天気に振り回されてあっという間に過ぎた年の瀬の一日でした

2016-12-28 06:47:15 | あんじゃあない毎日

昨日の夕方です。広瀬川の広東橋の工事現場、朝日町側から見たら、賑やかに動き回る重機の向こうに夕日を浴びた赤城山が見えていました。
雨上がり、強い北西風が吹きまくり、すごく寒かったです。

 朝は雨、それも暖かい雨が降ってたんです。
雨の中、JAファーマーズへ野菜の買い出し、自転車が使えないので歩きでした。ゴボウ、カリフラワー、セロリ、ミニトマト…、手に提げて傘さして歩ける限界近くまで買いましたが、30日あたりにもう一回来なくてはいけなそうです。

  大根と赤大根の甘酢漬け、ミニトマト・ブロッコリー・セロリのピクルス、とりあえずこの二つを作って冷蔵庫に保存しました。
それから、干し椎茸と塩数の子を水に浸して…、午前中はここまで。

  昼食はそば、さわやか検診から戻ってきたユキ子さんと一緒です。二人で昼飯を食べるって年に何度かの珍しい出来事です。それなんで、下仁田ネギとセロリの葉の天ぷらを揚げました。

 

 昼食休憩後は肉のチャンピオンと養田鮮魚店にお願いしておいた食材を取りに行きました。キキは忙しくないので昼寝三昧です。うらやましいです。雨があがってくれて自転車が使えます。

  弁天通まで来ると大蓮寺の山門に門松が飾られてました。向かいのデイケア施設にも、わが家の松飾は今日しつらえます。

 岩神町の通りからは雨上がりの榛名山、まだ雲があがり切っていません。白い雲が山肌に残ってました。

養田さんでは冷凍の甘エビ1㎏と身欠きにしん2箱を受け取りました。

 

  雨上がりの風呂川、日が差しこんできています。川岸、これはサザンカでないですね、ツバキです。もう咲き始めてるんですね、つぼみもたくさん、春まで咲き続けるのですね…

  で、中央前橋駅近くの車庫で暮らしている猫に年末のあいさつして、三時前だというのに夕方の風景になってしまってました。

 身欠きにしんも水に浸して戻します。上物ですんでしっかり乾燥していますから、一日半ほど漬けとくと良く戻るみたいです。干し椎茸は28日、身欠きにしんと数の子は29日の仕事にする予定です。

 

 それで、夕焼けを見ながら、ユキ子さんの両親の家へ夕食のおかずを届けたんです。
風はますます強くなっていました。

  夕方から水に浸しておいた黒豆を炊きました。寝るまで弱火だたきつづけると出来上がりになります。
夕食はユキ子さんの希望ですき焼、ネギは下仁田産です。わが家のすき焼きは、脂肪の少ない赤身の肉を使います。伯母さんの大好きな生ガキも用意しました。赤穂産んです。宇和島産の柚子を添えました。おいしかったです。

で、寝る前に黒豆を炊いていたコンロの火を止めました。
年末の一日、あっという間に過ぎちゃいました。今日は、今年最後の市広報を配る日です。大学へも出勤します。

 

 

 時々登場いたします若柳糸駒ことユキ子です。直派若柳流の師範をしておりまして、前橋の『美登利会』に参加しております。
73回目を迎えました今春の美登利会の舞台の様子はコチラです
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ←クリックしてください。日本ブログ村の関東地域情報に登録してます。応援してください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月料理の計画を作って、買... | トップ | 大学も昨日まで、カモの逆立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あんじゃあない毎日」カテゴリの最新記事